ゆきちの作戦

決して仲良しとはいえない、我が家の2ニャン。
ゆきちはリュイと遊びたいけれど、
リュイはゆきちをウザイと感じているようです。

ゆきちがゆきちなりに、
小さな頭を働かせて、
なんとかリュイに近づこうとする一部始終をご覧ください^^

まずは、

DSC01930 (1)

くつろいでいるリュイの近くにさりげなく寝そべります。
リュイとの距離は、約70㎝。

そして、

DSC01932 (1)

無邪気さとかわいらしさをアピールw
そんなのリュイには通用しないと思うんだけど(^^ゞ


案の定、
リュイに無視されると、

DSC01934 (1)

そーっと接近(笑)
ころがりながら確実に距離を縮め、
約30㎝のところまで来ました!!


しかーし、

DSC01935 (1)

リュイにバレて硬直するゆきちw


この状況をどう打開するかと思ったら、

DSC01936 (1)

まさかの反転退却(笑)


DSC01938 (1)

少し離れてリュイの様子をうかがうも、
遊んでくれそうもない雰囲気に戸惑い、


DSC01940 (1)

襲いかかるΣ(´Д`lll)エエ!!


DSC01947 (1)

リュイの強烈な左フックを顔面に受け、


DSC01950 (1)

蹴りまで食らってこの表情w


DSC01951 (1)

ダメ押しとして、
アイアンクローを決めたところで、


DSC01955 (1)

悠々と立ち去る勝者リュイ。。


後には、

DSC01959 (1)

呆然と立ちすくむゆきちが残されたのでしたw


結果的にはリュイに遊んでもらったようなものなのに、
どこか納得がいかない様子のゆきち。
ということで、
この一連の流れが何度も繰り返されます(^^ゞ

そりゃあ、リュイにウザがられるのも当然だよね…
リュイに心底同情してしまう飼い主なのでしたw

ぴょんきち鈴

昨日はいつもより早くから遅い時間まで仕事だった私。
へろへろになって家に帰ると、

DSC02232 (1)

前日ゆきちに大ヒットした「ぴょんきち」(写真向かって左)に、
妹ができていました(笑)


DSC02231 (1)

「ぴょんきち」の胴体をくり抜いて鈴を仕込んだ一品です。
その名も、「ぴょんきち鈴」。

ダンナいわく、
「鈴って書いて、りんって読むんだよー」
そんな名前のタレントさんがいたような(^^ゞ


そもそも「ぴょんきち鈴」は、
音がないと反応の悪いリュイのために作ったもの。
早速リュイの鼻先で動かしてみると、

DSC02234 (1)

ちょいちょいいじることはするものの、
はっきり言って、反応が薄い…

やっぱり「ぴょんきち」は、
ゆきちにしかヒットしないのかもしれません(>_<)


当のゆきちは、

DSC02254 (1)

カンフーの構えで「ぴょんきち」をロックオンw


DSC02269 (1)

わざわざ狭いすき間に潜り込んで、
「ぴょんきち」を見つめ続けます。

他のおもちゃに比べると、
「ぴょんきち」を狙う時間は格段に長い気がします。。
確実に仕留められそうなところに「ぴょんきち」が来るまで、
ひたすら待っているような!?

待ち時間が長過ぎて、
やる気があるんだかないんだか、
疑わしくなってきます。

昨夜は残念ながら、時間切れ。


今度は、
ソフトケージの中にいたリュイを、
いつもの羽根+鈴で誘いました。

DSC02305 (1)

おめめをキラキラさせて、
そのうちケージから出て来ましたが、
あまり遊ぶ気分ではなかったようで…

ヤバい、
今度はリュイが遊ばなくなってしまったかも(+_+)


さて、今日のお遊びタイム。
「ぴょんきち」を動かし始めたら、
ゆきちがまたじーーーっと見つめます。

私が「ぴょんきち」の操作に飽きてきた頃になって、

DSC02326 (1)

ようやく食いついたっ!!


