演技派

我が家のゆきち坊ちゃん。

DSC04834 (1)

アクロバティックなジャンプが売り(笑)で、


DSC04741 (1)

連日華麗なジャンプ写真を撮らせてくれるのですが、
どう見ても狩りの役には立ちそうもないどころか、
突っ込みどころ満載のポージングと表情であることが多く、
映画やドラマのの1シーンみたいで面白いんです。


たとえば、

DSC04739 (1)

突然銃で撃たれ、
驚きながら衝撃で後ろに吹っ飛ぶ人の役とか、


DSC04700 (1)

パン食い競争で、
絶対に手を使わないアピールをしてるんだけど、
周りの選手に迷惑をかけまくっている選手の役とか、


DSC04845 (1)

両足を縛られた状態で、
海に放り込まれて慌てている人の役とか、


DSC04844 (1)

お笑い芸人の役とか(笑)


で、
現在、
我が家のリュイお嬢様は、

DSC04791 (1)

アンニュイな貴婦人役を演じているらしく、


DSC04796 (1)

遊ぶ姿もとにかく気だるげ。。


演技が上手なのはわかったから、
もっと動いて遊んでほしいのですが、
これがブームになりつつあります(>_<)

このまま数か月前までの「動かないリュイ」に戻ってしまうんじゃないかと、
本気で心配している飼い主なのでした。。


【オマケの話】
自宅に帰省すると、
毎回のように何かをやらかしてくれるゆきち。
今回は、
1.犬用ジャーキー食べちゃった事件
2.おまんじゅうをかじっちゃった事件
の2つをやらかしました。。

自宅には犬はいないのですが、
近所のワンちゃんにおやつをあげるのが義両親の楽しみでして。
小さいジップロックにつめたジャーキーを1袋、
ゆきちがくわえて2階に運び、
袋を食い破って取り出した1本を食べかけで転がしてありました(>_<)

おまんじゅうは個包装のセロファンをはがそうと、
がじがじしているところを現行犯で御用となりました。

普段はゆきちの手の届くところに余計なものを置かない、
というルールが徹底されているのですが、
家族の多い自宅ではそうもいかず…
困った坊ちゃんなんです。。