お食事後の百面相

我が家のジュディお嬢様。
ごはんを召し上がった後のお顔が面白いですw

この日もごはんが終わった後、

DSC02806 (1)

澄ました顔でやって来て、

DSC02808 (1)

カメラの前で、

DSC02810 (1)

百面相スタート(笑)

DSC02812 (1)

舌チロからの、

DSC02813 (1)

べろりんちょ(笑)

どうして、
ペロってしているかわいいお顔が撮れないんでしょう。。
っていうか、
そもそもそんな顔してるのかしら…?

自分のカメラの腕のせいか、
そもそものジュディのお顔のせいか。
ジュディだなって思っちゃった飼い主なのでした(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

初チョコ♪

甘いものが苦手だったはずなのに、
気づけば大のチョコレート好きになってしまった私。

そして、
そんな私を誘惑するかのように、
あちこちで黒猫パッケージのチョコレートが売られています(笑)

「かわいいけど買えない」とダンナに言ったら、
「オレにプレゼントしてくれていいよ」(笑)

ってことで、
人生で初めてダンナにチョコレートをプレゼントすることにっ!!ヽ(´∀`)ノ

それがコチラ↓と、

DSC02740 (1)

コチラ↓

DSC02741 (1)

2つも買わされちゃいました(^^ゞ

DSC02745 (1)

自宅用だけど、
専用の紙袋もいただいちゃいました♪

そして、
自分用にもちゃんと…。
それがコチラ↓

DSC02749 (1)

うひひ(笑)

黒猫チョコレートはかわいいけれど、
自分が食べるならやっぱりお味が肝心。

お味を想像してニヤニヤしちゃう飼い主なのでしたw


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

残念な結末

前回の記事の続きですw

ゆきちとジュディのどちらかに使っていただこうと、
2階に設置した新しい猫テント。

DSC02764 (1)

ジュディが入って寛いでいたら、

DSC02765 (1)

突然、
ゆきちが外から攻撃。

DSC02770 (1)

逃げ場がないジュディ、
テントの中から必死に応戦しています。

DSC02781 (1)

そして数分後。

DSC02787 (1)

ドヤ顔のジュディ(笑)

DSC02789 (1)

猫テントから出ることなしに、
猫テントを守り切りましたw

その後、
ゆきちもジュディも猫テントには一切入りません(>_<)

あの争いは何だったんだよ…って思っちゃった飼い主なのでした。。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

新しい猫テント

先日のこと。
風邪を引きやすいジュディとゆきちのどちらかのために、ってことで、
新しい猫テントを購入して一時的に1階に置いておいたら、
リュイが気に入って入り浸るようになってしまいました…(-_-;)

ってことで、
もう1つ全く同じ猫テントを購入(^^ゞ

DSC02733 (1)

2階に設置したところ、

DSC02734 (1)

すぐにゆきちがIN。

DSC02738 (1)

匂いを嗅ぎ回ってますw

そして数分後、

DSC02752 (1)

今度はジュディがIN。

DSC02760 (1)

ゆきちより寛いで、

DSC02764 (1)

遠い目をしちゃってます(笑)

でも、
それぞれが時間差で同じ猫テントに入るってことは、
ヤバい予感…?(^^ゞ

ってことで、
次回に続きますww


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

カメラ目線を拒否するゆきち

先日のこと。
ゆきち坊っちゃんが出窓手前の猫ベッドに上がったので、
撮影を開始したところ、

DSC02693 (1)

DSC02695 (1)

DSC02726 (1)

全く目線をいただくことができません…(-_-;)

そのうちこっちを見るだろうと思い、
撮影をしばらく続けておりましたが、

DSC02722 (1)

DSC02729 (1)

DSC02731 (1)

そこまでするかっていうくらい、
目線を外されまくりました。。

あれ、
ゆきちって、
こんなに撮られるの嫌いだっけ…??

戸惑う飼い主なのでした(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m