DSC02327 (1)

カエルにはあるまじきスピードで飛ぶカエルを、


DSC02328 (1)

どうやって仕留めようかと立ったまま考え、


DSC02338 (1)

いきなりフレームアウトするほど高く跳んでみたり、


DSC02355 (1)

お嬢様のテニス風に優雅に跳んでみたり、


DSC02359 (1)

ゆきちには珍しく、
リュイお得意の困ったお顔で追いかけたり。


DSC02347 (1)

もちろん、
くわえたら最後、放しません。
「ぴょんきち」の足がジタバタしているように見えるのは、
私だけでしょうか…!?


それにしても、
もうちょっと早く食いつかせる方法はないかなぁ。

「ぴょんきち」の操作方法も工夫しなければいけないのに、
今回限りの登場になってしまいそうな「ぴょんきち鈴」と、
今日も遊んでくれなかったリュイの今後が不安でたまらない飼い主なのでした。。

空前の大ヒット

昨日の記事でご紹介した「ドラゴンフィッシュ」↓

DSC01989 (1)

出社前のお遊びタイムには間に合わなかったので、
夜のお遊びタイムでわくわくしながら登場させてみました♪

ゆきち、

DSC01995 (1)

おひげの花を満開にして立ち上がりましたっ!!ヽ(´∀`)ノ


そのまま数回手で追うようなしぐさをしましたが、
なんと1回も跳ぶことなく終了(>_<)

なんてこった…orz

しかも、
ヘビのようにくねくねした動きを演出するため、
糸を長めにしたのが失敗だったようで、
「ドラゴンフィッシュ」自身がすぐにからんでしまいます。。


すっかり落ち込んだ私に、
おもちゃ開発担当大臣(=ダンナ)が、
「他にも作ったよ」

そう言って出してきたのがコチラ↓

DSC01991 (1)

ジョイントマットを削って貼り合わせ、
誤飲防止のために目や足を糸で縫いつけたという手の込んだ一品です。


DSC01992 (1)

「ゆきちがぴょんぴょん跳ぶように」という願いを込めて、
その名も「ぴょんきち」。
どこかで聞いたことあるような(^^ゞ


早速ゆきちの目の前で、
「ぴょんきち」が跳ねているように操作すると、

DSC01998 (1)

見慣れない物体をガン見していますw

そして、
次の瞬間、

DSC02006 (1)

跳びついたっ!!ヽ(≧∀≦)ノ


その後も、

DSC02065 (1)

楽しすぎて踊っちゃったり、


DSC02070 (1)

嬉しすぎて高い四つ足ジャンプをしちゃったり、


DSC02071 (1)

盛り上がりすぎてしっぽとあんよで直角を作っちゃったり、
とにかく大興奮o(≧ω≦)o


この「ぴょんきち」、
操作を誤ると、

DSC02027 (1)

パクッとくわえられてしまうんですが、


DSC02091 (1)

口の端から「ぴょんきち」の足が出ていたり、


DSC02101 (1)

反対に足だけ口の中に入っていたりと、
見る者のリアルな想像をかき立ててくれちゃいます(笑)


突然、
「ぴょんきち」を操作していたダンナが叫びました。
「ぴょんきちが骨折した!!」

え? ぴょんきち?
ゆきちじゃなくて?
っていうか、紛らわしいわっ!!

とりあえず慌てて駆け寄ると、

DSC02182 (1)

ゆきちがくわえて引っ張ったせいで、
「ぴょんきち」の左足が伸びてしまってましたw


ゆきちには空前の大ヒットともいえる「ぴょんきち」、
リュイは、というと、

DSC02183 (1)

何が面白いのか、
全くわからないご様子w

「ぴょんきち」よりも、
定番の羽根+鈴おもちゃで、

DSC02200 (1)

キラキラおめめでジャンプしたり、


DSC02201 (1)

チーターのようにダッシュしたり、


DSC02211 (1)

暑くなって床の上でヘソ天したくなるまで遊んでくれました(´∀`*)


「ぴょんきち」の人気、
どこまで上昇するのか、
そしていつまで続くのか、
今後が楽しみな飼い主なのでしたw

リサイクルでハッスル

昨夜のお遊びタイム。
TVを見ていたおもちゃ開発担当大臣(=ダンナ)に、
新作おもちゃが至急必要であることを説き、
叱咤激励すること数分で、
新作おもちゃ作りが始まりましたw


DSC01806 (1)

完成を待ちきれないリュイが大あくびをし、


DSC01837 (1)

ゆきちがイライラして爪とぎ台に当たり始めた頃。

ようやく完成した新作おもちゃがコチラ↓

DSC01918 (1)

おもちゃから抜け落ちた羽根と、
全く遊ばないじゃらしから切り落としたパーツを合体させただけの一品です。
パープルの羽根をリサイクルしてるってことで、
その名も「リパープル」。。
えーっと、緊急性が高すぎて、
ネーミングを考えてる余裕がなかったということで(^^ゞ


目新しいおもちゃには真っ先に食いつくゆきち、

DSC01848 (1)

すぐに跳びつきましたっ!!.゚+.(・∀・)゚+.


