ぽっちゃりの魅力

本日、2度目の更新ですw
ゆきちの膀胱炎疑惑の記事が長くなってしまったので(^^ゞ
お時間のある方は、どうぞそちらもご覧ください。 → 

昨日の出社前のお遊びタイム。
やはり綿棒に飽きてきたゆきちのために、
久しぶりにオーソドックスなじゃらしを出してみました。

ゆきちと少し遊んだあと、リュイの前でじゃらしを振ると、

DSC08115+(1)_convert_20160727163856.jpg

何やら立ち上がりそうな気配(*´∀`人 ♪


DSC08116+(1)_convert_20160727163925.jpg

たくましい腕で、がしっとじゃらしをつかみ、


DSC08127+(1)_convert_20160727163949.jpg

立ち上がるヽ(≧∀≦)ノ
ぽっこりおなかの下で、あんよもむっちり


DSC08132+(1)_convert_20160727164012.jpg

思わずお口も開けちゃったりなんかしてww
久しぶりに、リュイが動いてくれました(笑)
りゅいきち」とまではいきませんでしたけどね(^^ゞ


昨夜、帰宅した私が、ゆきちの次に目にしたのは、

DSC08143+(1)_convert_20160728135728.jpg

白目+ヘソ天で寝るリュイの姿。。
お嬢様、安全なケージの中だと思って、気を抜きすぎじゃないですかね…?


無事にゆきちのちっこが出たあとは、

DSC08158+(1)_convert_20160728135854.jpg

ゆきち自身もこんなお顔で夢中になって遊んでくれたので、
最近入手したばかりの箱の中に、“G”を入れてみましたw


DSC08167+(1)_convert_20160728135923.jpg

仲良く一緒に“G”を狙っているように見えますが、


DSC08168+(1)_convert_20160728135950.jpg

1分ももちません(>_<)

ゆきちがいなくなってから、

DSC08178+(1)_convert_20160728140013.jpg

くりくりおめめでしっかり狙いを定め、


DSC08184+(1)_convert_20160728140039.jpg

地味~に遊んでおりましたww


リュイが反応したことが嬉しくて、今日のお遊びタイムも箱+“G”。

DSC08198+(1)_convert_20160728140059.jpg

まずはゆきちがちょいちょいっとして、


DSC08212+(1)_convert_20160728140201.jpg

リュイも負けじとちょいちょいっとして、、
ふたこぶラクダのような背中も、リュイの魅力

で、終了…


“G”を片付けたら、リュイがいなくなった“G”を探しているのか、

DSC08234+(1)_convert_20160728140231.jpg

無防備なぽっちゃりおちりを見せてくれました~♪
そんじょそこらのぬいぐるみより、よっぽどモフモフ&むっちむち

お遊びタイムは盛り上がらなかったけれど、
ゆきちの膀胱炎疑惑も晴れたし、
リュイの魅惑的なおちりも見られたし、
なんだかんだで大満足な飼い主なのでしたww

膀胱炎疑惑でお騒がせ

昨日のこと。
私が1人で朝昼兼用の食事をしていると、ゆきちがトイレで座りました。
ゆきちはうんPをするときは、常にスタンディングスタイルなので、
このときはちっこだなーとのん気に食事を続けました。
ゆきちはいつも通り、念入りに砂をかけ、トイレから出ていきました。

我が家の猫トイレは、システムトイレにペットシーツ+おからの砂であるため、
ちっこ玉を取る必要があるんです。
そこで、食事を終えてから、片付けようとしたら、ちっこ玉が全くないじゃありませんか!!
さっき、私の見ている前でしたはずなのに、それがない!!

ここで考えられることは2つ。
1.ゆきちのちっこが出なかった。
2.私が見たのは白昼夢だった。
さあ、どっち?

不安になった私は、時間を見計らってダンナに電話。
「ゆきち、膀胱炎かもしれない…」

一般的な膀胱炎の症状として、トイレに頻繁に行く、しつこくなめる、などがあるようですが、
しばらく観察しても、いつも通りのゆきちです。。

おもちゃを出せば、

DSC08112+(1)_convert_20160727163835.jpg

やっぱりいつもと同様に、立ち上がって遊びます。

不安なまま出社した私に、夕方帰宅したダンナからメールが入りました。
「まだしてない」
「ちゅ~るは喜んで食べた」
「元気だよ」

しばらくしてもう1度。
「リュイがした」

………。


かかりつけの病院は木曜休診のため、一応病院に連れて行ってもらいました。
触診の結果、ちっこがたまっているわけではないので、翌朝まで様子を見ることに。
翌朝になっても出なければ、休診でも対応していただけるということでした。


22時半を過ぎて、私が帰宅すると、うんPはしたものの、ちっこはまだとのこと。
ゆきちはダイニングテーブルの上で寝ていましたが、

DSC08145+(1)_convert_20160728135758.jpg

気のせいか、ぐったりしているようにも見えます。。

翌朝までに出てくれることを祈りつつ、家事を始めた私は、重大なことに気づくのです。
寝ているときにされたら、どっちがしたのか、わかんないじゃん!!

多頭飼いはこういうときに大変だというのは、頭ではわかっていたつもりですが、
実際にそうなる前に対策を講じておかなかったことを後悔しました。。

仕方がないので、猫トイレの近くで寝ることを決意し、
ぼんやりゆきちを眺めていると、おもむろに起き上がってトイレに入りました!
それも、スタンディングスタイルではなく、ちゃんと座っているじゃありませんか!!

固唾をのんで見守る私の前で、念入りに何度も砂をかけるゆきち。
ゆきちがトイレから出るのを待って駆け寄ると、念願のちっこ玉が!!

ちっこ玉の片付けが、こんなに嬉しいことだったなんて。。。

そして今朝も、見事なちっこ玉を片付けさせていただきました♪
そんなわけで、ゆきちの膀胱炎疑惑は晴れたようです。

それにしても、私が見たのは何だったんだろう…?
やっぱり白昼夢だったのかな??
自分の記憶に自信が持てない、頼りない飼い主なのでした(^^ゞ