プライドの高いオトコ

昨夜のお遊びタイム。
最近、おもちゃの選り好みをせず、
手作りおもちゃの「ニャンギョ」を見せれば、確実に食いつくゆきち。

DSC08871 (1)

テンションが上がりすぎたせいか、


DSC08872 (1)

なぜか不安定な姿勢ばかりw


DSC08894 (1)

ようやく安定した姿勢で「ニャンギョ」をGETできたかと思った瞬間、


DSC08895 (1)

バランスを崩して、、


DSC08896 (1)

そのまま、、


DSC08897 (1)

転倒しました(>_<)

じゃらし係のダンナも、
カメラマンの私も、
「あぁぁ…」

思わずため息のような声を漏らすと、
プライドの高いオトコであるゆきち、
ぷいっといなくなってしまいました。


しばらくすると、
寂しくなったのか、

DSC08922 (1)

ダンナのスリッパにさりげなくじゃれつき、
くりくりおめめで「ぼく、遊びたいんです」アピールw

ならば、
とばかりに再び「ニャンギョ」を振り回すと、

DSC08955 (1)

性懲りもなく、
不安定な姿勢で遊ぼうとするのでした(^^ゞ


一方のリュイ。
昨夜はどうも遊ぶ気分になれなかったようで、、

DSC08939 (1)

お気に入りの羽根じゃらしに対し、
両手をピンと伸ばして、
交通整理をしていました(笑)

リュイよ、
そのポーズも十分面白いけれど、
私はあなたが張り切って跳ぶ姿を見たいのよ…

リュイに聞こえないように、
心の中でつぶやいた飼い主なのでした。

注文の多いカメラマン

昨夜のお遊びタイム。
だいぶ早い時間から遊んでほしくてたまらなかったゆきち、

DSC08726 (1)

ボディービルダーの決めポーズのように、
腕や肩、足の筋肉がキレッキレであることをアピールしますw

お遊び会場を移動して、

DSC08665 (1)

おめめもくりくりになってきたのはよいのですが、


DSC08687 (1)

「それじゃあ、片目が見えないよー」


DSC08675 (1)

「急に高く跳ぶから、頭が切れちゃったよー」

タイミングがなかなか合わず、
腕のなさを猫のせいにするカメラマン(=私)にブツブツ言われたせいか、


DSC08744 (1)

静止画像で撮影協力(笑)

うーん、
確かに撮りやすいかもしれないけど、
もっとゆきちらしい躍動感が欲しいんだよねー。。


一方のリュイは、
遊ぶ気にはならなかったようで、

DSC08810 (1)

モフろうとしたダンナの手に、
決して甘噛みとは言えない強さで噛みついておりましたw


さて、
今日のお遊びタイムでは、
昨夜遊んでくれなかったリュイが大活躍.゚+.(・∀・)゚+.

でも、

DSC08854 (1)

「あー、切れちゃったよー」


DSC08855 (1)

「ピントがいまちだったよー」


DSC08848 (1)

「もうちょっといいお顔してよー」


DSC08833 (1)

「お顔の下半分が隠れちゃったよー」


DSC08834 (1)

「ピントがしっぽに合っちゃったよー」

って感じで、
あいかわらずカメラマンの注文が多いww
昼のお遊びタイムでは、
カメラマンがじゃらし係も兼任するため、
いまいちな写真が撮れる確率が格段に上がっちゃうんですよねー(^^ゞ

すると、
へっぽこカメラマンの期待に応えるオトコがっ!!

DSC08829 (1)

いい角度、いいタイミングで跳び上がり、


DSC08633 (1)

片目は隠れているものの、
キバチラファンにはたまらないお顔を交え、


DSC08625 (1)

カメラ目線で狙って、


DSC08641 (1)

カメラ目線で跳ぶっ!!


ゆきちよ、ありがとう…

でもね、
カメラ見過ぎてると、
なんか不自然なんだよね。。

結局は自分の腕を磨くしかないと、
わかりきっている結論にたどり着いた飼い主なのでしたw

遊び甲斐がある猫たち

昨夜のこと。
私の布団でリュイがくつろいでいたら、
おもちゃを持ったダンナが急いでモフりに来ましたw

DSC08505 (1)

しばらくモフっても、この状態.゚+.(・∀・)゚+.

