けだるいふたり

るう家地方もだいぶ暑くなったせいか、
お猫様たちの過ごし方も、
けだるげに見えることが増えてきました。

ゆきちは、

DSC06698 (1)

冷感マットの上で、
ゆたぽんを枕にするのがお気に入り。
遊んでいないときのゆきちは、
遊んでいるときとは別ニャンのようにけだるげです(笑)


一方のリュイは、

DSC06702 (1)

床の上で安定のヘソ天ポーズw
けだるさがお腹のモフモフから立ち上ってくるようです(笑)

それでいて、

DSC06705 (1)

このくにっとしたあんよがたまりません


遊ぶときも、

DSC06606 (1)

おめめはランランとしてるし、
おひげも広がってやる気十分なはずなのに、
潰れたテントの中での寝技。。

どうかすると、

DSC06601 (1)

舌も出ちゃいますw


ゆきちが遊ぶ音に、

DSC06309 (1)

興味を示したリュイ。

でも、
起き上がろうとしないばかりか、

DSC06335 (1)

お腹の上におもちゃを乗せても無反応(-_-;)
っていうか、完全に目が死んでます(笑)


そのうち、
私にちょっかいを出されるのが嫌になったようで、

DSC06359 (1)

お気に入りの箱に入り、
「静かにしろ」と睨みをきかせていました。。


けだるそうなふたりの写真を眺めているうちに、
すっかり自分もけだるくなってしまった飼い主なのでしたw

見返り美人

一昨日のお遊びタイム。
トンネルを出したら、

DSC06654 (1)

ゆきちがすぐに潜り込みましたが、
待てど暮らせど出て来ません(-_-;)

るう家では滅多に登場しない「かしゃぶん」を投入しても、

DSC06655 (1)

このザマです。。


ってことで、
昨日の昼のお遊びタイムで、
もう1度「かしゃぶん」でリベンジを図ることにしましたw

DSC06758 (1)

クッションの陰にいる「かしゃぶん」を狙って、


DSC06768 (1)

阿波踊り風に盛り上がりましたが、
やっぱり長続きせず。。


ところが、
ゆきちが遊んでいる間にちっこを済ませたリュイが、

DSC06736 (1)

何やら武者震い(笑)


DSC06727 (1)

立ち上がって「私やります」アピールもしてくれたので、
リュイの頭上で「かしゃぶん」を旋回させてみました。

すると、
我が家のリュイお嬢様、
実は「見返り美人」だったことが発覚したんです!!Σ(゚□゚(゚□゚*)


その証拠、
出血大サービスでお見せしちゃいますねw


証拠①
DSC06722 (1)


証拠②
DSC06723 (1)


証拠③
DSC06740 (1)


見返る方向や角度はおかしいものの、
なかなかのべっぴんさんでしょう!? ← 親バカ(笑)


遊ばなくなりつつあるゆきちを心配しながらも、
テンションが上がりまくった飼い主なのでした♪



【オマケの話】
数日前、あごにニキビができた私。
会社で社長に
「思われニキビができちゃった~」と言うと、
「それ、吹き出物だよ」
真顔で心配されました。。

家でダンナに
「私、誰かに思われてるみたい~」と言ったら、
「それ、ゆきちだよ」
真顔で断言されました(笑)
最近ゆきちが私に甘えることが増えたからかなw

リハビリ中

じゃらし振りの腕が落ちた(ような気がする)私。
夜のお遊びタイムで、
カメラマンに専念しつつ、
じゃらしの振り方を頭の中でイメージするリハビリをすることにw

障害物のトンネルを用意して、
いざ出陣+.(*'v`*)+

DSC06430 (1)

ダンナが「ブリにゃん」を振ると、
「ブリにゃん」にハマっているゆきち、


DSC06425 (1)

それにつられて見事な2足歩行ヽ(´∀`)ノ


DSC06395 (1)

トンネルの上を泳ぐ「ブリにゃん」を狙ったり、


DSC06455 (1)

トンネルを飛び越えたり、
どったんばったん大騒ぎw


DSC06464 (1)

