ゆきちの準備体操

昨夜もお遊びタイムが待ちきれないゆきち。
ダンナが動くたびに追いかけて行って足にかじりつき、
早く遊んでおねだりをしていました。

するとダンナ、
「ゆきちは本当に俺のことが好きだなぁ」

………。

最近ダンナは人生初のモテ期を迎えてしまったようです。
って言っても、リュイとゆきちの2ニャンだけですが(^^ゞ


それはさておき、
昨夜のゆきちは、念入りに準備体操をしていました。

DSC01003 (1)

腿の裏までしっかり伸ばしたら、


DSC01005 (1)

おててを挙げて、


DSC01043 (1)

勢いよく振って、


DSC01070 (1)

そのまま体をひねり、


DSC01078 (1)

上体を大きく反らしたら、


DSC01021 (1)

戻すと見せかけて、


DSC01019 (1)

ニャーーーッ!!


DSC01058 (1)

弱っちいポーズで構えたと思ったら、


DSC01083 (1)

別猫のような悪ニャン面でしゃがみ込み、


DSC01012 (1)

渾身のゆきちキーーーックヽ(´∀`)ノ


こんなにゆきちが楽しく遊んでいるというのに、

DSC01089 (1)

リュイ、寝てます…(>_<)

ゆきちがだいぶ疲れてきた頃になって、
ようやくお目覚めになりましたが、

DSC01121 (1)

このやる気のない表情(*_*)


DSC01111 (1)

ジャンプらしきものも2回ほどしましたが、
いつものダイナミックさが感じられません。。

もしかしたら、
お腹が空いているのかも(笑)

2ニャンの集団下痢ピーにより、
投薬終了後もごはんの量を減らしていたんです。
昨日あたりから、2ニャンともほぼ完治といえる状態まで回復したので、
少しずつごはんの量を増やし始めましたが、
リュイはそれではまだ足りないようで。
ごはんを出すと、フガフガ言いながらガツガツ食べています。
こんな食べ方、子ニャンのとき以来(^^ゞ

食べる物食べなきゃ、力も出ないよねーと思いつつ、
油断して下痢ピー地獄に戻っては困るので、
体力温存しようとするリュイを、遊びに強く誘えない飼い主なのでした。


※リュイとゆきちの下痢ピーを心配してくださった皆様、
 おかげさまでほぼ完治というところまできました。
 ありがとございましたm(__)m