ブランクの恐ろしさ

リュイの脱走騒動で、
じゃらし振りの黄金の左手首を痛めたうえ、
全身筋肉痛に悩まされた私。
3日間じゃらしを振ることをお休みしていましたが、
4日めにして再開いたしましたヽ(´∀`)ノ


DSC06155 (1)

やる気なさそうに寝そべっているリュイを羽根じゃらしで誘い、


DSC06166 (1)

むちむちおちりと、


DSC06189 (1)

スレンダーおちりをGET.゚+.(・∀・)゚+.

でも、
おちりばかりじゃ何なので、
さらに元気よくじゃらしを振り回すと、

DSC06181 (1)

久しぶりの柴犬(そっくり)ジャンプヽ(≧∀≦)ノ
ちゃんと巻きしっぽになってます(笑)

でも、
後ろ姿なんだよねーってことで、
自分の方に向かって跳ぶようにじゃらしを操作したら、

DSC06160 (1)

痛恨のミス…
顔が隠れちゃいました(-_-;)

うーん、
ブランクのせいで、
じゃらし振りの腕が落ちたんだろうか…


そこで翌日は、
ゆきちで腕試しすることにw

DSC06262 (1)

最初からキラキラおめめでやる気のゆきち♪


DSC06207 (1)

ボロボロになってしまった「ブリにゃん」で挑戦しますw

すると、

DSC06240 (1)

いきなりジャンプ+.(*'v`*)+
おててのグーがかわいい
でも、顔は撮れてない(-_-;)

気合を入れ直して、
カッコいいところを撮らせてもらおうと思ったのに、

DSC06140 (1)

撮れていたのは残念なゆきち。。


DSC06268 (1)

リハビリが必要ですにゃー。


左手首は痛くないのに、
どうもじゃらし操作にキレがないような気がするんです。
そのうえ、
カメラの腕まで落ちているような…(>_<)

ブランクの恐ろしさを痛感してしまった飼い主なのでした。。