後半はトンネル関係なしの寝技でしたけどね(^^ゞ

ふと、
視線を感じて振り向くと、

DSC06444 (1)

リュイが見てるっ!!Σ(´Д`*)
これはやる気かも♪


すぐさまおもちゃをリュイ用の羽根じゃらしに変え、
ダンナに振ってもらったんですが、
私のイメージをはるかに超える動きをされちゃいまして…


その結果、
スゴイの撮れちゃいました(^^ゞ


それがコチラ↓

DSC06472 (1)

見事な逆三角形のボディと、
見事に短いあんよ(笑)
もしかしたらくびれているのかもしれないウェストも!!(@_@;)

顔が写ってないから、
リュイじゃないかもしれませんね(笑)


DSC06474 (1)

どうにか顔がフレームに収まるようになってきたところで、
早くもリュイが横になり、、


DSC06482 (1)

おっぴろげたり、


DSC06497 (1)

ぺろりんちょしたり、
いまいち遊ぶ気が感じられません。。

そこで、
ダンナから羽根じゃらしを受け取って、
じゃらし係兼カメラマンでの撮影を試みました。

すると、

DSC06522 (1)

大きく腕を広げてからのー、


DSC06523 (1)

「カッキ―――ン」という快音が聞こえて来そうな、
ジャンピングフルスイング(笑)


DSC06524 (1)

カメラ目線のイカ耳も撮影に成功♪


「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の精神で、
どんどんじゃらしを振って、
どんどん写真を撮ることが1番のリハビリかもw

今夜もせっせとじゃらしを振ろう♪と張り切る飼い主なのでしたw

ブランクの恐ろしさ

リュイの脱走騒動で、
じゃらし振りの黄金の左手首を痛めたうえ、
全身筋肉痛に悩まされた私。
3日間じゃらしを振ることをお休みしていましたが、
4日めにして再開いたしましたヽ(´∀`)ノ


DSC06155 (1)

やる気なさそうに寝そべっているリュイを羽根じゃらしで誘い、


DSC06166 (1)

むちむちおちりと、


DSC06189 (1)

スレンダーおちりをGET.゚+.(・∀・)゚+.

でも、
おちりばかりじゃ何なので、
さらに元気よくじゃらしを振り回すと、

DSC06181 (1)

久しぶりの柴犬(そっくり)ジャンプヽ(≧∀≦)ノ
ちゃんと巻きしっぽになってます(笑)

でも、
後ろ姿なんだよねーってことで、
自分の方に向かって跳ぶようにじゃらしを操作したら、

DSC06160 (1)

痛恨のミス…
顔が隠れちゃいました(-_-;)

うーん、
ブランクのせいで、
じゃらし振りの腕が落ちたんだろうか…


そこで翌日は、
ゆきちで腕試しすることにw

DSC06262 (1)

最初からキラキラおめめでやる気のゆきち♪


DSC06207 (1)

ボロボロになってしまった「ブリにゃん」で挑戦しますw

すると、

DSC06240 (1)

いきなりジャンプ+.(*'v`*)+
おててのグーがかわいい
でも、顔は撮れてない(-_-;)

気合を入れ直して、
カッコいいところを撮らせてもらおうと思ったのに、

DSC06140 (1)

撮れていたのは残念なゆきち。。


DSC06268 (1)

リハビリが必要ですにゃー。


左手首は痛くないのに、
どうもじゃらし操作にキレがないような気がするんです。
そのうえ、
カメラの腕まで落ちているような…(>_<)

ブランクの恐ろしさを痛感してしまった飼い主なのでした。。

ゆきちの思い

リュイの脱走騒動で「寿命が縮んだ日」。
私が会社から帰宅するまでの間、
ダンナの動揺や異様な雰囲気が伝わったのか、
ゆきちは興奮してやみくもに部屋中を走り回っていたそうです。

