ゆきち、病院へ

昨夜のお遊びタイム。
前日の夜からお腹が緩くなっていたゆきち。
昨日1日様子を見ていたのですが、

DSC09351 (1)

あいかわらず、
おもちゃへの執念はすさまじく、


DSC09352 (1)

とんだりはねたりを繰り返し、


DSC09341 (1)

GETしたおもちゃに食いつくどころか、


DSC09355 (1)

意地でも放そうとしないほどの元気のよさ。
しかも、遊んでいる途中でごはんを食べに行ったり、
お水を飲んだりと、食欲もばっちり。

翌朝までお腹が緩いのが続いたら、
病院に行こうと決めました。


一方のリュイ。

DSC09367 (1)

やる気をマズルにみなぎらせ、
じゃらしを狙っていましたが、


DSC09371 (1)

急に高く上がったじゃらしに反応して立ち上がったときに、


DSC09372 (1)

勢い余って、、


DSC09375 (1)

ひっくり返る(笑)


さらには遊びの途中でトイレを済ませたら、

DSC09399 (1)

ダンナに捕まっておちりを拭かれ、


DSC09412 (1)

しっぽをぶんぶん振って、不機嫌MAX!!


DSC09415 (1)

先日のお土産の飛騨牛一頭を再度献上したというのに、
ご機嫌は回復せず…

「ふんっ、ふんっ」と鼻息荒く、
しばらくひとりで走り回っていました(^^ゞ


さて、今朝になって、
ゆきちのお腹の状況を確認したところ、
完全にアウト(>_<)

ということで、
本日休みのダンナに連れられて、病院に行ってきました。

ゆきちはお迎えした当初からお腹が弱く、
ペットショップで「ごはんをちょっと食べすぎるとすぐに下痢をする」と言われた子なんです。
2歳を過ぎてだいぶ落ち着いてきたと思っていたところだったのに…

病院では、お注射1本打たれ、薬をもらってきたそうです。
原因はわからないので、薬を飲んで様子見です。

帰って来たゆきちは、

DSC09448 (1)

トンネルの中に引きこもり、、


DSC09441 (1)

ということもなく、
病院に連れて行かれたストレスを発散するかのように、


DSC09461 (1)

元気に遊んでおりましたw

とはいえ、
リュイのお腹もちょっと緩くなっているような…

今週に入ってだいぶ気温も下がったことだし、
動いて体温を上げるのには限界があるかも、、
と、新たなぽかぽかグッズの導入を考え始めた、懲りない飼い主なのでした。