ダンナを敵とみなし、
噛みついて仕方がなかった頃が懐かしく思い出されます。
ダンナは思い出したくないだろうけどね(笑)

そのうちスイッチが入ったのか、
ダッシュで走り回り、

DSC08339 (1)

むちむちジャンプの後には、


DSC08346 (1)

なぜかカメラ目線w
舌も出ちゃってます


遊びたいゆきちがうろうろし始めたので、
今度はゆきち用の「ニャンギョ」を取り出すと、

DSC08380 (1)

おててをクロスさせながら「ニャンギョ」を見上げ、


DSC08386 (1)

そのまますっくと立ち上がり、


DSC08363 (1)

「シェー」ジャンプ(笑)

カーテンの中にいるリュイがイラッとしたように、
しっぽをブンブン振ってましたw

そのうち、
自分もまた遊びたくなったようで、

DSC08322 (1)

遊んでいるゆきちをキラキラおめめで見つめ始めました。

そこで、
リュイ用の羽根じゃらしに替えたら、

DSC08479 (1)

カメラ目線の4つ足ジャンプ(*´∀`人 ♪


DSC08492 (1)

たくましい上半身もアピールしてくれましたヽ(´∀`)ノ


リュイが満足したところで、
再びおもちゃを「ニャンギョ」に替えると、

DSC08527 (1)

左足にしっぽを巻きつけながらのひねりジャンプ(゚△゚;ノ)ノ
こんなんでバランスがとれているのに感心しちゃいます。


DSC08535 (1)

おめめも、


DSC08562 (1)

お口も開けっ放しで連続ジャンプをした後は、


DSC08561 (1)

ジャンピング「降参」してましたw


どっちも遊んでくれる日は、遊び甲斐があります~(*^^)v
こんな日が続くことを祈らずにはいられない飼い主なのでした。

くりくりおめめ特集

最近、障害物で遊ぶことにハマっているゆきち。
親バカ全開で恐縮ですが、
「かわいいお顔」に撮れる確率が急激に上がってます(^^ゞ

ってことで、
今日はくりくりおめめ特集♪

DSC07856 (1)

単なる猫じゃらしでも、
ダンナの足を障害物に見立ててわっくわく.゚+.(・∀・)゚+.


DSC07868 (1)

首を傾げて、
どうやって仕留めようか考えている様子w

ま、最終的には勢い余ってダンナの足に爪を立て、
ダンナが悲鳴を上げることになるんですが(^^ゞ


トンネルも大のお気に入りなんですが、

DSC07989 (1)

トンネルの中も、
おめめがくりくりになるポイントでしてw


DSC07990 (1)

もちろん入っているだけでこんなにくりくりになるわけではなく、


DSC07992 (1)

トンネルの外側を動くおもちゃに反応して、


DSC08002 (1)

黒目がここまで大きくなるんです


DSC08004 (1)

あと数か月で3歳になるオトコには思えない、
幼い表情がたまりませんヽ(≧∀≦)ノ

あ、安心してください、
普段はこんなに「かわいいお顔」じゃないですから(笑)


でもね、
こんな「かわいいお顔」をするのは、
実はゆきちだけじゃないんですっ!!

DSC08037 (1)

暗い所で撮れば、
リュイだってこんなにくりくりおめめ♥♥♥
シャッタースピードが遅いので、どうしてもブレがちですが(^^ゞ


DSC08046 (1)

リュイもおもちゃに反応して黒目が大きくなるんですが、
ゆきちに比べると、その時間が短いというか、回数が少ないというか…
だから、滅多に撮れません(>_<)


とはいえ、ゆきちの「かわいいお顔」ばかり載せるのも悔しいので、
今回は久しぶりに暗い所で撮影してみましたw

DSC08038 (1)

こんなお顔で見上げられたら、
もう何でもしてあげたくなっちゃいますよね~
実際は何もしないけど(^^ゞ


以上、
『しゃるぶり日記』には珍しく、
猫が全く動かない記事でした(笑)

