蛇足

1枚のほろほろ鳥の羽根で毎日遊び続けるリュイと、
ほろほろ鳥の羽根にはそこまで興味のないゆきちのために、
ほろほろ鳥の羽根を使って、
ふたりとも遊べるおもちゃを作ろうと、
久しぶりに私るうが立ち上がりましたっ!!

そして、
完成したのがコチラ↓

DSC09449 (1)

百均の猫じゃらしの先端部分をカットし、
ほろほろ鳥の羽根とより戻し(金具)を縫い付けた一品です。

羽根を3枚用意して作り始めたのに、
途中で面倒くさくなって1枚しか使わなかったのはナイショです(^^ゞ


では、
まず羽根大好きのリュイお嬢様に、
出来映えをチェックしていただきましょう。

ほら、大好きなほろほろ鳥の羽根だよ~♪

DSC09452 (1)

リュイ、スンスンしています。

羽根を揺らしてみると、

DSC09453 (1)

顔を動かしてスンスン。


え?
それだけですか…?


ええ、
それだけでした(涙)
きっと遊ぶ気分じゃないんでしょう。。


気を取り直して、
ゆきち坊ちゃんにチェックしていただくことに。

すると、

DSC09507 (1)

羽根に興味を示したのか、


DSC09466 (1)

猫じゃらしの先端部分が気になったのかはわかりませんが、


DSC09517 (1)

そこそこ楽しそうに、


DSC09473 (1)

そこそこあんよも高く上げて、


DSC09563 (1)

そこそこ疲れるまで遊んでくれました。

あくまで「そこそこ」、
でしかないんですけどね…(-_-;)


そこそこ気をよくした私、
よせばいいのに、
リュイに遊ぶ気がないことを確かめようと、
前日まで遊んでいた羽根を出してみたところ、

DSC09569 (1)

うんうん、
やっぱり迷惑そうにしてる♪

と思ったら、
次の瞬間、

DSC09587 (1)

跳びました。。

その後も、

DSC09603 (1)

仁王立ちしたり、


DSC09605 (1)

シャドーボクシングをしたり。
遊ぶ気マンマンでした(泣)


リュイにとっては、
私が縫いつけた猫じゃらしなんて、
「蛇足」以外の何物でもなかったみたいです(>_<)

ダンナの「自信作だったのにね」という一言により、
さらなるダメージを受けた飼い主なのでした。。



【オマケの写真】
リュイが羽根で遊び出し、
ソフトケージから飛び出す動きを繰り返していたら、

DSC09572 (1)

あのオトコもやって来ました。

ちっ、
オマエも「蛇足」だと思ってたのか…

私の心の叫びが聞こえたのか、
ゆきちはおとなしくリビングに戻って行きましたw

この夜のゆきちのおやつが、
いつもより多めだったことは言うまでもありません(笑)

単なる遊び好き

るう家の夜のお遊びタイム。
まずはゆきちと熟成させたデコレーションボールで遊び、
その後にリュイとほろほろ鳥の羽根で遊ぶのが今の流行りw

いつものように、

DSC09304 (1)

デコレーションボールに食いつき、


DSC09317 (1)

あんよの位置の高いジャンプを連発し、


DSC09331 (1)

空中でのポーズも決まったのに、


DSC09350 (1)

ゆきちの足がもつれましたw


笑いながらふと振り向くと、
寝室でおちりをふりふりしているリュイの姿がっ!!Σ(゚д゚|||)

もしかして、
デコレーションボールを狙ってる…!?
今まで1回も遊んだことなんてないくせに…?

半信半疑のまま、
じゃらし係のダンナに、
寝室でデコレーションボールを振るように指示を出すと、
いきなり、
リュイが、、

DSC09378 (1)

クリオネ☆ジャーンプ!!.゚+.(・∀・)゚+.

そして、
そのまま空中で体勢を変え、

DSC09379 (1)

スカイダイビング(笑)

そして、

DSC09380 (1)

ゆっくりと落下していきましたww


ちっとも動いてくれなくて、
漬物石みたいだったリュイが、
大好きな羽根以外のおもちゃでこんなジャンプをするなんて…

まるで、
「単なる遊び好きな猫」みたいじゃんっ(笑)

ま、デコレーションボールに食いついたのは、
この一瞬だけでしたけどね(^^ゞ


いつものほろほろ鳥の羽根にチェンジしたら、

DSC09399 (1)

凄まじい勢いで、


DSC09410 (1)

跳ぶわ、


DSC09404 (1)

跳ぶわ、


DSC09436 (1)

跳ぶわ~ヽ(≧∀≦)ノ


もう誰が見ても、
「単なる遊び好きな猫」にしか見えないことでしょう…

漬物石時代のリュイが、
ちょっぴり懐かしくなってしまった飼い主なのでした(^^ゞ

そこがかわいい

帰省から戻ってきて以来、
毎日何度もジャンプをしているリュイ。
運動神経が鈍いに違いない、とずーっと思ってましたが、
最近は進化しているような…!?