DSC01866 (1)

マトリックス風にのけぞったと思ったら、


DSC01867 (1)

その体勢からひねりジャンプを繰り出し、


DSC01868 (1)

跳び箱が下手な子みたいな開脚ポーズから、


DSC01869 (1)

着地姿勢に切り替えていました。

ここのところ、
ジャンプをあまりしなくなっていたにもかかわらず、
全くブランクを感じさせませんヽ(´∀`)ノ

ブラボー、「リパープル」!!
ブラボー、おもちゃ開発担当大臣!! ←お世辞(笑)


この「リパープル」、
もちろんリュイにも試していただきました。

が、

DSC01887 (1)

予想通り、
覇気が感じられません(>_<)


するとダンナ、
「そんなにモフってほしいのか~


DSC01893 (1)

おなかを突然モフモフw

リュイ、キョトン顔してますが、
左手からはしっかり爪が出ています(笑)

モフられることがあまり好きではないリュイ、

DSC01890 (1)

ダンナの服の袖に爪を立て、
このあとケリケリを炸裂させてましたw

そこで覇気を見せてくれなくてもいいんだけど。。


さて、今日のお遊びタイム。
久しぶりのヒットおもちゃかと思われた「リパープル」、
早くも人気に翳りが見えてきました…

ほんの1回低いジャンプをしただけで、
ゆきちはもう食いつかなくなり、

もともとほぼ食いつかなかったリュイは、

DSC01971 (1)

あいかわらず羽根+鈴でしか遊ばないし。。


ということで、
本日休みの大臣に、
もう1つおもちゃを緊急発注しました。

民芸品によくある、竹で作ったヘビのおもちゃのイメージを伝えたところ、
私が出社準備を終えることには完成してましたw
それがコチラ↓

DSC01989 (1)

釣り用のパイプと電気系の収縮パイプ、
人気のない羽根じゃらしからむしった羽根で作った一品です。
その名も、「ドラゴンフィッシュ」。

フィッシュ…?
ヘビって伝えたはずなんだけど…?


残念ながら時間切れのため、
「ドラゴンフィッシュ」の威力を試すことができなかったので、
今夜帰宅したら、早速試してみたいと思います♪

そう来たか

昨夜のお遊びタイム。
おもちゃ開発担当大臣(=ダンナ)に発注したにもかかわらず、
肝心の大臣がひな祭りのカブリモノ制作に忙しいらしく、
新しいおもちゃがないままでのスタートです(^^ゞ

今のおもちゃで満足しているリュイは、

DSC01676 (1)

すぐに跳びつき、


DSC01677 (1)

難しいお顔で連続ジャンプヽ(´∀`)ノ


DSC01679 (1)

センター分けのイカ耳で着地したら、


DSC01686 (1)

おもちゃに関係ない猛ダッシュ(笑)


ひとりで盛り上がっているリュイは放置し、
めっきりおもちゃに気難しくなったゆきちのために、
まずはオーソドックスなじゃらしを振り回すと、

DSC01704 (1)

とりあえず食いついたっ!!.゚+.(・∀・)゚+.

