るう家:近況報告

先週のこと。
お義母さんがコロナ陽性となり、
お義父さんも呼吸困難を伴うような咳が続き、
義両親が2人揃ってコロナ療養生活に入った、るう家。

DSC02900 (1)

お義母さんの声は枯れたまま、
お義父さんの咳も続いたまま、
週が変わり、

DSC02903 (1)

私の声が出なくなりました…(-_-;)
でも、コロナ陰性(>_<)

DSC02902 (1)

週末にイベント司会の予定があり、
何としてもその日1日声が出る状態にしなければならず、
週の半分は仕事を早退して療養に努めました。

DSC02904 (1)

病院で処方された薬をきちんと飲み過ぎたせいか、
口の中が荒れ放題で、
口内炎だの口角炎だの大変なことに(>_<)

DSC02907 (1)

そして、イベント前日。
ダンナが咳をし始め、
声も出なくなりました。。
でも、コロナは陰性(>_<)

DSC02905 (1)

義両親は高齢ということもあり、
2月中であれば補助金が出るということで、
1人10万円の薬(5日分)を処方されていましたが、
マジでその薬が欲しかったです…(-_-;)

DSC02908 (1)

イベント当日は、
いつもの薬に加えてトローチやドリンク剤等、
大量のドーピングによって無事に終了させることができました。

でも、
10万円のコロナ治療薬の投薬期間が終了した義両親も含め、
るう家はいまだに義弟を除く全員が声枯れの状態で、
咳をしています。。
マスクしているから会社には行けるけれど、
「帰れば?」って言われちゃうレベル(^^ゞ


うーん、
病名って症状と何か関係あるのか…??

緊急事態というほどではなくなったものの、
あいかわらず療養が必要な、るう家なのでした(>_<)


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

るう家:緊急事態宣言

2/24(土)。
るう家に緊急事態宣言が発令されました。

DSC02867 (1)

お義母さんがコロナに感染(>_<)
声枯れがひどく、ときどき咳をしています。

DSC02871 (1)

お義父さんも咳がひどいのですが、
咳が出始めた日に検査したせいか、
「コロナ陰性」という結果。
でも、時間の問題だと思います。

DSC02872 (1)

そもそもるう家では、
私がのどの痛みを覚えて最初に病院に行ったんですが、
それがちょうどバレンタインデーで、
1週間以上前のこと。

DSC02874 (1)

念のため、再度自宅で検査しましたが、
予想通り「陰性」でした。

さて、
いつもお義母さんに頼り切っているるう家、
2/26からの1週間を乗り切ることができるでしょうか…??

ってことで、
1週間を目途に、
更新およびみなさまへの訪問&コメントはお休みさせていただきます。
申し訳ございませんm(__)m

お義母さんの回復までしばらくお時間くださいませ。。

ジュディの鼻水、その後

先日のこと。
もともと元気なリュイとすっかり回復したゆきちを自宅に残し、
ジュディだけ連れて病院に行ってきました。

薬を変えて2週間。
前回の薬よりもよく効いているようで、
青っ洟が出なくなり、
くしゃみの回数も激減しました。

DSC02836 (1)

そう報告すると、
先生:「食欲はありますか?」

DSC02839 (1)

ダンナ:「食べてばっかりいます」

DSC02840 (1)

先生:「真ん丸ですもんねー

ダンナ:「……」

先生:「じゃあ、もう2週間お薬出しておきましょう♪」

ジュディの鼻水は慢性化しているようなのですが、
落ち着いた勢いでそのまま治療を続ければ、
完治とまではいかなくても、
だいぶ治まるということでした。

DSC02842 (1)

我が家のかかりつけの先生は、
我が家の猫たちを異様なほどかわいがってくださっておりまして、
毎回「かわいいかわいい」とべた褒めし、
頬ずりする勢いです(^^ゞ

DSC02849 (1)

あ、でも、リュイだけ「かわいい」って言われることが少ないかな…?

やっぱりシャーシャー言う子より、
言わない子の方がかわいがられるよなーって思っちゃった飼い主なのでした(^^ゞ

避難場所

先日のこと。
2階に新しく設置した猫テントを巡り、
ゆきちとジュディがバトルをした結果、
どちらも入らない空き家となっていましたが、

DSC02817 (1)

しれっと、
ゆきちが入っていました♪

しかも、
ゆきちに飲ませるためのお薬の用意をしている間に、
こっそり潜り込んでおりましたw

DSC02818 (1)

お薬を飲ませる準備ができたら、
当然ここから引きずり出しちゃうんですけどね(^^ゞ

DSC02820 (1)

一時的な避難場所としてでも、
使ってくれたことが嬉しい飼い主なのでしたww


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

おフランスの猫と言えば

先日のこと。
猫友さんから素敵なプレゼントをいただきました。
いろんな物をたくさんいただいたのですが、
1つだけご紹介♪

それがコチラ↓

DSC02827 (1)

猫柄のバケツに、
リアルなチョコレートのお魚が3匹。

猫好きチョコ好きの私には、
もうこれだけでたまらないのですが、
なんとこの猫は、

DSC02828 (1)

リュイと同じシャルトリューΣ(゚□゚(゚□゚*)

ちゃんとパッケージに「シャルトリュー」って書いてありました。

DSC02830 (1)

シャルトリューはおフランスの猫さんなんですが、
このチョコレートもおフランスのもの。

DSC02829 (1)

おフランスの猫と言えば、
シャルトリューなんだなぁって感動しちゃった飼い主なのでした。

まりおさん、ありがとうございましたm(__)m


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m