ぴょんきち鈴

昨日はいつもより早くから遅い時間まで仕事だった私。
へろへろになって家に帰ると、

DSC02232 (1)

前日ゆきちに大ヒットした「ぴょんきち」(写真向かって左)に、
妹ができていました(笑)


DSC02231 (1)

「ぴょんきち」の胴体をくり抜いて鈴を仕込んだ一品です。
その名も、「ぴょんきち鈴」。

ダンナいわく、
「鈴って書いて、りんって読むんだよー」
そんな名前のタレントさんがいたような(^^ゞ


そもそも「ぴょんきち鈴」は、
音がないと反応の悪いリュイのために作ったもの。
早速リュイの鼻先で動かしてみると、

DSC02234 (1)

ちょいちょいいじることはするものの、
はっきり言って、反応が薄い…

やっぱり「ぴょんきち」は、
ゆきちにしかヒットしないのかもしれません(>_<)


当のゆきちは、

DSC02254 (1)

カンフーの構えで「ぴょんきち」をロックオンw


DSC02269 (1)

わざわざ狭いすき間に潜り込んで、
「ぴょんきち」を見つめ続けます。

他のおもちゃに比べると、
「ぴょんきち」を狙う時間は格段に長い気がします。。
確実に仕留められそうなところに「ぴょんきち」が来るまで、
ひたすら待っているような!?

待ち時間が長過ぎて、
やる気があるんだかないんだか、
疑わしくなってきます。

昨夜は残念ながら、時間切れ。


今度は、
ソフトケージの中にいたリュイを、
いつもの羽根+鈴で誘いました。

DSC02305 (1)

おめめをキラキラさせて、
そのうちケージから出て来ましたが、
あまり遊ぶ気分ではなかったようで…

ヤバい、
今度はリュイが遊ばなくなってしまったかも(+_+)


さて、今日のお遊びタイム。
「ぴょんきち」を動かし始めたら、
ゆきちがまたじーーーっと見つめます。

私が「ぴょんきち」の操作に飽きてきた頃になって、

DSC02326 (1)

ようやく食いついたっ!!


DSC02327 (1)

カエルにはあるまじきスピードで飛ぶカエルを、


DSC02328 (1)

どうやって仕留めようかと立ったまま考え、


DSC02338 (1)

いきなりフレームアウトするほど高く跳んでみたり、


DSC02355 (1)

お嬢様のテニス風に優雅に跳んでみたり、


DSC02359 (1)

ゆきちには珍しく、
リュイお得意の困ったお顔で追いかけたり。


DSC02347 (1)

もちろん、
くわえたら最後、放しません。
「ぴょんきち」の足がジタバタしているように見えるのは、
私だけでしょうか…!?


それにしても、
もうちょっと早く食いつかせる方法はないかなぁ。

「ぴょんきち」の操作方法も工夫しなければいけないのに、
今回限りの登場になってしまいそうな「ぴょんきち鈴」と、
今日も遊んでくれなかったリュイの今後が不安でたまらない飼い主なのでした。。