しかし、
食いついたのはこの一瞬だけ…


DSC01745 (1)

赤いじゃらしに変更しても、


DSC01758 (1)

リボンじゃらしに変更しても、
テンションの上がっているリュイだけが、
次々と食いついてきます。。

ま、寝技だけですけどね(^^ゞ


そのうち、
テンションが高まりすぎたリュイ、

DSC01768 (1)

自らゆきちに向かってダイブΣ(゚д゚|||)


DSC01770 (1)

両者が睨み合う様子を、
息を殺して見守っていると、
次の瞬間、


DSC01773 (1)

さらに接近(@_@;)


しかも、
このあと、
鼻チュウしてました…


小競り合いを撮影するつもりでスタンバイしていたのに、
そう来ましたか…

残念ながら、
リュイの大きな後頭部に隠れてしまい、
決定的瞬間が撮れませんでした(>_<)


お猫様の動きは予測不能であり、
決定的瞬間を逃さないためには、
まだまだ練習が必要であると痛感した飼い主なのでした。。

おべべ作り

先週の土曜日のこと。
来月にはひな祭りがあるし、
我が家にはお内裏様もお雛様もいらっしゃるってことで、
衣装担当の私、休日をおべべ作りに費やしましたw

事前に買い物担当のダンナが、

DSC01444 (1)

百均で「ちりめん風カットクロス」なるものを数枚購入してきてくれたので、
これに襟をつけたらそれっぽく見えるのでは?と思い、
40㎝の長い方に襟をチクチク縫い付けました。


襟を付け終わり、
ついでに30センチの短い方を折り返して縫った状態がコチラ↓

DSC01443 (1)

遠目に見ればそれっぽいかも♪

満足しながらリュイに巻きつけてみたところ、
まさかの大誤算が発覚!!


リュイの首回りが太すぎて、
襟が重ならない…orz



ひな祭りまで、あと2週間ちょっと。
このピンチをどう打開すべきか…
現在頭をフル回転させて考え中です。。


さて、
猫じゃらしに飽きてしまったゆきちのために、
ダンナが新作おもちゃを作ってくれました。
それがコチラ↓

DSC01451 (1)

釣りの毛針をイメージして、
短く切ったストローにそれっぽい毛糸を巻きつけ、
羽根と鈴を付けた一品ですw

早速登場させてみたところ、

DSC01569 (1)

リュイはそこそこ気に入って、


DSC01634 (1)

寝技を中心に遊んでました(^^ゞ

しかし、
肝心のゆきちは無反応。。

そこで、
ついに「ほろ酔いエンジェル」2号機を投入することに!!

とはいえ、
以前羽根と鈴がすっぽ抜けてしまった2号機。
キウイの枝だけが残っている状態だったので、
枝を糸に結び付けただけの簡単仕様ですw

すると、

DSC01456 (1)

ゆきち、立ち上がりましたヽ(´∀`)ノ


DSC01507 (1)

枝をくわえて自分のぬくぬくスペースに持ち帰り、


DSC01525 (1)

大事そうに両手で抱え、
糸に鼻をこすりつけてましたw
またたびほどの威力はないものの、
キウイもそこそこのようです。


リュイにも試してみましたが、

DSC01532 (1)

安定の無反応(笑)

ヒットするおもちゃ探しの旅は、
まだまだ続きそうです。


今日のお遊びタイム。
遊んでアピールはするくせに、
私がおもちゃを取り出して見せるたびに、
「それじゃない」と、いちいち姿を消すゆきち。

以前すぐに飽きてしまったリボンおもちゃを出してみたら、

DSC01440 (1)

ようやく食いついたっ!!ヽ(≧∀≦)ノ

しかし、
このリボンおもちゃ、

DSC01435 (1)

左手で操作するのが難しく、


DSC01410 (1)

そのうえ妙なところに力が入ってしまうせいか、
やたら疲れる。。


軽くて左手で操作しやすくて、
リュイもゆきちも喜んでくれるおもちゃがほしいよー。
おもちゃ開発大臣(=ダンナ)に直訴しようと決意した飼い主なのでした。

リラックス

昨日はお休みだった私。
いつもはいないゴールデンタイムにTVを見ていたら、

DSC01309 (1)

リュイが椅子の下にころがりました。
しばらく様子を見ていたら、


DSC01313 (1)

ごろんごろん、


DSC01316 (1)

ころがりながら向きを変え、


DSC01344 (1)

おててをベロベロしたりなんかして、
完全なリラックスモード(´∀`*)

そんな様子を見ていたら、
なんだかほっこりしちゃいました♪

だって、

DSC01301 (1)

リュイのすぐ上にはゆきちがいて、


DSC01302 (1)

隙あらば、
リュイに襲いかかる気満々でしたから(笑)

