リュイを迎えて

2014年7月12日、静岡のブリーダーさんのところへ行き、リュイと初対面しました。
2か月になるかならないかのまだ小さいリュイは、鳴き声も小さく、“びびり”の雰囲気を漂わせる子でした。
まだ青さの残る目で、おそるおそる見上げる姿のいとおしかったこと…。
でべそのためか、お兄ちゃんの半額以下だったリュイは、その日から我が家に来ることになりました。

我が家に戻る途中、名前を考えました。
5月生まれだからメイがいいかな、とか。
でも、シャルトリューの「リュー」を使った名前にしたいな、とか。
家に着いてしばらくして、「リュイにしよう!」と決めたのでした。

その頃のリュイはこんな感じ。
id_131940090[1]_convert_20150420142210
「微笑み猫」の名の通り、微笑みながら寝ています。

リュイはおなかが弱い子で、すぐに下痢気味になりました。
でも、食欲は旺盛で、食事はあっという間に残さず食べ、元気に成長していきました。

ちょっと大きくなった頃、首輪を購入してみました。
id_131940110[1]_convert_20150421135442
特に嫌がることもなく、そのまま2,3日つけておいたところ、事件が起きました。

テーブルでいたずらをしていたリュイが、悲鳴のような声を上げて、テーブルから転げ落ちたというのです。
ダンナがあわてて駆け寄ると、首輪のプラスチック部分がリュイの口にはまっていて…。
それ以来、首輪はしていません。
この写真が貴重なものになってしまいました(涙)

小さい頃の面影を残しつつ、リュイは4.3㎏にまで成長しました。
id_132353044[1]_convert_20150421135544
親ばかですが、やっぱりかわいい♥

今度はゆきちがうちの子になった頃の話を書きたいと思います。

奇跡?の1枚

リュイとゆきちは仲良しとはいかないものの、それなりの距離感を保ちつつ、でもときには取っ組み合いをしています(笑)

そんな2ニャンのツーショットを撮るのは、初心者の私には本当に大変(涙)

初めて撮れたツーショットがこちら。


写真ももっとがんばらなきゃ😅