DSC09203 (1)

羽根の高さに合わせて床を蹴って跳びかかることもできるし、


DSC09240 (1)

つま先立ちもできるしw


DSC09204 (1)

獲物(=ほろほろ鳥の羽根)から、


DSC09199 (1)

片時も目を離すことなく、


DSC09188 (1)

スーパーセーブだってやってのけます(笑)


でも、
撮れた写真をチェックしていたら、
私のイメージ通りのリュイを発見♪ヽ(´∀`)ノ

それがコチラ↓

DSC09269 (1)

獲物は頭上にいるんですけどーっ!!(笑)


夢中になりすぎると、
獲物そっちのけでやみくもにジャンプする癖は抜けていないようです(^^ゞ
こういう鈍さがまたかわいいんですけど

ひとりPCに向かってニヤニヤしていた、
親バカな飼い主なのでしたw

夢の競演

ただ今絶好調のリュイとゆきち。
猫界の一流アスリートたちの夢の競演を、
どうぞお楽しみください♪


DSC09130 (1)

ゆきちがカメラ目線でジャンプをすれば、


DSC09163 (1)

リュイもカメラ目線で「前ならえ」w


DSC09138 (1)

ゆきちがしっぽとあんよをまっすぐ伸ばせば、


DSC09159 (1)

リュイは全身を伸ばして対抗し、


DSC09089 (1)

ゆきちがしなやかに体を反らせれば、


DSC09184 (1)

リュイも負けじとそっくり返ります(笑)


DSC09113 (1)

ゆきちが垂直に落下すれば、


DSC09150 (1)

リュイは水平に寝転がり、


DSC09139 (1)

ゆきちがアクロバティックな着地を披露すれば、


DSC09164 (1)

リュイも大きな口を開けて迫力を出してましたw


先日の「荒療治【ゆきち編】」と「荒療治【リュイ編】」以来、
毎晩盛り上がっている、るう家。。
深夜にこれだけ運動すれば、
当然お腹もすくそうで、
毎朝ごはんの催促が激しいと、
毎朝リュイに起こされるダンナがこぼしておりましたw

毎晩添い寝してくれるリュイの耳元で、
「明日の朝もアイツを起こすんだよ」
囁いてから眠りにつく習慣ができた飼い主なのでした(笑)



【オマケの写真】

DSC09197 (1)

明日も起こしてやるわよっ!!

TVよりも

休日の昼下がり。
のんびりTVを見ている私の近くで、
ゆきちが昼寝をしていました。

何気なくその顔を覗き込んでみたら、

DSC09041 (1)

ヒィィーーーッッ!!((((;゚Д゚)))))))

ゆきちが白目をむいているっ!!


これは大変だとばかりに写真を撮っていたら、

DSC09043 (1)

「白目はNG」だそうで、
おててで撮影拒否されちゃいました。

なんだー、
ちゃんと生きてるじゃん♪
心配させないでよ~。


しばらくして、
また寝顔を覗き込んだら、

DSC09045 (1)

ヒェェーーーッッ!!((((;゚Д゚)))))))

これはさっきより怖いかもっ!!


ってことで、
覚悟してご覧ください。

DSC09048 (1)

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!


すると、
次の瞬間、

DSC09049 (1)

目が動いたーーーっ!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


面白いんだか怖いんだか(笑)

TVそっちのけで、
ゆきちの寝顔を楽しんでしまった飼い主なのでした(^^ゞ



【オマケの自慢話】
先日、るう家の洗濯機が壊れまして。。
保証期間も過ぎていたし、
故障は2度めなので買い換えることにしました。
あ、ここまでは自慢話じゃないですよw

配送してもらえたのが、
普段夜型の生活を送っている私にとって、
最もツライ朝イチでして。

もう1度本格的に寝てしまったら、
寝過ごして遅刻しそうだと思ったので、
床に転がっていたゆきちのそばに寝転ぶと、

DSC_0086 (1)

ゆきちが私の左腕にくっついてきたんです.゚+.(・∀・)゚+.
うちの、お触りNGのゆきちが、ですよっ!!