この距離でもくつろげるようになったんだなぁ。。


さて、昨夜のお遊びタイム。
ついに、ゆきちが竿につけた猫じゃらしに対して、
無反応になりました。。

オーソドックスなじゃらしには、

DSC01151 (1)

私の足に爪を立て、


DSC01148 (1)

まだまだ飽きていないご様子。

でも、
足を使ってじゃらしをチラ見せしないと、
食いつきはいまいち。

早いところ、
何か他のお気に入りを作ってさしあげないと、
私の足が一段と傷だらけになりそうです(>_<)


一方のリュイは、
羽根+鈴おもちゃにあいかわらずよく食いつきます。

DSC01037 (1)

キバチラのお顔で狙って、


DSC00961 (1)

お口をぎゅっと結んでジャンプ+.(*'v`*)+


DSC01252 (1)

一生懸命手を伸ばす姿がたまりません

たくさん遊んで暑くなったのか、

DSC01076 (1)

今度は床の上でころがってましたw

どうやら私たちは、
リュイにとってリラックスできる環境を提供できているらしい。
そんなことに幸せを感じてしまった飼い主なのでした。

遊び足りない

みなさんからいただくコメントから察するに、
猫と毎日たくさん遊んでいるというイメージが強い、るう家。
でもね、毎日昼と夜の2回のお遊びタイムでは、
ゆきちを満足させることができないんです(>_<)

というわけで、
お遊びタイム以外にも、
おひとりさまで遊んでいただくために、
ダンナがまた工作してくれましたw

完成品がコチラ↓

DSC00822 (1)

すでに片耳もげてます(笑)
あ、もちろん、ゆきちがすでに遊んだせいですよw

ゆきちはゴムや糸を巻きつけたタイプのねずみさんが好きなんですが、
あまりに激しく遊ぶため、ほどけてきてしまうことがよくあります。
そんなねずみさんに、新しくリリアンの糸を巻きつけた一品ですw

ゆきちの鼻先に差し出してみると、

DSC00818 (1)

いまいちな反応。。

ひとりでこのねずみさんと遊ぶゆきちの様子を、
動画でご覧ください^^

※約14秒 音声なし


いつもはもっと激しいのですが、
近くで撮影していたせいか、
わりと地味に遊んでます(^^ゞ


「とってこい遊び」はできないゆきちですが、
たまに人間の近くまでねずみさんを持ってくることがあります。

ダンナいわく、
「犬は“投げてください”って感じだけど、
猫は“投げさせてやってもいいよ”って感じだよなー」

撮影を中断していたら、
ゆきちが私の近くにねずみさんを持ってきたので、
投げてあげることに。
その様子も動画でご覧ください^^

※約5秒 音声なし


私の投げ方がへぼかったので、
直でキャッチされちゃいました(>_<)
その後に自分で跳ね飛ばしている方が、
よっぽど楽しそうです・゚・(つД`)・゚・

でも、
このねずみさん、
すぐにどこかに行っちゃうんです。

ダンナが冷蔵庫の下や棚の下を捜索していたら、

DSC00777 (1)

しっぽつないでるっ!!ヽ(≧∀≦)ノ

いやん、
まるで仲良しみたい♥♥♥

思わぬ写真が撮れたことに大満足の飼い主なのでした♪



【オマケの話】
そういえば、
最近会社にゃんずの出番がなかった(^^ゞ

ということで、

DSC08403 (1)

イチゴですw

このテントがお気に入りのようで、
私の膝の上よりも、
今はこのテントに入り浸ってます(>_<)

「たまにはお膝においでよ~」
声をかけたら、

DSC08427 (1)

スゴイお顔で拒絶されました…(涙)


そんなイチゴと私のやりとりを、

DSC08426 (1)

近くで見守るアイ。

会社にゃんずは序列がきっちりしています。
アイ先輩がテントに入りたくなると、
テントの中のイチゴの頭に噛みついて、
イチゴは無抵抗のまま追い出されますw

瀕死状態のアイを保護したときに、
なぜか一緒に保護されちゃったイチゴですが、
ふたりの様子を見ていると、
親子か姉妹に見えて仕方がありません。。

真相は一生わかりませんが(^^ゞ

時間の問題

昨夜のお遊びタイム。
ゆきちがそろそろ猫じゃらしを竿先に付けたおもちゃに飽きてきた気配を感じたので、
まずはオーソドックスなじゃらしでひと遊び。

DSC00814 (1)

