もしかしてだけど

昨夜のお遊びタイム。
ゆきちは帰省の疲れもとれたようで、

DSC02684 (1)

柔軟性を感じさせる、しなやかな動きで走り回り、


DSC02679 (1)

へっぴり腰で踊りながら、


DSC02675 (1)

時折ジャンプも見せてくれましたヽ(´∀`)ノ

しかし、リュイは寝室にこもったまま。。
いつもなら、ゆきちの遊ぶ様子を見に出て来るのに、
全くそんな気にならないようで(;д;)

もしかして、まだ疲れてる…?


今日のお遊びタイムでも、

DSC02715 (1)

自分のケージやニャンモックを障害物に見立てて夢中で遊ぶゆきちを、


DSC02721 (1)

自分のケージの中で寝そべって見ているだけのリュイ。
さすがにここまで興味を示さないのは珍しい。。


昨夜から我が家に登場している新しい箱にも、

DSC02728 (1)

ゆきちしか入らない。゚(゚´Д`゚)゚。

もしかして、調子が悪い…?
ダンナはさておき、にゃんこに対しては、心配性で過保護な私。
こんなとき、病院に連れて行くべきか、すぐに頭を悩ませてしまいます。


すると、寝室に入って行ったゆきちを追いかけるように、
リュイがのんびり寝室に入り、

DSC02739 (1)

寝そべっているゆきちをなぜかガン見。
そして、おもむろにゆきちに近づいて、

DSC02741 (1)

鼻チュウ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

決して仲良しとはいえないゆきちに、
それもいつもより反応の悪いときに、
リュイが自分から鼻チュウしに行くなんて!!

もしかして、本当は元気だし、仲良しなんじゃないの~!?

あまりにも動揺した結果、ひどいピンボケになりましたが、
このピンボケっぷりから、私の動揺をお察しください(^^ゞ

この出来事により、リュイは別に調子が悪いわけではなく、
いつもこんなものだったんだと安心して出社できた飼い主なのでしたw



【オマケの話】
今朝も早朝からリュイに起こされた私たち。
カーテンに潜り込むリュイの後ろ姿を見送って、
いそいそと二度寝しようとしたとき、
私の上半身にゆきちがごろごろ言って乗ってきました。
マッサージをご所望らしいのですが、
とにかく早く寝たい私の手はどうしても止まりがちに。

すると、ゆきち、私の体の上でくるりと回れ右をして下腹部の上に座り込み、
私の太ももで熱心にもみふみを始めたではありませんか!
こんなこと、初めてです♪

もしかしてだけど~、
もしかしてだけど~、
帰省中に太ったって指摘されてるんじゃないの~!?

ゆきちの甘え方を素直に喜べない飼い主なのでしたw