元気ハツラツ

昨日の記事に、たくさんのアドバイスやご心配の声をありがとうございました。
1つ1つ、じっくり読ませていただき、
とりあえず1食分を2回に分けて食べさせ、様子を見ることにしました。
みなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨夜のリュイ。
薬を混ぜたウェットのごはんを拒否しました(>_<)
いつかされるとは思っていたものの、こんなに早いとは…
ってことで、仕方がなく、ふりかけをかけたうえで、
リュイがカリカリを探すそぶりを見せたら、
すぐにお口までごはんを運ぶ、ということを繰り返し、
30分ほどかけて、9割がた食べていただきました。
残りは待ち構えていたゆきちがあっという間に完食しちゃいましたが(^^ゞ
今夜からはウェットのごはんの種類を変えて挑みます。。


さて、
リュイのお食事の都合ですったもんだしたものの、
お遊びタイムはきっちり遊びました。

DSC08139 (1)

昼間にケージの中で遊んだのが楽しかったのか、
ゆきちはケージの中からおもちゃを狙います。

でも、
我慢できずに飛び出してきて、

DSC08200 (1)

やる気十分のお顔ですw


DSC08201 (1)

きれいなイカ耳で立ち上がり、


DSC08231 (1)

足をしっかり開いて、
宙を舞う「ニャンギョ」を狙ってますが、、


DSC08230 (1)

GETならず~!!
そんなかわいいおててでは、キャッチできないと思うよ(笑)


一方のリュイ。
病院へ行ってからは吐き戻していないので、
実は元気ハツラツヽ(´∀`)ノ

DSC08143 (1)

最初は寝技で済ませようとしていましたが、


DSC08159 (1)

すぐに起き上がり、


DSC08281 (1)

あまり楽しそうには見えませんが、


DSC08282 (1)

いろんなポーズで、


DSC08283 (1)

ジャンプを連発していましたw

↑高校の合格発表の映像を見ていたら、
こんなジャンプをして撮影してもらっている子がいたような(笑)


リュイ、ゆきちともに、
これだけ遊ぶほど元気です.゚+.(・∀・)゚+.
ご心配をおかけしましたm(__)m



【情けない飼い主の話】
みなさまからのコメントを読んでいて、
自分が大きな勘違いをしていたことに気づきました。

るう家のごはん時、
リュイとゆきちはそれぞれ自分の食器で食べ始め、
ちょびちょび食いのゆきちが食器から離れてしばらくすると、
リュイがゆきちの食器に移動して食べ始め、
ゆきちもリュイの食器で再び食べ始めます。
ゆきちがまた食器から離れてしばらくすると、
リュイが水を数分間かけて飲む、というのが定番です。
リュイが水を飲んでいるときに食器の中をのぞくと、
だいたいどちらも2~3割残っている状態。

1日に60g弱のカリカリを4回に分けているので、
1度の食事でのカリカリの量は12~15g、
その8割を一気に食べたとしても、10gちょっと。
みなさまの経験談からいっても、
この量で吐き戻すのでは胃が小さすぎる…!?

疑問に思って冷静に考え直すと、
リュイはゆきちより明らかにたくさん食べていて、
ゆきちの食器からも食べているので、
下手したら、一気に20g近く食べている可能性がっ!!Σ(゚д゚|||)

しかも、1粒1粒よく噛んでいるため、
胃に入ったカリカリの表面積は何倍にもなり、
そこへ大量の水が入ってきたら…
そりゃあ、吐いても不思議はないわ。。

今までこんなことに気づかなかった自分を、
恥じるとともに、深く反省した飼い主なのでした。

原因

昨日の夕方。
昼に吐き戻したリュイの様子を見つつ、
食事をとるために一時帰宅しました。
最初は寝ていたものの、
私が会社に戻ろうとすると、
ミイミイ鳴いてまとわりつき、
その後はごはんを食べ始めました。

大丈夫そうだと思って会社に戻ると、
ダンナから電話があり、
「リュイがまた吐いた」。。

ダンナに病院へ連れて行ってもらったところ、
吐き戻しの原因は、おそらく「食べ過ぎ」だろうとのこと。
体重も増えてるし(>_<)