あいかわらずいい反応(*´∀`人 ♪
正面から見ると、
おひげがあっちゃこっちゃ向いて、
スゴイことになってます(笑)


竿に付けた猫じゃらしに切り替えても、

DSC00757 (1)

高さはないものの、
しっぽを足に巻きつけて跳ぶ高等テクニックを見せてくれましたヽ(´∀`)ノ


すると、
自分の出番がなかなか来ないことにいらだったのか、

DSC00731 (1)

おもむろに、
お遊び会場を悠々横切るリュイ(^^ゞ

非常に地味ですが、
リュイなりの妨害工作です(笑)


仕方がないので、
羽根+鈴おもちゃにチェンジすると、

DSC00807 (1)

ゆきちには負けられん、とばかりに、


DSC00808 (1)

ジャンプを連発してましたw


さて、
本日のお遊びタイム。
竿に付けたじゃらしでゆきちを誘いましたが、
やっぱり食いつくまでの時間が長くなっているようです。
完全に飽きるのも、時間の問題だな…

でも、
1回食いつかせれば、
こっちのものww


DSC00834 (1)

じゃらしがGETできそうなことに驚いちゃったり、


DSC00835 (1)

あんよが嬉しすぎて開いちゃったり、
今日もいろんなジャンプを見せてくれました。


昨夜と同様、
リュイが地味な妨害工作を始めたので、
羽根+鈴おもちゃに変更したら、

DSC00880 (1)

真っ黒おめめで跳びかかってきましたw


DSC00881 (1)

リュイはまだこのおもちゃに飽きていないようで、


DSC00908 (1)

夢中でがじがじしたり、


DSC00920 (1)

未完成のひねりジャンプの練習をしたりしていました。


最近、新しいおもちゃを作ってないしなぁ。。
でも、迷作シリーズの準備がまだできてないしなぁ。。
明日の休日に何を優先して作るべきか、
頭を悩ませる飼い主なのでしたw

懐かないゆきち

昨夜のお遊びタイム。
待ちきれないリュイがスタンバイw

DSC00512 (1)

羽根+おもちゃを取り出すと、
いそいそと先導するかのように、
寝室のソフトケージの中へ。


DSC00494 (1)

ケージの中からおもちゃを狙い、


DSC00515 (1)

タイミングを見計らって手を出す、という遊びが気に入ったようで、
何度も何度も繰り返していました。

地味な遊びをしたい日なのかと思ったら、
突然スイッチが入って猛ダッシュΣ(´Д`*)


DSC00633 (1)

くりくりおめめとイカ耳で、


DSC00647 (1)

昨夜もジャンプを連発してました+.(*'v`*)+
両腕を広げるポーズが今のブームらしいですw


DSC00539 (1)

やり切った感がハンパありません(笑)


ところで、
本日のタイトル「懐かないゆきち」。
意外に思われるかもしれませんが、
一緒に暮らすようになって2年以上経つというのに、
いまだに懐かれているという実感がわきません。。

飼い主であるダンナが立ち上がると、

DSC00511 (1)

慌てておもちゃ置き場である冷蔵庫まで先導し、


DSC00614 (1)

立ち上がって、


DSC00615 (1)

冷蔵庫にすーりすりw


ダンナが手を差し出すと、

DSC00617 (1)

匂いを確認し、
さらに手を伸ばすと、

DSC00622 (1)

必死の形相で逃亡をはかります…

自分から触りに行くのはOKであるにもかかわらず、
人に触られるのは、基本的にNGらしいです(>_<)

ダンナにだけでなく、
これは私に対しても変わりません。。


そのくせ、
遊びには貪欲で、
今日のお遊びタイムでも、

DSC00697 (1)

美しいおててクロスジャンプや、


DSC00705 (1)

腹打ちしそうな低空飛行、


DSC00682 (1)

逆光に向かって飛んで行く後ろ姿など、
大活躍してくれちゃうんです(^^ゞ


これでお触りOKだったら、
ホント申し分ないんだけどなーなんて、
ついつい考えてしまう飼い主なのでしたw