近すぎるゆきち

昨日のこと。
下痢ピーの2ニャンには1日2回の投薬が必要なので、
薬入りのごはんを完食してもらうためにお腹をすかせる作戦で、
昼もたっぷり遊びましたw

まずはリュイと。
羽根じゃらしを振ると、

DSC09712 (1)

すぐに跳びつく(*´∀`人 ♪

お腹を壊したことがきっかけで、
また元の「動かないリュイ」に戻っちゃったら困る、なんて思ってましたが、
そんな心配は無用だったようですw


DSC09723 (1)

この顔の角度と表情で、
私の個人的なツボを刺激しまくり、


DSC09726 (1)

いいお顔で見事キャッチ♪


DSC09743 (1)

もはや猫とは思えない、
グレーの毛割れした物体に変化して、


DSC09769 (1)

ぽかぽか猫テントの中に潜んでみたり、


DSC09762 (1)

しっぽをぶんぶん振りながら、
顔を突っ込んだりしていましたw


さて、ここからが本題w
前日の夜にゆきちと遊んだとき、
竿につけたおもちゃよりも短いじゃらしを喜んだことを思い出し、
久しぶりに短いじゃらしでの、おひとりさま撮影を決行してみました.゚+.(・∀・)゚+.

ゆきち、いくよっ!!

DSC09788 (1)

イカ耳の悪いお顔でスタンバイヽ(´∀`)ノ


この時点で興奮が高まりすぎたせいか、

DSC09785 (1)

カメラに飛びかかる勢い(>_<)
ゆきち、近づきすぎだってばー。

しかし、
私の言葉に素直に従ってくれるわけもなく、

DSC09802 (1)

片耳切れちゃってるし、


DSC09803 (1)

今度は足が切れちゃった(>_<)

ピントもいまいち合ってませんが、
とんぼじゃらしに襲いかかるゆきちの激しさ、
少しは伝わりましたでしょうか…!?


そしてようやく、
いい感じの距離でジャンプしたゆきちが撮れた♪
と思ったら、、

DSC09801 (1)

なんとも奇妙な1枚が写っておりました。。

片目はとんぼの目になってるし、
角度的に下半身が見えないから変なポーズだし、
影もないからへたくそな合成に見える…

やっぱりおひとりさま撮影には、
竿があった方がいい、と改めて感じた飼い主なのでした。