添い寝をしなかったわけ

一昨日の夜。
私が布団に横になると、
必ず私の左隣で添い寝をしてくれるリュイが、
添い寝に来てくれませんでした(>_<)

一体なぜ?


ダンナの分析によると、
一昨日の夜、
私の布団には、

DSC09935 (1)

リュイそっくりなアザラシさんがいたからではないか、と(笑)

コレ、冷感抱き枕なんですが、
足枕として使おうと思って買ってきて、
寝る直前に出したんです。

リュイはリビングにいたのでコレをよく見ておらず、
いつものように添い寝に来ようとして、
初めてこのアザラシさんに気づいたのだと思います。

リュイは、人形やぬいぐるみなど、
目がついているものはお嫌いなようで、
なかなか近づくことができません。

そこで昨夜、

DSC09939 (1)

無理やりお友達になってもらいました(笑)

ゆきちの方が、

DSC09940 (1)

よっぽどフレンドリーでしたけどね(^^ゞ

その甲斐あって、
昨夜はアザラシさんがいたにもかかわらず、
リュイも添い寝に来てくれましたヽ(≧∀≦)ノ
これにて一件落着♪


さて、
ゆきちへの誕生日プレゼントとして、
るう家のおもちゃ開発担当大臣(=ダンナ)が、
牡鹿の毛らしき物体を使って作った「ニャマアラシ」。

夜のお遊びタイムはもちろん、
昼間も大活躍中です(*´∀`人 ♪

DSC09366 (1)

休日で家にいたダンナが「ニャマアラシ」を振り回すと、
ゆきち、すぐさま立ち上がってロックオンw


DSC09326 (1)

両手で挟み撃ちにしようとして、
「ニャマアラシ」にすり抜けられる(+_+)

次こそはっ!! とばかりに、

DSC09342 (1)

本気モードで挑み、


DSC09374 (1)

手中に収めたものの、
まだ油断できない、という気持ちが表情にダダ漏れ(笑)


DSC09380 (1)

軽快なステップや、


DSC09395 (1)

腰をくねらせる運動、


DSC09407 (1)

妙にムチムチな太ももを見せつけるなどして、
「ニャマアラシ」を堪能していました(´∀`*)


その頃のリュイは、というと、

DSC09025 (1)

エアコンの冷風の直撃を受けて、涼しいお顔(-_-;)
まるでやる気なし。。


まだ遊びたそうなゆきちに対し、
今度は私が「ニャマアラシ」を左手で振ると、

DSC09592 (1)

跳びます、


DSC09593 (1)

跳びます(笑)


この「ニャマアラシ」、
誰が振っても食いつきがいいみたい(^^ゞ

「ニャマアラシ」ブームが長く続いてくれることを、
祈らずにはいられない飼い主なのでしたw