懐かないゆきち

昨夜のお遊びタイム。
待ちきれないリュイがスタンバイw

DSC00512 (1)

羽根+おもちゃを取り出すと、
いそいそと先導するかのように、
寝室のソフトケージの中へ。


DSC00494 (1)

ケージの中からおもちゃを狙い、


DSC00515 (1)

タイミングを見計らって手を出す、という遊びが気に入ったようで、
何度も何度も繰り返していました。

地味な遊びをしたい日なのかと思ったら、
突然スイッチが入って猛ダッシュΣ(´Д`*)


DSC00633 (1)

くりくりおめめとイカ耳で、


DSC00647 (1)

昨夜もジャンプを連発してました+.(*'v`*)+
両腕を広げるポーズが今のブームらしいですw


DSC00539 (1)

やり切った感がハンパありません(笑)


ところで、
本日のタイトル「懐かないゆきち」。
意外に思われるかもしれませんが、
一緒に暮らすようになって2年以上経つというのに、
いまだに懐かれているという実感がわきません。。

飼い主であるダンナが立ち上がると、

DSC00511 (1)

慌てておもちゃ置き場である冷蔵庫まで先導し、


DSC00614 (1)

立ち上がって、


DSC00615 (1)

冷蔵庫にすーりすりw


ダンナが手を差し出すと、

DSC00617 (1)

匂いを確認し、
さらに手を伸ばすと、

DSC00622 (1)

必死の形相で逃亡をはかります…

自分から触りに行くのはOKであるにもかかわらず、
人に触られるのは、基本的にNGらしいです(>_<)

ダンナにだけでなく、
これは私に対しても変わりません。。


そのくせ、
遊びには貪欲で、
今日のお遊びタイムでも、

DSC00697 (1)

美しいおててクロスジャンプや、


DSC00705 (1)

腹打ちしそうな低空飛行、


DSC00682 (1)

逆光に向かって飛んで行く後ろ姿など、
大活躍してくれちゃうんです(^^ゞ


これでお触りOKだったら、
ホント申し分ないんだけどなーなんて、
ついつい考えてしまう飼い主なのでしたw