もったいない…

ゆきちは滅多に鳴きません。
そして、ニャーと鳴いたこともありません。
ゆきちが鳴くのは、次の3つの場合だけ。

1.お尻を拭かれたときの悲鳴「ピーッ」

2.虫やリュイ(!)などの獲物を追って興奮しているとき「ウーニャニャー」

3.遊んでほしいとき「ンアッ」

昨夜はこの「ンアッ」が出たので、またまたじゃらしで遊びました。

自分から催促してきただけあって、そこそこノリもよく、何度かジャンプもしていました。
ところが、勢い余って、

DSC09749+(1)_convert_20160204135213.jpg

変な角度で跳んでしまいました。
着地に失敗して怪我しちゃうかも、と心配しながらシャッターを押す私^^;
でも、慌てているので、ピントも構図も残念なことになってました…
ま、そこは気にせず流してくださいねww

DSC09750+(1)_convert_20160204135254.jpg

ところが、ゆきち、空中で体をひねり、

DSC09751+(1)_convert_20160204135329.jpg

見事に倒立しながら着地を決めたのでしたォ━━(#゚Д゚#)━━!!

人間だったら、絶対に体操でオリンピック選手になれるよー!!
ゆきち、猫にしておくにはもったいない…

DSC09807+(1)_convert_20160204135401.jpg

もったいにゃくにゃんかにゃいわ!!

うーん、リュイは猫のままでいいと思うよ。
たぶん人間になっても、ドンくさい子って言われちゃうから…^^;


今朝は、先日購入したばかりの爪とぎねずみさんで遊びました。

DSC09842+(1)_convert_20160204135539.jpg

リュイは普通に爪をといだり、ちょいちょいしたりできるのですが、ゆきち、なぜかこの大きなねずみさんが怖くて近づけませんww

DSC09843+(1)_convert_20160204135620.jpg

ねずみさんの本体を見るのは怖いので、テントで視界を狭くし、しっぽだけ見てじゃれています(笑)

っていうか、こんなビビリが人間のオトコだったら、きっとイラッとするだろうなぁ…
猫にしておくのはもったいないけど、人間になったらいろいろ問題ありそうだから、このままが一番なのかもしれません。。


おまけの写真です。
洗濯カゴに入るゆきち。

DSC09829+(1)_convert_20160204135440.jpg

甘えた表情ですね

そして、紙袋の上から獲物を狙うリュイ。

DSC09834+(1)_convert_20160204135506.jpg

リュイはこの紙袋が相当気に入っているようで、上に乗ってつぶしたり、自分の頭でこじあけてもぐったりして楽しんでいます。
やっぱり捨てられそうにありません…(涙)