でも、私には、
リュイを確保する前はもちろんですが、
お隣への謝罪を無事に済ませるまでの間、
ゆきちに関する記憶が一切ありません。

ごめんよ、ゆきち。
リュイのことで頭がいっぱいになっちゃってたけど、
ゆきちの存在を忘れたわけじゃないからね。。

ってことで、
謝罪後はゆきちと遊びましたよ♪
あ、私は左手首を痛めたため、
熱が出たというダンナがじゃらし係です(笑)

まずは「ブリにゃん」でケージの中に誘い込み、

DSC06003 (1)

テンションを上げていただきますw


DSC06031 (1)

舌チロが撮れたところで、
いつものお遊び会場に移動します。


DSC06066 (1)

「はとや」のCMのように、
暴れる「ブリにゃん」を抱え込もうと格闘し、


DSC06050 (1)

見事なバレリーナ・ジャンプ!!ヽ(≧∀≦)ノ
90度以上、足が開いてます♪


DSC06087 (1)

「ブリにゃん」のしっぽをがじがじしながら、
何を考えているんだろう…!?

夕方のことを思い出しているのかな。

きっとゆきちも、
状況がよくわからないなりに、
姿が見えないリュイのことを心配してくれていたんだよね。

仲良しとは言えないけれど、
一緒に暮らす家族だもんね。


ゆきちの思いを想像して、
目頭が熱くなった私がふと振り返ると、
そこには、

DSC06109 (1)

「私は無関係です」と言わんばかりに、
箱に詰まって熟睡している張本人の姿が…(-_-;)


全く悪びれる様子のないリュイに対して、
今後は警戒レベルを最高の「5」に引き上げることを決意した飼い主なのでした。

寿命が縮んだ日

忘れもしない、
この前の日曜日の夕方。
会社で仕事をしていたら、ダンナから電話がかかってきました。
何やらひどく慌てている様子です。

「リュイがお隣のベランダに行っちゃった」

「おいでって呼んでも戻ってこない」

「お隣は留守みたい」

リュイが脱走……!?((((;゚Д゚)))))))

すぐさま家に帰りました。


※当日の画像ではありません。
DSC05414 (1)


我が仮住まいのベランダには120㎝くらいの高さのコンクリートの塀があり、
猫が通り抜けられる程度の隙間が2か所に開いています。
(我が家は落下防止対策として、ネットを張ってあります。)

洗濯物をとりこんでいたダンナが目を離した隙に、
リュイは塀に飛び乗って、
お隣まで塀の上を歩いていき、
お隣のベランダに下りたと言います。
しかも、塀の隙間から体半分乗り出したりもしている、と。

私がベランダからお隣をのぞくと、
リュイの姿が見えました。
「リューイー」と呼ぶと、
か細い声で「ミィ―」とお返事。
いやいや、お返事なんてしなくていいから、
戻ってきてよーーーーー!!

しかし、
うちのベランダに戻ってくるには、
もう1度塀に飛び乗らなければなりません。


※当日の画像ではありません。
DSC05413 (1)


状況を整理すると、
・時刻は16時前後。
・部屋は3階。
・お隣との間には180㎝くらいの高さの仕切りがある。
・お隣は不在がちで、そのときも留守。
・お隣の塀の隙間には落下防止対策はなされていない。
・リュイはベランダの塀には初めて飛び乗った。

みなさまだったら、どうします?


※当日の画像ではありません。
DSC05198 (1)


動揺している私に追い打ちをかけるように、
リュイがお隣との仕切りの隙間から手を出し、
心細そうに「ミィ―」と鳴きました。


その瞬間、私は心を決めました。
ベランダの塀によじのぼってお隣との仕切りを越え、
リュイを抱きかかえて仕切りの上からダンナに渡し、
もう1度塀によじのぼって帰ってきました。
もちろん不法侵入です。。


※画像は当日のものではありません。
DSC05195 (1)


「あとでお菓子持って謝罪に行くわ」
ってことで、
駐車場で音がするたびに外をのぞいてチェックしていたんですが、
待てど暮らせど帰って来ない(>_<)
日付が変わる頃になってようやく帰宅されたお隣さんを玄関で待ち伏せし、
事情を説明して謝罪したところ、
「全然かまわないですよー」と言ってくださいました。

