テンション上げ上げテクニック

遊びにちょうどいい季節を通り越して、
あっという間に寒くなってしまった、るう家地方。

お猫様たちの遊びのテンションが上がるのにも、
だんだん時間がかかるようになってきました。
そこで本日は、
るう家で試行錯誤を重ねるうちに編み出した、
「テンション上げ上げテクニック」をご紹介したいと思いますw

その1.
「あえて食わせて取り上げる」

DSC04176 (1)

おもちゃを見ただけでは食いつきが悪いとき、
あえて1回くわえさせますw

くわえてがじがじしているうちに、
興が乗ってきたタイミングを見計らって、

DSC04191 (1)

急におもちゃが逃げてしまった風の演出(笑)

楽しみを奪われ、
怒りスイッチが入るのか、

DSC04195 (1)

ゆきちは口が開きやすく、
「シャーッ」という威嚇音を発しやすくなりますw

この状態までもっていければ、

DSC04201 (1)

後はそのテンションを維持するだけ。


DSC04208 (1)

疲れて降参するまで遊び続けることができます♪


その2.
「見えないところで聞き慣れない音を立てる」

DSC04241 (1)

おもちゃをあえて食わせようとしても食わなかったり、
全く興が乗らないような場合には、
おもちゃを直接見えないところに潜らせて、
布やおもちゃがこすれるような音をわざと立てます。


DSC04258 (1)

敷きパッドの下に羽根を潜らせて、
竿と布団をこすり合わせて音を出すと、


DSC04260 (1)

リュイは夢中で跳ね回ります。
猫アレルギーのダンナの布団の上を(笑)

テンションが上がってきたら、
リュイが触りそうで触れない速さで羽根を何往復も引きずると、

DSC04269 (1)

そのうちこんなジャンプをしてくれますヽ(´∀`)ノ

もちろん、
毎回成功するわけではありませんが(^^ゞ


お猫様のテンションをいかに上げるか、
老化の進んだ脳をフル回転させている飼い主たちなのでしたw



【オマケの話】
先日帰宅したら、
リビングにこんなものが置いてありました。

DSC04669 (1)

サイズ感が伝わりにくいのですが、
リュイとゆきちがふたりで寝そべっても余裕なほど大きいです。
ま、ふたりで寝そべることなんてないでしょうけど…(-_-;)

「初めて見たとき、ゆきちだ♪って思ってさー」
「5%OFFの日を待って買おうと思ってたらさー、
さらに500円も割引されてたんだよー」

嬉しそうに説明してくれるダンナに向かって、
「邪魔だね」
心の中のつぶやきが思わず声に出てしまい、
険悪な雰囲気になりました。。

が、
ゆきちがこれをすっかり気に入っちゃいまして。

「いいお買い物したね」ってことで、
るう家の平和が保たれたのでした(笑)

日常アラカルト

いつも遊んでいるリュイとゆきちの写真ばかりなので、
たまには遊んでいないバージョンを、
と一念発起(笑)

しかし、
ゆきちは遊んでいないときに撮られることに慣れていないせいか、
カメラを用意する=遊ぶと思っているらしく、
おもちゃの代わりに、

DSC04218 (1)

ダンナのスリッパの前開き部分に食いついきましたw

手を突っ込んで何やら確認していましたが、
それでは物足りなかったようで、

DSC04222 (1)

鼻を突っ込んでしつこく確認w

その結果、
ダンナの足は、

DSC04223 (1)

攻撃の対象になりました(笑)


るう家では、
ダンナが布団を敷いてくれることが多いのですが、
おそらくリュイは、
自分のために敷いているんだと思ってます。。

その証拠に、
ダンナが布団を敷き始めると、
いそいそと寝室へ入って行き、
敷き終わった布団の上で、

DSC04225 (1)

寝そべってくつろぎます。
猫アレルギーのダンナの布団の上で(笑)


我が家のゆきち坊ちゃん、
お水を豪快にぺちゃぺちゃ音を立てて飲むのですが、

DSC04127 (1)

必ず顎に水滴をつけています。

大きなのを1粒のときもあれば、
この日のように、

DSC04129 (1)

