困ったときの猫じゃらし

竿先に付けたおもちゃに対する反応がいまいちなとき、
るう家では初心にかえって猫じゃらしで遊びます。

最初はなかなかノッてくれなくても、
またたび(=ダンナの足)臭のするスリッパを障害物にすれば、

DSC04257 (1)

ほら、この通り(笑)
ゆきちはじっとしていられなくなるんですw

今までこのタイプの猫じゃらしが好きではなかったリュイも、
最近は良さがわかってきたようで、

DSC04294 (1)

思わずお口も開いちゃって、


DSC04304 (1)

爪とキバはもちろん、
なぜかわからないけど足まで出しちゃいますw


DSC04302 (1)

こんなに盛り上がっているリュイから離れること約1.5m、



DSC04303 (1)

引きで撮ると、
リュイをじーっと見つめるゆきちが写り込みます(笑)


そのうち、
リュイの方が遊び時間が長いことにいら立ったのか、

DSC04288 (1)

ずるいにゃーっ(怒)

白目が怖いよ~(゚△゚;ノ)ノ


こうして体を少しほぐしておくと、
竿先に付けたおもちゃにチェンジしても、

DSC04174 (1)

食いつきがよくなったり、

おもちゃが付いていないテグスにも、

DSC04370 (1)

いい反応(?)をしたりしてくれることがあるんです。
もちろん、気分次第ですけどね(^^ゞ


さて、
そんな昼のお遊びタイム。 ← どんな?(笑)

リサイクルおもちゃ「リパープル」に鈴をつけてみたら、

DSC04397 (1)

まるで初めて見たかのような好反応w
何のひねりもないけど、
「ニュー・リパープル」と命名しましょう♪

リュイが日なたぼっこをしているというのに、
その近くを駆け回り、
ついには、


DSC04408 (1)

リュイがギリギリ写り込むようにジャーンプヽ(´∀`)ノ


そうしてリュイを追い払った後は、

DSC04420 (1)

せいせいしたかのように、
ぴょんぴょんとジャンプを連発するゆきちなのでしたw