リュイはカリカリを一気に食べて、
直後に水をたっぷり飲むことが多いのですが、
それによってカリカリが胃の中で膨張し、
胃の容量を超えてしまうために吐き戻すのではないかというお話でした。

これを防ぐ手立てとして、
食後に水を飲んでもそれほど膨張しないウェットのごはんを薦められ、
とりあえず夜のごはんをウェットに変更し、
それに処方された胃薬を混ぜて食べさせるようにということでした。

DSC07828 (1)

薬入りのウェットのごはんを食べて、
お手入れに励むリュイ。
口の中がすっきりしないのか、
やけにくちゃくちゃしています。

リュイはもともとウェットよりもカリカリが好き。
一方のゆきちは、カリカリよりもウェット派。
リュイの薬入りのごはんを食べたくて仕方がない状態です。
でも、ゆきちはウェットを食べるとお腹がゆるくなりやすい…
なんとも悩ましい状態です。。

カリカリの一気食いを防ぐいい方法をご存知の方、
ぜひアドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m

ちなみにごはんは1日4回、
リュイはしっかり噛んで食べるタイプです。


さて、
リュイのウェットのおこぼれをいただいて、
若干お腹がゆるくなっている以外は元気いっぱいのゆきち。

DSC08071 (1)

しかし、
おもちゃを目の前で振り回しても、
ニャンモックから降りようとしません(*_*)

その原因は、
郵便屋さんが来たこと。

ビビりゆきち、
インターホンが鳴った瞬間にニャンモックに逃げ込み、
郵便屋さんはとっくに帰ったというのに、
いまだ警戒中(^^ゞ

でも、
おもちゃが気になって気になって、

DSC08081 (1)

少しずつ動き出し、


DSC08096 (1)

ようやく手が出た!!ヽ(´∀`)ノ


おもちゃでじわじわ外に誘導して、

DSC08105 (1)

やっといつものゆきちに(*´∀`人 ♪


DSC08113 (1)

すぐに終了の時間になっちゃいましたが(-_-;)


原因はわかったのに、
スッキリ解決とはいかず、
なんだかモヤモヤしている飼い主なのでした。

わかるけど

昨夜のお遊びタイム。
ダンナがアタリメをかじりながらおもちゃを振ると、
ゆきち、

DSC07586 (1)

すぐさま立ち上がって、
おもちゃではなく、
ダンナの口からはみ出しているアタリメをガン見(笑)

そりゃあ、気になるよね(^^ゞ


アタリメの姿が消えたら、
ようやく遊びスイッチが入ったようで、

DSC07600 (1)

嬉しくてスキップしちゃったり、


DSC07601 (1)

余裕をかまして、
左足の上に右足を乗っけちゃったりw


リュイも、

DSC07635 (1)

いいお顔で数回は跳んでくれたのですが、


DSC07641 (1)

すぐに優雅に寝そべって、
大あくびをする始末。。

たぶん、せっかくジャンプしたときに、
ダンナも私もゆきちを見ていて、
リュイを見ていなかったことが面白くなかったんだと思います(>_<)
ほんの一瞬、ゆきちを振り返っただけなんですけどね。


まだまだ遊び足りないゆきちのために、
昨夜はトンネルという障害物を使って遊んでみました。

DSC07651 (1)

トンネルの穴からひょっこり顔を出し、


DSC07686 (1)

トンネルごと移動しながら、
左手を振り回してじゃらしを狙い、


DSC07695 (1)

GETしたじゃらしを両手で押さえ込んでがじがじw


そのうち、
トンネルはいらなくなったようで、

DSC07733 (1)

じゃらしをくわえて椅子の下に運び、
寝転がってがじがじしていました。


さて、
今日のお遊びタイム。

DSC07790 (1)

ゆきちがトンネルに潜り込んでスタンバイしていたら、
リュイがごはんを吐き戻しました。

リュイは一気にごはんを食べると、
吐き戻してしまうことがたまにあるんですが、
換毛期にはその回数が増えるような…

リュイが吐き戻したごはんは、
ゆきちが隙あらば食べようとするので、
大慌てで片付けを済ませたところ、

DSC07797 (1)