小さめのを数粒つけていることも。

もちろんこのまま走り回りますので、
「なんでこんなところが濡れてるのー!?」
たまに夫婦喧嘩を引き起こしそうになります(笑)


先日撮ったリュイの写真を、
社長に見せたら、

DSC04135 (1)

「丸いねー」としきりに感心されました。

そして、
私のPCの画面に大きく映し出されたリュイに向かって、
呼びかけたんです。

DSC04137 (1)

「おい、ドラえもん」って。。

失敬なっ!!(♯`∧´)
って思いながらも、
我慢できずに吹き出してしまった飼い主なのでした(^^ゞ



【オマケの話】
先日、釣り道具屋で猫おもちゃの材料を仕入れた私。
イメージをダンナに伝えて制作を依頼したのですが、
早くも完成してました♪

それがコチラ↓

DSC04284 (1)


そして、
頼んだわけじゃないのに、
今までで1番ハイクオリティーなおもちゃまで!!

DSC04291 (1)

クオリティーが高ければ遊ぶってものでもないけどね…(-_-;)

週末の夜は、
これらのおもちゃをデビューさせようと思います♪
その模様は週明けにでも報告させていただきますね^^

一緒は無理

私の風邪が治ったというのに、
ゆきちが「すぐ飽きる病」を発症しかけているようで…

大好きなトンボじゃらしでも、

DSC03832 (1)

食いつくのはほんの数回。
後は離れたところからじーっと見てるだけ。

遊ぶ気がないなら、
リュイと先に遊ぶねってことで、
リュイのお気に入りの羽根を持って寝室へ。

DSC03918 (1)

ちょっぴり悔しそうなお顔をしたり、


DSC03952 (1)

首が埋もれちゃったりしながらも、
そこそこ楽しく遊んでいたら、
不完全燃焼のあのオトコがやって来ました。

しかも、
小芝居つき(笑)

DSC04009 (1)

ゆきち:「ぼくのおもちゃ、知りませんか?」
リュイ:「……」
ゆきち:「たぶんこの下辺りにあると思うんだけどなぁ…」

しかし、

DSC04011 (1)

リュイに正面から見つめられ、
小芝居を続けられなくなった模様(笑)
うつむいて、
極力目を合わせないようにしていますw

そんなゆきちに救いの手を差し伸べてやろうと思い、

DSC04014 (1)

ちょうど真ん中辺りに羽根を投げ込んでみましたが、
リュイは「今それどころじゃない」オーラを出してるし、
ゆきちはうずうずしてるけど、
「今行ったら怒られる」って思ったようで、
結局どっちにも相手にされませんでした(>_<)


リュイと一緒には遊べないって、
ゆきちはわかってると思うんです。
それでも来ずにはいられないんですよね…

ゆきちをそんなにも引きつけてしまうのは、
リュイの魅力か、
リュイのためにじゃらしを振る私の魅力か(笑)

たぶん羽根を布団に潜らせて動かすときの、
ガサガサいう音でしょうね(^^ゞ


不完全燃焼のリュイとゆきちを見ながら、
大運動会がまた今夜も追加開催されることになるであろうと、
大きなため息をついた飼い主なのでした。。



【オマケの写真】
ダンナのマッサージを受けるリュイ。

DSC03851 (1)

「マッサージしろって言うんだよー」
嬉しそうに自慢するダンナですが、
完全にリュイに操られてます(笑)

怪ニャン二十面相

リュイとゆきちの写真を撮っていて、
いつも思うことなんですが、
お猫様は本当に表情が豊かですよね♪

実は「怪ニャン二十面相」なのではないかと疑いたくなるくらいw

ってことで、
本日はリュイとゆきちの表情のギャップをご覧ください^^

まずは、ゆきち。
大好きなトンボじゃらしに、

DSC03613 (1)

いいお顔で食いつき、
軽くジャンプしてますが、
次の瞬間、

DSC03614 (1)

チ―――ン。。

ポーズはばっちりスリラー風に決まってるのに、
じゃらしが頭にヒットして、
一瞬でテンションがダダ下がりしてます(笑)

そうかと思えば、

DSC03625 (1)

熱血ボクサーに変身w(゚o゚)w
急にイケニャンに変わるので、
撮っていて飽きることがありません。

油断してるところを激写していたら、

DSC03723 (1)