そして、

DSC_0081 (1)

まるでいつもそうしているかのようなさりげなさで、
私の腕に両方のおててを乗せ、
しばらくこのまま寝てくれましたヽ(≧∀≦)ノ

ちなみに、
このときのゆきちのあんよは、

DSC_0084 (1)

私の手首を挟んでました(*´∀`人 ♪

こんなの初めて
がんばって早起きしたご褒美かな+.(*'v`*)+

…っていう、
甘えん坊と暮らす方には、
「え? これのどこが自慢話?」って言われちゃいそうな、
些細な自慢話でした(^^ゞ

おかわり

帰省から戻ってきた日の夜の遊びには、
実は続きがありまして。。

リュイがさんざん遊んでよだれまみれにした羽根に、

DSC08815 (1)

ゆきちが「おいしくなあれ」と魔法をかけたかどうかはわかりませんが、


DSC08806 (1)

ご満悦な表情でキャッチして、


DSC08830 (1)

まるでカニの足をほおばるかのように、


DSC08831 (1)

慎重にお口の中に入れ、


DSC08850 (1)

自分好みの味付けに変え、


DSC08863 (1)

飛び立つほろほろ鳥の羽根を、


DSC08874 (1)

ぴょんぴょん跳ねて見送っておりましたw


ようやく片付けて寝られると思ったのもつかの間、
今度はリュイがダッシュを始め、

DSC08991 (1)

両手を広げて、


DSC08992 (1)

カメラに向かってジャーンプ!!(゚△゚;ノ)ノ
はるか遠くに見える、
リュイの細い右足にピントが合ってるのはご愛嬌ってことで(^^ゞ

その後も、

DSC09000 (1)

謎のポーズを決めながら、
何度もジャンプを繰り返したのでした。。


昨日の記事で、
「リュイは遊ばない日があっても遊び方は変わらない」と書きましたが、
遊びのおかわりがあったということは、
やっぱり変わってるんでしょうかね…!?

リュイとゆきちのパワーに圧倒されてしまい、
冷静な判断能力を失ってしまった飼い主なのでした(^^ゞ

荒療治【リュイ編】

昨日の「荒療治【ゆきち編】」に引き続き、
本日は【リュイ編】をご紹介いたします。

帰省前にはきっちり遊んでいたリュイですが、
ゆきちと同じく2日間遊ばずにおいたら、
どんな変化が見られたか…

考えながらご覧ください♪


ほろほろ鳥の羽根を振ると、

DSC08689 (1)

顔面から床に激突すると見せかけて、


DSC08705 (1)

素早く切り返し、


DSC08764 (1)

また切り返し、


DSC08708 (1)

よちよち歩きの赤ちゃんのように歩を進め、


DSC08726 (1)

ほろほろ鳥の神様に祈りを捧げ、


DSC08703 (1)

左手としっぽで進行方向「左」を示したら、


DSC08747 (1)

今度は右手と右足としっぽで「右」を示し、


DSC08756 (1)

無表情で浮遊したり、


DSC08794 (1)

中骨の部分をべろべろがじがじしたりしていました。


さて、
帰省前の遊び方との変化、
おわかりになりましたでしょうか…?


正解は、、

「変化なし」でした(笑)


真剣に考えてくださったみなさま、ごめんなさいm(__)m
あまりにリュイが変わらずに遊ぶので、
ついつい出題したくなっちゃいました(^^ゞ

リュイは毎日遊んでいようが、
2日間遊ばない日があろうが、
ほろほろ鳥の羽根さえ出せば遊ぶようですw

あまりにマイペースなリュイに、
感心してしまった飼い主なのでした。



【オマケの話】
昨夜、会社でひとり作業をしていたら、
会社にゃんずのイチゴが急にダッシュでカーテンに飛び込みました。
しばらくして出て来たとき、

DSC_0094 (1)

このイチゴのお口には、
何やら黒っぽい物体がくわえられておりまして…
※この写真には写ってませんので、ご安心をw

私の席までやって来たイチゴが口を開けると、
4㎝はあろうかという“G”がぽろり((((;゚Д゚)))))))


DSC_0102 (1)

ジタバタしている“G”をおててでちょいちょいっと裏返し、
満足げにその場を去って行きました。。

そして、

DSC_0089 (1)

アイが見守る中、
ひとり寂しく“G”にとどめを刺す羽目に陥ったのでした(-_-;)

荒療治【ゆきち編】

帰省していた2日間、
一生懸命にじゃらしを振ってくれた甥っ子ちゃん②に反応しなかった罰、
というわけじゃないんですが、
何かと忙しくてリュイとゆきちと遊べなかった私たち。

無事に仮住まいに戻ってきて、
デコレーションボールのじゃらしを振ってみたら、

DSC08544 (1)

ゆきちがしょっぱなっから大興奮ヽ(´∀`)ノ


DSC08549 (1)

見当違いのところでジャンプしてみたり、


DSC08568 (1)

おでこにデコレーションボールをヒットさせちゃったり(笑)

いつもなら、
テンションダダ下がりのはずなのに、

DSC08553 (1)

逆に上がっちゃったようで、


DSC08586 (1)

まるでデコレーションボールが、


DSC08591 (1)

親の仇でもあるかのように、


DSC08669 (1)

それはそれは執念深く、


DSC08670 (1)

狙い続けておりましたw


「すぐ飽きる病」の最も有効な治療法は、
「遊び抜きで2日間過ごすこと」なのでは…?