リュイは箱の中でうとうとしていました。
いつもは吐き戻しても、
すぐに食べ直そうとするんですが、
今日は食べる気にも遊ぶ気にもなれないようで。
夕方まで様子を見て、
調子が悪そうであれば、病院に行こうと思います。


出鼻をくじかれたゆきち、
寝ているリュイが気になるみたいで、
すっかり遊びのテンションが下がってしまいました。

そこでダンナ、
ゆきちのテンションを上げるため、
じゃらしをカーテンにからめるという暴挙に出ましたΣ(゚д゚|||)

すると、

DSC07799 (1)

すぐに食いついたっ!!

障害物があった方が盛り上がるのはわかるけど、、

DSC07800 (1)

カーテンが……(涙)


じゃらしを狙って、
さんざんカーテンにじゃれついたゆきちは、

DSC07807 (1)

心の中で泣きながらシャッターを切る私にはおかまいなしに、
ニッカポッカが破れちゃいそうなポーズで、
フィニッシュを決めていましたw


どうせカーテンには小さい頃にリュイが爪を立てたあとがあるし、
ゆきちのテンションを上げたいのもわかるけど、、
カーテンはないわ~と思ってしまった飼い主なのでした。

誤差か筋肉か

昨夜のこと。
お遊びタイムの前に、
約2か月ぶりに2ニャンの体重測定をしてみました。

まずは、リュイ。
前回の体重測定以来、
毎日たっぷり遊んだ成果は、、

 5.4㎏ → 5.7㎏

300gも増えてるっ!!Σ(゚д゚|||)
せっかく前回100g減ったのに…(-_-;)


DSC07374 (1)

にゃんですってぇ!?

そりゃ、こっちのセリフだよ。。


続いて、
前回300gも減ってしまっていたゆきち。
激しい運動をたっぷりするので、
ササミで栄養補給をしてきた成果は、、

 4.4㎏ → 4.6㎏

200g増えてましたヽ(´∀`)ノ
最近はお腹の調子も絶好調だし、
いいコトだ(*´∀`人 ♪

この結果に気をよくしたのか、
お遊びタイムでも、

DSC07314 (1)

観客の注目を集めては、


DSC07366 (1)

ちょっとふっくらしたようにも見える体をひけらかすように、
やけにまっすぐ跳んでました(^^ゞ


ゆきちが遊んでいる間、
寝室に引きこもっていたリュイ。
やっぱり体重が増えてショックだったのかと思いきや、

DSC07372 (1)

ヘソ天で「超」がつくほどリラックス中w

でも、
お気に入りの羽根じゃらしを見せた途端、

DSC07401 (1)

誤差にゃのよ~っ!!

今回の測定結果が誤差であることを、
力強く訴えました(笑)

はいはい、
じゃあ誤差ってことで、
次に成果を出せるようにがんばろうね~。

すると、

DSC07390 (1)

納得がいかなかったようで、
ここから怒涛の主張が始まりましたっ!!


DSC07386 (1)

体のラインをアピールするかのように、
ちょっと反り返り気味に立ち、


DSC07385 (1)

これは筋肉よっ、


DSC07429 (1)

筋肉よっ、


DSC07476 (1)

筋肉にゃのよぉぉぉっ!!

…とまあ、
ダンナもびっくりするほど、
やけくそのように連続ジャンプをしていました(´∀`*)

多少おでぶであろうとも、
健康であれば、それが一番だと思うのですが、
リュイの適正体重がいまだにわからない私(>_<)

誤差か筋肉か、
はたまた脂肪が増えてしまったのかもわかりませんが、
毎日の遊びだけは続けようと心に誓った飼い主なのでした。。



【オマケの話】
リュイの体重増加が他人事ではないダンナw
「ブロッコリースプラウト」を食べてダイエットすることに決めたらしく、
自分のお小遣いで、早速1パック買ってきました。