ようやく一件落着。。


気が抜けたせいか、
ダンナは熱が出たと言い出し、
私は左手首に痛みを感じ始め、
当のリュイお嬢様は、

DSC06107 (1)

すっかりくつろいでおりました(-_-;)


どんくさいリュイでも猫は猫。
運動神経を侮ってはいけないと、
肝に銘じた飼い主たちなのでした。


【オマケの話】
お隣との仕切りを乗り越える際、
普段使わない筋肉を思い切り使ってしまったようで、
私は翌日からひどい全身筋肉痛に悩まされたのでした。。

ハラハラドキドキ

先日の夜。
数日間熟成させた「ブリにゃん」を出したら、

DSC05836 (1)

ゆきちが食いついたっ!!
なぜかへっぴり腰ですが(^^ゞ

でも、
障害物を使って遊びたいようだったので、

DSC05861 (1)

トンネルも近くにスタンバイw


DSC05864 (1)

トンネル関係ないじゃん(笑)

すると、
次の瞬間、

DSC05871 (1)

トンネルの上の「ブリにゃん」に向かってジャンプし、


DSC05872 (1)

足場が不安定なトンネルの上に着地しようとして、


DSC05873 (1)

トンネル潰してました(笑)

撮ってるこっちはハラハラしちゃいましたが、
トンネルを潰しての着地は、
ゆきちの中では失敗に入らないようで、

DSC05887 (1)

暴れ回る「ブリにゃん」と格闘しておりましたw


その様子を寝室からリュイが見ていたので、
リュイにも「ブリにゃん」を近づけてみると、

DSC05927 (1)

関心を示した…!?(@_@;)

ってことで、
布団の下に「ブリにゃん」を潜り込ませ、
リュイの大好きな音を立てたら、

DSC05932 (1)

リュイの前にゆきちが(゚△゚;ノ)ノ
リュイ、ゆきちのおちりを睨みつけているみたい(笑)

あまりに心霊写真風なので、
思わず吹き出してしまったら、

DSC05946 (1)

びっくりされちゃいましたw


「ブリにゃん」でリュイと遊ぶのは諦めて、
いつもの羽根じゃらしに変えたら、
いつもと違うリュイが撮れちゃいました。。


みなさま、
心の準備はよろしいでしょうか…?


その写真がコチラ↓

DSC05965 (1)

スレンダー☆リュイですっ!!ヽ(´∀`)ノ


DSC05972 (1)

もちろん、
すぐに元のぽっちゃりさんに戻りました(笑)

リュイも角度によってはスリムに見えるんだ…
一瞬のスレンダー☆リュイにドキドキしちゃった飼い主なのでしたw

遊びの幅を広げよう

先日のこと。
出社前にひと遊びしようと思ったのに、
なかなか食いつかないゆきち。

痺れを切らし、
久しぶりにオーソドックスな猫じゃらしを出したら、

DSC05748 (1)

立ち上がって、
私の手からじゃらしを叩き落とそうとします。

私も負けじとじゃらしを放さずにいたら、

DSC05730 (1)

両手に加え、
足まで出してきました(笑)

手を放したら、

DSC05764 (1)

くわえてそそくさと移動します。
写真では全然くわえてるように見えませんが、
このときも一部は口の中に入ってます(^^ゞ

飼い主のところにじゃらしを持ってくるお猫様の話を、
ブログでときどき拝見するのですが、
ゆきちはじゃらしを持ってきたことがありません。。
くわえて立ち去るのみ(-_-;)

そのまま好きにさせておくと、
動かないじゃらしは面白みに欠けるらしく、
そこらへんに放置されることになります(>_<)


さて、
その夜のお遊びタイム。
ゆきちは自らケージに入って、
障害物遊びを要求しました。

ケージの外でじゃらしを振ると、

DSC05786 (1)

エイ、エイ、オー♪

なんだか楽しそうですw


DSC05795 (1)

逃したときの悔しそうなお顔がまたかわいい


リュイは、というと、
障害物も新しいおもちゃも必要ではないようで、

DSC05811 (1)