遊び大好きゆきちには荒療治かもしれませんが、
次に発症したときには、
この方法を試してみたくなってしまった飼い主なのでしたw



【オマケの写真】
激しい動きのゆきちばかりでは面白みに欠けるので、
遊びの最中の決めポーズを2枚ほどw

DSC08569 (1)

あんよの筋肉が、実はモリモリ(笑)


DSC08576 (1)

踏み切る直前と見せかけて、
跳ばずにポーズだけで終わるパターン。。

ボツ写真も意外と充実しています(笑)

その猫、凶暴につき

実は、先週静岡の自宅に帰省してまして、
何かとバタバタしておりました(^^ゞ
訪問やコメントが滞り、申し訳ありませんでしたm(__)m

リュイとゆきちももちろん一緒に帰省したんですが、
自宅に遊びに来てくれた猫大好き甥っ子ちゃん②(=成人男性)に、
それはそれはひどい仕打ちをしてくれまして…

※写真と記事は関係ありません。

DSC08441 (1)

リュイは甥っ子ちゃん②から見えない所に引きこもり、


DSC08452 (1)

「リュイちゃ~ん」という必死の呼びかけに応えるように、
ようやく出てきたと思ったら、


DSC08462 (1)

ウーシャー攻撃に加えて高速猫パンチ!!Σ(゚д゚|||)

甥っ子ちゃん②の手の甲には、
3㎝はあろうかというミミズ腫れができておりました…(-_-;)
あ、ちなみに、出血もしてました(>_<)

いつも動物病院の先生に対して、
「リュイはウーシャー言うだけだから、
そんなに警戒しなくていいのに」と思っていましたが、
「その猫、狂暴につき、十分警戒してください」って、
今後は言わなくちゃいけないかも(^^ゞ


一方のゆきちは、

DSC08521 (1)

小さい頃に遊んでもらったり、


DSC08509 (1)

おやつをもらったりした記憶が残っているのか、


DSC08535 (1)

甥っ子ちゃん②が近づくと、


DSC08534 (1)

ごろんと転がってなでなでアピール.゚+.(・∀・)゚+.


DSC08531 (1)

からの、がぶがぶけりけり攻撃に加え、
お得意の「ピ―――ッ」という悲鳴を上げていました(>_<)


DSC08536 (1)

おやつだけはちゃっかりいただいたくせに…(-_-;)


根っから動物大好きの甥っ子ちゃん②は全く気にすることなく、
「またリュイちゃんとゆきちちゃんに会いに来るね♪」
優しい言葉を残して帰って行きました。。

甥っ子ちゃん②よ、
凶暴な猫たちでごめんなさい(涙)

どこで育て方を間違えたんだろうと、
途方に暮れてしまった飼い主たちなのでした。

復活の兆し

リュイがほろほろ鳥の羽根で楽しく遊んでいる姿を、
隣の部屋からじーっと見るだけだったゆきち。
ついに我慢できなくなったのか、
1年以上熟成させたデコレーションボールで、
短時間ですが遊ぶようになりました♪

DSC08302 (1)

パントマイムでガラスを表現したら、


DSC08329 (1)

かろうじて足が床から離れたレベルの、
低ーいジャンプ(笑)


DSC08319 (1)

お口に入れて堪能し、


DSC08335 (1)

万歳三唱してました(笑)

以前の記事で、
ボールのキラキラ(=ラメ)が劣化してボロボロ落ちると書きましたが、
すでに落ちるキラキラは落ち切ったようで、
床にもほとんど落ちなくなりましたw
安心して遊べます♪


一方のリュイは、というと、
あいかわらず、ほろほろ鳥の羽根に夢中

DSC08349 (1)

後ろ姿でふんばってみせたり、


DSC08366 (1)

華麗に宙を舞ったかと思えば、


DSC08367 (1)

ゴールを決めた選手のように、
空中でガッツポーズをしてみたりw


DSC08379 (1)

へっぴり腰で狙ったり、


DSC08409 (1)

下キバ見せちゃったり。
とにかく羽根1枚で信じられないくらい遊びますヽ(´∀`)ノ

しかも、
もともと同じおもちゃでも飽きることのないリュイですから、
このブームはしばらく続きそうです。

ゆきちもデコレーションボールで復活の兆しを見せているし、
新作おもちゃ、まだいらないかな…?
なんて思ってしまった飼い主なのでした(^^ゞ