「どうする?
2週間でこのお腹がぺっちゃんこになったら♪」

嬉しそうに言うダンナを見て、
「なるわけねーだろ!!」と心の中で叫んだのでしたw

ジャンプ勝負のその後

昨日の記事「ジャンプ勝負」に審判としてご参加くださったみなさま、
ありがとうございましたm(__)m

甲乙つけがたいというお声も多くいただきましたが、
トータルすると、「リュイの勝ち」ということになるようですw

勝者リュイに、
その旨を早速お伝えしましたところ、

DSC06660 (1)

このドヤ顔です(笑)

そして、
ジャンプにも一段と気合が入り、

DSC06721 (1)

どう見ても、
テンションが上がっているようには見えないお顔で、


DSC06722 (1)

連続ジャンプをしていました.゚+.(・∀・)゚+.


久しぶりに、
リュイの大好きな羽根じゃらしの新品をおろしてみたら、

DSC06890 (1)

闘志がみなぎってきたらしく、


DSC06926 (1)

じゃらしよりも高く跳び上がりすぎて、
「あれ?」ってなっちゃったり、


DSC06927 (1)

自由形の選手のように、
空中で空気をかいて進んでおりました(笑)


一方で、
敗者ゆきちは、

DSC06819 (1)

納得がいかないようで、
しばらく呆然と立ち尽くしていましたが、


DSC06818 (1)

揺れる「ぴょんきち鈴」を見つめるうちに、
自分の長所がキレや高さであることを思い出したようで、


DSC06968 (1)

しなやかな体をいかしたジャンプや、


DSC06969 (1)

高さのあるジャンプを、
リュイに見せびらかしていましたw


オーソドックスな猫じゃらしに替えたところ、
なんとゆきち、
リュイには真似できない武器を出してきましたっ!!

その武器とは、

DSC07091 (1)

飼い主をも騙すという噂の、


DSC07108 (1)

「無邪気でかわいいお顔」♥♥♥


1枚目のリュイのドヤ顔を見た後だからか、
いつも以上にかわいく見えちゃいます(^^ゞ ← 騙されてる(笑)

それぞれが、
それぞれの持ち味をいかして遊ぶ姿を、
今後もたくさん撮らせていただきたいと願う飼い主なのでしたw

ジャンプ勝負

一昨日の夜のるう家。
ゆきちとリュイによるジャンプ勝負が行われました。

DSC06486 (1)

先攻のゆきちが、
「前へならえ」ジャンプをすれば、


DSC06558 (1)

後攻のリュイは、
「大の字」ジャンプw


DSC06487 (1)

「イカ耳+カメラ目線」ジャンプで、
ゆきちが高得点を狙いにいけば、


DSC06585 (1)

リュイも負けじと、
「さりげなーくおもちゃGET」ジャンプ(笑)


DSC06503 (1)

「こんなポーズできないでしょ」ジャンプには、


DSC06612 (1)

「ダイナマイトバディならでは」ジャンプで対抗し、


DSC06515 (1)

ゆきちの大技「プリケツ&肉球」ジャンプに対しては、


DSC06580 (1)

「プリケツ」ジャンプに加え、


DSC06602 (1)

もっと「プリケツ&肉球」のかわいらしさを伝えるために、
「うさぎさん風」ジャンプも重ねてきましたヽ(´∀`)ノ


DSC06494 (1)

ゆきちが方向転換時のキレのよさを、
ドリフト走行でアピールすれば、


DSC06613 (1)

リュイも負けずに、
キレッキレの着地方向転換を見せました.゚+.(・∀・)゚+.


うんうん、いい勝負だったねー(*´∀`人 ♪
これは引き分けかな~+.(*'v`*)+

と、
るう審判員が生ぬるい発言をしたところ、

DSC06629 (1)

納得のいかない選手ふたりは、
乱闘騒ぎΣ(゚д゚|||)

しかし、
ここで失格になるとイタイと考えたのか、

DSC06631 (1)

カメラに気づいたリュイは手を引っ込め、
ゆきちは一目散にベンチへ戻ったのでした(笑)


さて、
この勝負、
みなさんだったら、
どっちの勝ちだと思いますか…!?

乱闘騒ぎを引き起こさないためにも、
公正なる審判をぜひよろしくお願いしますw