ゆきちからのダメ出し

先日の夜。
いつも通り帰宅後に晩酌をした私。
ゆきちが甘えて足をひっかくので、
酔っ払っているにもかかわらず、
カメラ片手に遊ぶことにw

DSC00702 (1)

ゆきちの大好きな、


DSC00706 (1)

トンボじゃらしを、


DSC00712 (1)

布団の敷きパッドの下に、


DSC00717 (1)

潜らせて、


DSC00719 (1)

引き抜くと、


DSC00720 (1)

もう、なんて、


DSC00721 (1)

かわいいの~♥♥♥


DSC00727 (1)

おめめも、


DSC00728 (1)

黒目がちになって、


DSC00732 (1)

真剣な表情なのに、


DSC00734 (1)

気づいたら、


DSC00735 (1)

動いてない…(-_-;)


えーーー!?
私が酔っ払ってるからダメなの~??
るう家のブログ写真の9割は、
酔っ払って撮ってる写真なんですけど~(笑)

ゆきちにまさかのダメ出しをされてしまった飼い主なのでした(^^ゞ


※今年も諸事情により、
 平日はコメント欄を閉めさせていただきます。
 みなさまへの訪問&コメントも滞りがちになると思いますが、
 ご了承くださいませm(__)m

ダイエットの目安

我が家のリュイお嬢様、
どちらかというと(?)、ぽっちゃりさんでして(^^ゞ

でも、リュイがごはんを食べるときは、

DSC00638 (1)

たいていこのオトコが邪魔するんですけどねw
それにもかかわらず、
リュイの体重だけが増えていく。。
この世の七不思議のひとつだと思います(笑)

そんな我が家での、
リュイのダイエットさせなくちゃ目安にしてるのが、

DSC00644 (1)

この器(笑)


DSC00651 (1)

このくらいの余裕があるときは、
だいたい5kg前半かなw


DSC00657 (1)

それが、


DSC00655 (1)

こうなってくると、


DSC00666 (1)

たぶんですけど、


DSC00667 (1)

5kg、


DSC00677 (1)

後半です(>_<)


DSC00682 (1)

てへっ♪


DSC00691 (1)

あたくし、ガリガリですから。。


でもね、

DSC00695 (1)

こう見えて、


DSC00697 (1)

実はリュイ、
少食なんですっ!!
誰も信じてくださらないと思いますが(笑)

だって、
器にこれだけごはんが残ってるのに、


DSC00701 (1)

自分のテリトリーである1階に戻ってっちゃいましたから…(-_-;)


いつでも何でも食べるゆきちより、
気の向いたとき、しかも滅多に食べないリュイの方が、
むちむち増加が止まらないことが、
不思議でたまらない飼い主なのでした。。


※今年も諸事情により、
 平日はコメント欄を閉めさせていただきます。
 みなさまへの訪問&コメントも滞りがちになると思いますが、
 ご了承くださいませm(__)m

わかっちゃいるけどやめられない

先日の午後のこと。
出窓近くのベッドに、

DSC00608 (1)

放心状態のゆきち(笑)


DSC00609 (1)

パシャパシャ撮影している私の顔を、
迷惑そうに見つめた後、


DSC00610 (1)

顔を隠しちゃいました(^^ゞ

邪魔されたくないアピールのようでいて、
そのくせ、

DSC00611 (1)

左手をくにっとさせたり、


DSC00614 (1)

ほんの少しずつだけど、


DSC00618 (1)

ポージングを変えたりしてくれちゃって、


DSC00619 (1)

撮影をやめる気にさせないんです(笑)


DSC00627 (1)

撮影のお礼に、


DSC00630 (1)

お顔回りをなでさすってさしあげたら、


DSC00636 (1)

ご満悦の表情ヽ(´∀`)ノ


そのとき、
悪魔が私に囁きました。
「今がお腹さするチャンスだよ♪」って(笑)

結果はもちろん、

DSC00637 (1)

手足でブロックされたうえ、
ガブガブされちゃいました…(-_-;)

ゆきちが舌なめずりしてるのは、
私の手を噛んだ後だからだと思われます。。


ゆきち、だいぶお触りOKになったんですが、
自分から甘えに来たときじゃないと、
あいかわらず顔回り以外は触らせてくれないんですよねー。

わかっちゃいるけど、
ついつい腹モフに挑戦したくなる、
学習能力の低い飼い主なのでした(^^ゞ


※今年も諸事情により、
 平日はコメント欄を閉めさせていただきます。
 みなさまへの訪問&コメントも滞りがちになると思いますが、
 ご了承くださいませm(__)m

るうの威を借るリュイ

先日の夜中のこと。
リュイとゆきちが大運動会で盛り上がっていたために、
目が覚めてしまった私。

カメラを持って、
運動会の会場らしき階段に近づくと、

DSC00594 (1)

階段の上にいるリュイと、
中盤にいるゆきちの姿が見えました。


DSC00595 (1)

夜中に騒いだことを怒られると思ったのか、
リュイもゆきちも、
私と目を合わせようとしません(^^ゞ

怒ったことなんてないと思うんですけど…(-_-;)


すると、
次の瞬間、

DSC00596 (1)

ゆきちが階段を駆け上がり、
そのまままっしぐらに私たちの部屋の中へ。


注目すべきは、

DSC00597 (1)

そのラインどり。

リュイからできるだけ遠くを通ろうという、
必死な様子がうかがえます(笑)


ついさっきまでは、
リュイがウーシャー言ってたから、
ゆきちの方が強かったはずなのにw


DSC00598 (1)

アイツ、弱いのよ。


いやいや、リュイさん。
たぶんリュイの近くに私がいたから、
遠くを通って逃げようとしたんだと思うよ。。


DSC00599 (1)

ふんっ(♯`∧´)


DSC00600 (1)

リュイにはご納得いただけませんでしたが、
2階はゆきちの縄張りなので、
いつも2階ではゆきちが圧倒的に強いんです(^^ゞ


DSC00601 (1)

不機嫌そうな顔をしながらも、


DSC00607 (1)

いつゆきちが部屋から出てくるのか、
ちょっとした物音にも警戒MAXになるリュイなのでした(笑)


※本日、コメント欄開けてます♪

共感が得られない、飼い主のひそかな楽しみ

先日の午後のこと。
ゆきちがキャットタワーのカップに入って寝ていました。


DSC00586 (1)

このカップの中に入っているゆきちを見ると、


DSC00587 (1)

私のテンション、
一気に上がります♪


DSC00588 (1)

だって、
私の大好物である、
ゆきちのおててがより魅力的に見えるんですもんww


DSC00589 (1)

そんな私の心境を知っているかのように、


DSC00591 (1)

おててをアピールしてくるゆきち。

そして、
この後、
この白くてかわいらしいおてては、
私の口の中へ(笑)


猫飼いさんにもあまり共感していただけないのですが、
私はゆきちのおててを自分の口の中に入れるのが大好き♡
(あ、でも、舐めはしませんよw)

ま、すぐに手を引っ込められちゃうんですけどね(^^ゞ

リュイの手は別に口に入れようとは思わないんだけどなぁ(笑)


ゆきちへの愛がヤバすぎる、
リュイの飼い主なのでしたww


※今年も諸事情により、
 平日はコメント欄を閉めさせていただきます。
 みなさまへの訪問&コメントも滞りがちになると思いますが、
 ご了承くださいませm(__)m