改良おもちゃ

先日、私に「衝撃の瞬間」を撮られてからというもの、
いまいちジャンプにキレと高さがなくなっていたゆきち。

痛がるそぶりも見せなかったけど、
ジャンプに対する恐怖心とか警戒心が芽生えたのかも…
なんて、飼い主たちはひそかに心配しておりました。

ところが、
その翌日、

DSC04871 (1)

見事な大ジャンプ.゚+.(・∀・)゚+.

でも、
この体勢は、
先日の「衝撃の瞬間」の直前にも見たような…!?

するとゆきち、
ヒヤヒヤしながら撮り続ける私の目の前で、

DSC04872 (1)

半ひねりを入れつつ、
無事に着地を決めてくれました♪

その後も、
すっかり恐怖心だか警戒心が薄れたのか、

DSC04886 (1)

何度も倒立着地を披露していました。


DSC04933 (1)

ゆきちのモチベーションをこんなに上げてくれたおもちゃ。

それは、
誠に遺憾ながら、
「アゴにゃん」でも「ブリにゃん」でもなく、

DSC04899 (1)

市販の「じゃれ猫 ブンブントンボ」を棒から切り離し、
竿先に結びつけたものでした(^^ゞ

そのまま棒についている状態でも、
ゆきちは喜んで遊ぶんですが、
長時間にわたって中腰の姿勢を強いられるため、
人間がかなり苦痛でして。。
人間が楽をするための改良が、
予想外のヒットを生み出してしまったようです(^^ゞ

このおもちゃ、
良心的なお値段だし、
よそのお猫様方にも人気のようですが、
食いつきがよすぎてすぐに破壊されちゃうんですよね…

でも、
竿につけてしまえば、

DSC04892 (1)

なかなか捕れないので、
長持ちするはず!!


DSC04903 (1)

そうでもないか(笑)


もともと棒についたタイプのじゃらしはお好みではないリュイ。
竿につけたら…!? と期待して、
顔の前を何度も引きずってみたら、

DSC04971 (1)

左手が上がった!!ヽ(´∀`)ノ


そして、、

DSC04972 (1)

下がった。。


顔も動かさず、
見える位置に来たときだけ微妙に反応。
全くやる気が感じられません。


しかーし、
このあと、
飼い主たちも予想しなかった出来事が起きたのでした。

ってことで、明日に続きます(^^ゞ


【オマケの話】
今までもたびたび、
ゆきちがトイレ場外にうんPをなさることがあったんですが、
今朝も見事に場外にしてくださいました。。
ダンナが片付けてくれ、
その後に私が掃除機をかけようとしたら、
トイレ近くの床の上につぶれたうんPがっ!!Σ(゚д゚|||)
慌ててダンナがスリッパの裏を見ると、
そこにもべったり…

ってことで、
部屋中モップがけをする羽目に陥った、
るう家なのでした(>_<)