お猫様への差し入れ

るう父とダンナ父のW入院により、
お留守番の時間が極端に長くなっているリュイとゆきち。
その寂しさを慰めるべく、
だいぶ前に買ってそのまま放置してあった、
おもちゃを差し入れしてみましたw

まずはリュイから。

DSC05378 (1)

すぐに駆け寄って、
鼻息で吹き飛ばすと、


DSC05380 (1)

慌てて手を伸ばして追いかけます。

するとそこへ、

DSC05383 (1)

妙に勘のいいハチワレが登場。


DSC05384 (1)

リュイがゆきちから遠ざけるように動かすと、


DSC05387 (1)

ゆきちもついてきて、


DSC05388 (1)

一緒にガン見(笑)

ガン見しすぎて、

DSC05389 (1)

重い一撃をくらっても、


DSC05390 (1)

目をつぶってやり返し、


DSC05392 (1)

リュイのさらなるシャー攻撃をくらってました(笑)


DSC05393 (1)

身を翻したリュイ、
はたしてこの後どうするのか??


ってことで、
次回に続きますw


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもできておらず申し訳ありませんm(__)m

気遣いのできるリュイ

ダンナ父が入院してからずっと、
お義母さんは1人で1階で寝ています。


DSC05356 (1)

今までリュイは1階で寝ることが多かったんですが、
キッチンだったり居間だったり、
人がいない部屋で寝ていたそうです。

それが今は、

DSC05359 (1)

お義母さんが寝ようとする頃、
お義母さんの隣=ダンナ父が寝るスペースに、
毎晩座ってるんですって。

そして、

DSC05360 (1)

朝までそのまま一緒にいることも多いようで。

お義母さんがダンナ父にその話をしたら、
「さすが、リュイ♪」
「あの猫は賢い」と大絶賛ww

あ、
えーと、

DSC05361 (1)

ゆきちはいつも通りです(^^ゞ

ただ、ゆきちはダンナが泊まりで付き添いをした日は、
必ずブツをトイレの縁にしていました…(-_-;)
ゆきちなりの寂しい気持ちの表れなのかな。。


なんだかんだで、
ちゃんと家族を認識しているリュイとゆきちなのでした。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもできておらず申し訳ありませんm(__)m

近況報告

現在、るう父+ダンナ父のW入院で、
パニック状態のるう家。

一時は両方の病院から、
私たちの携帯に呼び出しの電話が入るレベルでした(>_<)
予断は許さないものの、
ようやくそれぞれ落ち着き始め、
そこまでの緊急性はなくなったかな、っていうのが現状です。

そんな中、
ふと気づくと、
私の顔がかさかさのバリバリ。
いつ誰が買ったのかもわからない保湿クリームを発見し、
顔に塗りたくっていたら、

DSC05362 (1)

ゆきちが全力で逃げて行きました…(-_-;)

匂いがダメらしく、
そのクリームを塗った右手と顔を近づけると、
その都度逃げていくという(^^ゞ


DSC05363 (1)

確かに私も匂いがちょっと気になったんです。
で、1階のリュイのところへ行ったら、
寝ていたリュイががばっと起きて、
そのクリームを塗った右手を舐める、舐める。。


DSC05366 (1)

リュイはクリームの匂いが大いに気に入ったらしく、
私が顔を近づけても舐める、舐める(笑)

ってことで、
リュイとゆきちの好みって、
こんなに違うんだーって感心しちゃった飼い主なのでした(^^ゞ


※こんな現状ですので、
 みなさまへ訪問&コメントする時間的余裕がありません(>_<)
 どうかみなさまもお気遣いなく。
 毎日病院へ行かなくて済むようになったら訪問させていただきます。
 それまではコメント欄を閉じますのでご了承くださいませm(__)m

るう家のルール

るう家には絶対に守らなければいけないルールがあります。
それは、「ごめんね」と「ありがとう」を言うということ。


DSC05329 (1)

当たり前のことだけど、
家族相手だとついおろそかになりがちですよね。

だから、

DSC05333 (1)

ダンナには日頃から厳しく指導しています(笑)

しかし先日、

DSC05335 (1)

信じられないような話を聞きました。


DSC05338 (1)

「ありがとう」という言葉を、


DSC05339 (1)

言えない人が増えているんですって。


DSC05341 (1)

「言わない」んじゃないんです。


DSC05343 (1)

「言えない」んです。


DSC05345 (1)

言おうとしても、
声が出なくなっちゃうみたいです。


DSC05349 (1)

お猫様と暮らせば、
日々「ごめんね」と「ありがとう」を何度も口にするだろうから、
いいリハビリになるんじゃないかな、なんて、
真剣に思ってしまった飼い主なのでした。。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもできておらず申し訳ありませんm(__)m

癒し効果

我が家のリュイお嬢様は、
赤いものが好き


DSC05301 (1)

同じような紐でも、


DSC05303 (1)

白い紐には基本的に無反応。


DSC05307 (1)

赤い紐には、


DSC05308 (1)

少しだけど食いつきますw


DSC05311 (1)

でも、
宙を舞う赤い紐はあまりよく見えないのか、


DSC05312 (1)

見当はずれのところに手を伸ばします(^^ゞ


DSC05323 (1)

地を這うような動きはよく見えるようで、


DSC05324 (1)

捕まえてお口に入れることにも、
たまには成功していますw

基本的にはどんくさいんですけどね(^^ゞ


どんくさい動きには癒し効果があると、
自信を持って言える飼い主なのでした(笑)


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもできておらず申し訳ありませんm(__)m