「ブリにゃん」祭り

ここのところ毎晩のように、
おもちゃ箱を掘り返し、
ゆきちが遊びそうなおもちゃを探していたダンナ。

「これはどうかなー」と自信なさげに取り出したのは、
懐かしの「ブリにゃん」w

最初のひと振りで、

DSC08942 (1)

釣れそうな予感(笑)


DSC08947 (1)

大きなお口を開けたり、


DSC08948 (1)

あんよを高く上げたりと絶好調.゚+.(・∀・)゚+.


DSC08953 (1)

おててパーで狙いを定めつつ、
カメラをチラ見する余裕まで(笑)


DSC08961 (1)

妙にいい姿勢で跳んだ後は、


DSC08971 (1)

お口に入れて堪能しますw
久しぶりの噛み応えが気に入ったようで、
その後も、

DSC08988 (1)

跳ぶわ、


DSC08994 (1)

跳ぶわ、


DSC08995 (1)

跳ぶわ~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ


初めて「ブリにゃん」を登場させたときと遜色ない盛り上がりに、
ニヤニヤが止まらないダンナなのでしたw

客観的事実

前日のお遊びタイムでは、
表情筋以外はほとんど動かさなかったリュイですが、

DSC08896 (1)

この日はいきなり絶好調+.(*'v`*)+


DSC08900 (1)

くりくり&キラキラおめめでおもちゃを狙い、


DSC08904 (1)

伸び上がったり、


DSC08905 (1)

しゃがんだりw
まるでスクワットしてるみたいです(笑)

そういえば、
気のせいかもしれないけど、
ちょっと体が引き締まったような…!?
リュイに甘い私の目は、完全に節穴です(笑)

その後も、

DSC08914 (1)

寝ぼけたような顔にしか見えないのに、
おもちゃを追ってしばらく走り回ってくれました♪

そして、

DSC08923 (1)

クールダウン中。。

体が引き締まったように感じたのは、
やっぱり気のせいかな(^^ゞ

無表情に1点を凝視しているリュイの体を見つめながら、
客観的事実を見つめ直した飼い主なのでしたw



【オマケの写真】
何の脈絡もなく、
通りがかったリュイにぼこづかれたゆきち。

DSC08883 (1)

「ゆきちがかわいそうじゃん」と、
リュイに注意しようと思った私でしたが、


DSC08884 (1)

ゆきちは舌を出して逃げて行きました。。

やるな、ゆきち(笑)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ビビでばびでにゃん!」のNYAROさんが、
ドラえもんの着ぐるみを着たリュイ=リュらえもんを描いてくださいました♪

 その記事はコチラ → 

かわいすぎるリュらえもん、
みなさまもぜひご覧になってくださいませm(__)m

顔だけは

夜のお遊びタイムが近づいてきたので、
リュイの様子を見に寝室に行ったら、
気持ちよさそうに寝てました(^^ゞ

「そろそろ遊ぶよ~」と声をかけても、

DSC08745 (1)

とろけてます(笑)


ゆきちは、

DSC08734 (1)

「やるぞー」とばかりに、


DSC08746 (1)

猫ベッドから走り出て、


DSC08772 (1)

細くて長いあんよを見せびらかしたり、


DSC08784 (1)

空中お口キャッチを披露したり、


DSC08807 (1)

キバチラのお顔から、


DSC08832 (1)

のけぞりジャンプをしたり、
古いおもちゃでそれなりに動き回ってくれました♪


「次はリュイの番だよ~」と声をかけながら、
寝室に入って行ったんですが、

DSC08845 (1)

安定の無反応&無表情。。

しかし次の瞬間、

DSC08862 (1)

おもちゃに気づいて表情が一変!!(@_@;)


DSC08863 (1)

全然動いてないくせに、
顔だけはいっちょまえです…(-_-;)


表情筋のトレーニングじゃないんだから、
しっかり起き上がって動いてほしいと、
心の底から願ってしまった飼い主なのでした(^^ゞ

自己主張

そろそろお遊びタイムになろうかという頃。
寝室をのぞいたら、

DSC08684 (1)

リュイが何かを凝視していました。

その視線の先には、

DSC08686 (1)

リュイを見つめ返すゆきちの姿がw

ダンナがゆきち用のおもちゃを振り始めたら、
あろうことか、

DSC08687 (1)

ゆきちのいつものお遊びスペースに、
悠々と横たわるリュイ。。

リュイが気になって、
せいせい遊べないゆきち、

DSC08690 (1)

「そこをどいてくれ」と懇願しますが、
リュイにウーウー唸られるだけ(>_<)

ゆきちがすごすごと退散すると、

DSC08693 (1)

涼しいお顔で寝そべるリュイ(笑)

しばらくすると突然立ち上がり、

DSC08695 (1)

寝室に入って「ミイ~」。

どうやら「寝室で遊べ」とおっしゃっているようなので、
「まゆ玉」を持って寝室に出向いたところ、

DSC08698 (1)

キラキラおめめで、


DSC08701 (1)

いきなりジャンプ(@_@;)


DSC08706 (1)

やや不機嫌そうなお顔で、


DSC08714 (1)

「まゆ玉」にじゃれつき、


DSC08725 (1)

押さえ込んでおりましたw


リュイはゆきちと違って自己主張が強いタイプ。
ただし、相手が人間のときだけで、
ゆきちにはあまり強く主張することはありません。
どうせ負けちゃうことが多いからね(^^ゞ

でも、今回はゆきちが遊ぶ邪魔をしてでも、
自分が遊びたかったみたいです。
邪魔なんかしなくても、
いつも遊んでるのに…(-_-;)

お猫様の考えていることはわからないなぁと、
改めて思ってしまった飼い主なのでした。

見せびらかし効果

いつものようにおもちゃ箱を掘り返し、
十分に熟成されたおもちゃを探していたダンナ。
おもちゃを作り始めてまだ間もない頃に作った「ニャンギョ」を取り出しました。

久しぶりに見るおもちゃには、

DSC08606 (1)

すぐに反応するゆきちw


DSC08607 (1)

スキップなんかしちゃって、


DSC08615 (1)

軽く跳んじゃったりなんかもしていたら、


DSC08625 (1)

鈴の音に釣られたリュイがガン見し始めました。


DSC08638 (1)

そんなリュイに気づいたゆきち、


DSC08641 (1)

まるでリュイに見せびらかすかのように、
さっきよりもテンションを上げて激しく遊びます。

人間だったら嫌なヤツかも(笑)


リュイは鈴の音が好きなだけで、
この「ニャンギョ」本体には興味を示さないので、
「まゆ玉」を出して来たら、

DSC08649 (1)

あんよをきっちりそろえて跳んで、


DSC08650 (1)

空中姿勢はダンゴムシ(笑)


DSC08651 (1)

着地は猫ベッドを避けるように…(-_-;)

猫テントの上には狙ったように着地するのに、
この猫ベッドはゆきちが先に使ったせいか、
極力触れないようにしてるみたいです(^^ゞ


DSC08665 (1)

お顔は見えないままでしたが、
短時間で食いついてそこそこ遊んでくれました♪

これって、
ゆきちが楽しそうに遊んでるところを見せびらかしたから…!?

もしそうであるのなら、
ゆきちが人間だとしても嫌なヤツだなんて思わないから、
これからもリュイに見せびらかすように遊んでいただきたい。
おやつのササミを差し上げつつ、
ゆきちにこっそりお願いした飼い主なのでしたw