降格の危機

昨夜、ダンナがTVを見ている横で家事をしていると、リュイがダンナに向かってミイミイ鳴きました。
なでなでしろ、という催促らしいので、ダンナがリュイをなでてやりながら言いました。

「最近、おまえがいても、リュイはオレのところに来るなー」

なんですと!?
リュイが自分の方に懐くようになったとでも??

そしてさらに、
「リュイちゃーん、いい子だねー」

いやいや、私が今かまってやれないことがわかってるだけだから!!

とはいえ、以前よりダンナに懐くようになったのは事実。
もっとリュイとスキンシップしないと、二番手に降格することになるかも…
でも、もともと犬派のダンナに負けるのは、猫派のプライドが許さない!
というわけで、リュイとのスキンシップに励んでいますww


ところが、今朝はリュイがご機嫌斜め。
お昼ごはん前の目ヤニとりを嫌がり、狭い家の中を逃げ回ります。
ようやく捕まえて抱っこしたら、ウーウー唸って噛みついてきます(涙)

ご機嫌を直していただくために、今日もリュイの大好物の羽根で遊びました。

DSC03065_convert_20151208160349.jpg

おもちゃから取れてしまった羽根を見せると、一生懸命目で追います。

DSC03062_convert_20151208160309.jpg

そのうち、立ち上がって羽根をすんすん。
私の手につかまっているおててが、なんともいえずキュート

DSC03071_convert_20151208160420.jpg

ゆきちも羽根にさわろうと、ゴミ箱の上から手を伸ばします。

いつものじゃらしに切り替えて、本格的に遊びスタートです。

DSC03084_convert_20151208160450.jpg

ゆきちはこのじゃらしだと、順番を守れなくなることが多く、リュイの番なのに、横から走り出てきてしまうことがよくあります。
そうすると、リュイが一気に冷めちゃうんですよね…

DSC03123+(1)_convert_20151208160520.jpg

このときも、外の方に気がいってしまっていました(涙)


今日は外勤の日。
冬用のスーツを出して、ビニール袋を捨てようとしたら、そのがさがさいう音に、ゆきちが食いついてきました。
ビニール袋を床に置いたら、

DSC03173_convert_20151208160558.jpg

早速潜っていましたww
ビビリのゆきち、よく潜れたな、なんて思っていたんですけど、写真で見ると、やっぱり腰が引けてますね(笑)


さて、今夜はダンナが留守の予定\(^o^)/
ダンナがいないうちに、リュイの二番手に降格しないように、たっぷり愛情を注ぎたいと思います♪