お出迎えの代わり

みなさまのブログを拝見していると、
帰宅したときにお出迎えをしてくれるにゃんこの多いこと、多いこと…
我が家では、偶然がいくつも重ならない限り、にゃんこのお出迎えはありません(涙)

しかーし、その代わり、素敵な癒しが与えられることも多いんです(*^^)v
半ば負け惜しみですが^^;

今週の癒しを振り返ってみると、

DSC02773+(1)_convert_20160603200118.jpg

夏用メッシュベッドで爆睡するゆきち。
「ただいま~」と声をかけても、起きる気配ゼロw


飼い主の帰宅に、薄目を開けるリュイ。

DSC02775+(1)_convert_20160603200349.jpg

後頭部、箱の上に何かがはみ出していますが、そこは気づかない体で(笑)
このタイミングで、飛び起きて「にゃー」とでも言ってくれれば疲れも吹っ飛ぶのですが、、、

DSC02776+(1)_convert_20160603200200.jpg

本気で寝始める(;д;)


またある日は、

DSC03117+(1)_convert_20160603200541.jpg

ダンナの力作「バリバリサークル」につまって寝るゆきち。
個人的には、もうちょっとみっちみちの方が好みなんですがね^^;

DSC03118+(1)_convert_20160603200622.jpg

近づいて撮影しても、どっぷり夢の中w
私を出迎えるという選択肢は、どうやら彼にはないらしい…


そして、冬用猫テントに潜り込み、うっすら目を開けるリュイ。

DSC03233+(1)_convert_20160603200704.jpg

今回は起きてくれるかな、という淡い期待を抱かせておいて、


DSC03235+(1)_convert_20160603200736.jpg

即、その期待を裏切る。゚(゚´Д`゚)゚。


でも、与えられるのは、癒しだけとは限りません。。
忘れもしない、今週火曜日の夜。

帰宅した私が見たものとは、

DSC02792+(1)_convert_20160601140544.jpg

ダンナの足にじゃれついたまま眠る、ゆきちの姿でした…

私にはそんなことしないくせにーっ!!

ま、ゆきちの飼い主はダンナなので、いいっちゃいいんですけどね^^;
疲れて帰宅した直後には、あまり見たくない光景なのでしたw