諦めない心

昨夜のお遊びタイム。
ゆきちの遊びたい病はあいかわらずで、

DSC01339 (1)

冷蔵庫脇のおもちゃ入れから猫じゃらしを出すと、
一瞬でこのハイテンションw


DSC01388 (1)

左手を挙げて、


DSC01389 (1)

右手を挙げて、


DSC01425 (1)

両手も挙げちゃって、
猫じゃらしを寄こせと大はしゃぎヽ(´∀`)ノ

高いジャンプもしてくれたんですが、
残念ながら完全にフレームアウトしちゃったので、

DSC01366 (1)

かろうじて撮れた着地ポーズで、
ジャンプの高さをご想像ください(^^ゞ

息が切れるまで遊んだので、
強制的に休憩を入れると、

DSC01393 (1)

遊んでいるときとは別ニャンのような、ふてぶてしいお顔(笑)
休憩中もじゃらしは放しませんw


一方のリュイ。
寝室でくつろいでいるところに、
「遊ぼうよー」と押しかけたら、

DSC01467 (1)

まるで他人事(>_<)

新しい羽根で作ったばかりのじゃらしを出しても、

DSC01474 (1)

無反応(-_-;)

遊ぶ気のないリュイを遊ぶ気にさせるために、
ダンナがしばらくじゃらしを振り回していましたが、
あまりの反応の悪さに脱落しました。。

でも、
私には、
お猫様との生活から得たものがあるんですっ!!

それは、
「諦めない心」+.(*'v`*)+

その結果、
執念が実を結び、

DSC01519 (1)

ついに遊んでくれました+゚。*(*´∀`*)*。゚+


そして、
今日のこと。
まだお遊びタイムには早いのに、
リュイから遊びのおねだりがっ!!Σ(´Д`*)

DSC01601 (1)

椅子を障害物として、
早くもキバチラ状態になり、


DSC01617 (1)

おめめ真っ黒の臨戦態勢に突入し、


DSC01667 (1)

跳んで、


DSC01668 (1)

跳んで、


DSC01669 (1)

跳びまくってくれましたヽ(≧∀≦)ノ


遊びのおねだりをするまでになれば、
リュイはもう「遊ばない猫」を抜け出せたはず。。
そう自分に言い聞かせながらも、
一抹の不安を覚えずにはいられない飼い主なのでした(^^ゞ



【オマケの話】
昨日、「右半身がひどい蕁麻疹でうろこ状になっている」という悪夢にうなされていた私。
胸元あたりからフゴフゴ言う音がして、目が覚めました。
すると、普段はリビングで寝ているゆきちが、
私の右上半身の上に寝そべって、フゴフゴ言っているではありませんかっ!!

さて、
ゆきちが私の右半身の上に乗っていたから、
私は奇妙な悪夢にうなされることになったのでしょうか、

それとも、
悪夢にうなされている私を心配したから、
ゆきちがフゴフゴ言って起こしてくれたのでしょうか。。