衝撃の瞬間、再び

ただ今絶好調のゆきち。

DSC09625 (1)

フレームから、


DSC09626 (1)

はみ出す勢いで、
高いジャンプを連発しますw

ゆきちをこんなに夢中にさせたのは、

DSC09644 (1)

リュイに「蛇足」扱いされた、
私の愛情のたっぷり詰まった手作りおもちゃ(笑)
最初は「そこそこ」だったくせに、
噛めば噛むほど味が出るおもちゃだったようでw

リュイには「蛇足」とされた猫じゃらしの先端部分の評価を知りたくて、
ゆきちがどこを噛んでいるのか、
目を皿のようにして観察したところ、

DSC09661 (1)

羽根か…!?


DSC09669 (1)

猫じゃらしの先端部分か…!?

っていう具合に、
どっちも程よくがじがじしてくれていましたヽ(´∀`)ノ

あまりにも夢中になりすぎて、

DSC09679 (1)

おもちゃを追い続けた結果、
事件が起きてしまいました。。


以前の「衝撃の瞬間」ほどのインパクトはありませんが、
その一部始終をご覧ください。


1505365196yxCNGgVpoM2HXjZ1505365191.gif

着地に失敗した瞬間、

ゴチンッ

あの音が再び聞こえました…

幸い怪我はなかったようで、
すぐに起き上がると何事もなかったように遊び続けようとしてました。
夢中になりすぎると、こういうことがあるんですよね。
最近なかったために、油断してました(>_<)


まだまだ遊びたがるゆきちを休ませるために、
「蛇足」のついていない、単なる羽根を持ってリュイのところへ。

DSC09699 (1)

この羽根1枚で、


DSC09718 (1)

もう2週間近く遊び続けているリュイ。


DSC09728 (1)

全く飽きる気配は感じられず、


DSC09734 (1)

パスを出しながら走るラガーマンのように、
羽根に向かって突進を続けるのでしたw


おもちゃを片付けつつ、
ゆきちの様子を見ようとしたら、
おやつのササミをもらえるんだと勘違いしたゆきち、

DSC09744 (1)

ササミの入っている冷凍庫にすりすり(笑)
冷凍庫じゃなくて、私にすりすりすればいいのに…(-_-;)


リュイとゆきちに安全に楽しく遊んでもらうために、
遊びのときのルールを作らなくちゃ…
真面目に考え始めた飼い主なのでした。



【オマケの話】
会社でひとり留守番をしていたら、
イチゴが足元で何度も鳴くんです。
さてはおちりトントンのおねだりだな、と思って、
しばらくトントンしたんですが、
やめるとまたすぐに鳴くんです。
仕事にならないのでコーヒーを淹れるために立ち上がり、
戻ってきたら…
イチゴ、私の椅子の上で寝そべってました。
さっき鳴いたのは、
「おまえ、邪魔だからどけ」って意味だったらしいです。。
イチゴめっ!!(*`へ´*)