お気に入りの羽根じゃらしに向かって、


DSC05824 (1)

元気にとびはねておりましたw

ちなみにリュイも、
じゃらしを飼い主のところに持ってきたことは、
1度もありません。。

じゃらしを持ってきてくれるようになれば、
もっと遊びの幅が広がると思うんだけどなー。
なんてもっともらしいことを言いつつ、
遊ぶときにちょっと楽をしたいだけの飼い主なのでした(^^ゞ

能ある猫は爪を隠す

先日の夜。
ゆきちにヒットしていたトンボじゃらしを引っ込めて、
数日間熟成させた「アゴにゃん」を出してみました。

数日ぶりに会う「アゴにゃん」に、

DSC05680 (1)

ゆきち、大興奮w
ほんの数日熟成させただけなのに(笑)


DSC05621 (1)

「アゴにゃん」で遊んでいて着地に失敗したことなど、
すっかり忘れているような高いジャンプ♪


DSC05681 (1)

「アゴにゃん」をおててでGETしたり、


DSC05644 (1)

お口でGETしたりと、
運動神経のいいところを見せつけてくれましたヽ(´∀`)ノ


でも、
ゆきちも常に運動神経がよさそうに見えるわけではありません。
どっちかっていうと、
どんくさそうな写真もあるんですw

DSC05630 (1)

びっくりして首がなくなっちゃったり、


DSC05685 (1)

駄々っ子になったり、


DSC05629 (1)

体を反らしちゃって、
高く跳べない子の典型みたいになったりw


あ、でも、

DSC05695 (1)

うちにはもっとどんくさく見える子がいたんでした(笑)


そんなリュイも、

DSC05712 (1)

やればできる子.゚+.(・∀・)゚+.


DSC05614 (1)

ここぞというときのために、
普段は爪を隠しているんだと思います。
鷹じゃなくて、猫だけど(笑)


せっかく隠しているのだから、
クッションや枕カバーで、
爪を研ぐのはやめていただきたいと思う飼い主なのでした(^^ゞ

好きなパーツ

猫好きさんと話していると、
お猫様のどこのパーツが1番好きか、
という話題で盛り上がることがよくあります。
ダンナは肉球、
私はクリームパンみたいなおててが好きですが、
他にも、むちむちおちりだったり、
だるんだるんのお腹だったり、いろいろですよねw

本日は、
新しく見つけてしまった、
私の好きなパーツをご紹介したいと思います。


それは、、
「眉毛」(笑)


DSC05528 (1)

リュイの目のすぐ上に、
立派な眉毛があるっ!!Σ(゚д゚|||)


ちなみに上の写真はジャンプ直後なんですが、
最高到達点あたりでは、

DSC05529 (1)

眉毛が薄くなり、


DSC05530 (1)

着地の頃には消えてましたw

これって何なんでしょう!?
力を入れると浮き出る血管みたいなものかなー。

別の角度から撮ったものは、

DSC05545 (1)

左目の上の毛が、
ちょっと濃い色になってる程度なんですが。

いつでも見られるものじゃないというレアさもあって、
私の好きなパーツの上位に食い込んじゃいました(笑)


カメラを片付けようとしたら、
キャットタワー代わりの棚の下段から、

DSC05582 (1)

ゆきちの熱い視線を感じましたw

ロープを振ったら、

DSC05572 (1)

すぐに手を伸ばし、


DSC05590 (1)

お口に入れて、


DSC05601 (1)

ナイス、キバチラヽ(≧∀≦)ノ
私、お猫様のキバも好きなんです

連写でキバ写真をたくさん撮っていたら、

DSC05602 (1)

お鼻が埋もれちゃうくらいにぷっくぷくのマズルと、
勢い余ってはみ出たキバが写ってました(*´∀`人 ♪
これもたまりませんわ~(萌´д`)モエェ↑


結局、
どこのパーツも全部かわいい

最初からわかりきっている結論に、
ようやく達した飼い主なのでした(^^ゞ