本物のハンター

先日の夜。
部屋の中に小さい虫が入り込んだようで、
ハンターゆきちが落ち着きません。

挙句の果てに、

DSC03320 (1)

ダンナの肩に駆け上り、
天井付近を凝視しています。
人間には見えないし、
リュイも全く無反応なんですけどね(^^ゞ

人間もゆきちに負けじと天井を見上げること数分、
照明器具にとまっていた虫をダンナが発見。
捕獲や救出は無理だと判断し、
掃除機で吸い込んで一件落着、のはずでした。

ところがゆきち、
突然いなくなった虫を探してうろうろ。
遊ぼうよ、とじゃらしを振っても、
じゃらしなど眼中にない様子。。

ってことで、
虫の存在にすら気づかなかったリュイと、
たっぷり遊んじゃいました♪


DSC03332 (1)

狙いを定めて羽根じゃらしに襲いかかり、


DSC03343 (1)

華麗にジャンプヽ(≧∀≦)ノ


DSC03344 (1)

優雅に滑空する姿は、
まるでモモンガのよう(笑)


DSC03417 (1)

獲物よりだいぶ手前で踏み切って、


DSC03354 (1)

伸びた爪(!)とお口で見事GETヽ(´∀`)ノ


DSC03426 (1)

しっぽをブンブン振って、
もっと遊ぼうとアピールしてきます。


その頃のゆきちは、というと、

DSC03325 (1)

まだ虫を探しておりました(^^ゞ
このしつこさ、否、執念深さこそ、
本物のハンターの証なんでしょうか…!?


翌日の昼。
一晩眠ったら、
虫のことなどすっかり忘れてしまったのか、

DSC03473 (1)

猫じゃらしを追うことだけに、


DSC03476 (1)

夢中になってましたけどね(笑)


そして、
虫よりも羽根じゃらしに興味のあるリュイは、

DSC03508 (1)

イカ耳+しっぽブンブンでやる気を見せ、


DSC03500 (1)

前夜に引き続き、
昼も遊んでくれたのでした♪


それにしても、
前夜のゆきちは何だったんでしょうね。
そもそも本物のハンターだったら、
虫の気配がなくなったことに気づくのでは…!?

ハンターとしてのゆきちの能力を、
ちょっぴり怪しく思った飼い主なのでしたw