引き出しの謎

一昨日のこと。
昼のお遊びタイムにはもってこいの晴天ヽ(´∀`)ノ
合成写真疑惑ポイントに、ゆきちを誘ってみましたw


DSC08958 (1)

まずは小手調べ。
タップダンサーのように華麗なステップを踏んだら、


DSC08967 (1)

「やあ、久しぶり♪」とでも言わんばかりに片手を挙げ、
2足歩行で「アタリメーメー」に近づくと、


DSC08985 (1)

おもむろに口に入れる(笑)

いまいち合成っぽい写真は撮れませんでしたが、
久しぶりに昼のお遊びタイムをゆきちと楽しみましたw


ところで、先日のこと。
会社から帰宅すると、
「食器棚の引き出しが開けっ放しだったよ」といばるダンナ。
そんなところ開けていないんだけど…?

ところが、その日から連日朝と夕方に引き出しが開いている。。

なんでだろうと疑問に思いながら、
いや、たぶんゆきちのしわざだろうと疑っていると、、


DSC08179 (1)

現行犯逮捕!!

惜しくも私はその瞬間を見逃してしまいましたが、
ダンナはばっちり目撃したそうで。


あなたが開けたんですね?

DSC08180 (1)

絶対に目を合わせようとしないゆきち。

どうせ中にはビンやタッパーなどの保存容器くらいしか入っていないので、
そのうち飽きると思うんですが…
恐るべし、ゆきちの能力(>_<)


そうかと思えば、
ゆきち、3匹めの猫の存在にビビっておりまして。

DSC06816 (1)

引き出しの中の、ちゅ~るの大袋の猫の顔が、
本物の猫に思えてしまったのか…
完全に腰が引けてしまい、
遊びの最中でも、この引き出しが気になってしかたなく。。


DSC06818 (1)

リュイは堂々と通過できるんですけどね(^^ゞ

現在は、猫の顔が見えないようにちゅ~るの袋をしまってありますが、
ゆきちはときどき思い出したように、恐る恐る引き出しに近寄って行きます。

これは単にゆきちがビビりなだけでしょうか?
それとも、私たちやリュイに見えない何かがいるんでしょうか…?
引き出しの謎に怯える飼い主たちなのでした。。