これだけでもなかなかのモノなのに、
さすがゆきち、
これだけでは終わらず、

DSC03724 (1)

このお顔(笑)

その直後には、

DSC03730 (1)

こんなかわいいお顔もしてました。


続いて、リュイ。
ゆきちが楽しそうに遊んでいる気配を感じて、

DSC03789 (1)

興味津々のお顔w

ジャンプするときは、

DSC03792 (1)

キメ顔+キメポーズもできるのに、
テンションが上がらないときは、

DSC03645 (1)

魂が舌のひだひだの間から抜けて行くみたい(笑)

いったいどれが本当のお顔なんでしょうね…

こんなギャップだらけの写真を眺めながら、
ニヤニヤしている飼い主なのでしたw



【オマケの写真】
ゆきちと私のラブラブショット

DSC_0001_preview (1)

触られるのは嫌いだけど、
自分から人の体の上に乗るのは嫌いじゃないみたいです♪
そのわりに悪いお顔してますが(^^ゞ

遠慮がち

リュイがむちむちおちりで狙うのは、

DSC03506 (1)

あいかわらず、
ほろほろ鳥の羽根w

肝心の羽根は一切写っていませんが、
羽根からちょっと外れたところで、

DSC03510 (1)

斜に構えたジャンプや、


DSC03519 (1)

熊のぬいぐるみを思わせるような、
たくましい腕を伸ばしたジャンプも見せてくれましたが、
どこか遠慮がち。。


一方のゆきちも、

DSC03528 (1)

爪を出して、
やる気は十分なようですが、


DSC03555 (1)

よく見ると、
足が床についたまま。

もっと激しく遊ぼうよ~と誘っても、

DSC03563 (1)

このぐらいでかんべんしてやるにゃ。

風邪を引いたとはいえ、
1日も寝込んではいないのに、
リュイもゆきちも私に対して遠慮がちに接している気がします。。

でも、
私が寝てから、
ふたりで大運動会を始めるんですけどね(>_<)

だったら、
私と一緒に遊んでくれよ…
妙なところで気を遣ってくれるリュイとゆきちに、
「そこじゃない」って突っ込みを入れたくなった飼い主なのでした(^^ゞ



【オマケの話】
釣り道具屋に行きたいというダンナについていき、
店内を自由に散策していた私。
お猫様のおもちゃに使えそうな材料を見つけてしまいましたヽ(´∀`)ノ

1つめがコチラ↓

DSC03820 (1)

イカ釣り用の疑似餌につけるフィルムのようなものらしいんですが、
なんとなくかわいい♪

2つめはコチラ↓

DSC03824 (1)

百均のリリアンの糸はよくおもちゃに使うのですが、
蛍光色は初めて見たのでw

3つめはコチラ↓

DSC03826 (1)

おもちゃを竿先に付けやすくするために、
いつも使っているパーツですが、
思い切って50個入りを(笑)

そして、
これらを使ったおもちゃを、
早速我が家のおもちゃ開発担当大臣(=ダンナ)に発注しちゃいましたw

私のイメージを伝えたところ、
「遊びそうもないけど…」
失礼なことをほざいてましたが、
どうなることやら。
完成が楽しみです♪

昭和の精神論

遊べないカラダ」であることを自覚しつつも、
実は毎晩お猫様の遊びに参加しようとしていた私w

昭和時代の体育会系出身の私は、
「がんばればできる」という精神論を叩き込まれてまして(^^ゞ

咳がひどいうちは、
リュイもゆきちも全然遊んでくれませんでしたが、
おさまってきたら、元通り♪

ゆきちはホンモノのキジ羽根じゃらしで、

DSC03300 (1)

空中で目を瞑って手探りでじゃらしを探したり、


DSC03311 (1)

ロックミュージシャン風に跳ねてみたり、


DSC03322 (1)

きれいなスイングから、


DSC03324 (1)

じゃらしにぶら下がるように体重をかけ、


DSC03325 (1)

神社の鈴を鳴らすようにして、
私の回復を祈ってくれました(笑)


DSC03421 (1)

風邪にゃんかに負けるにゃーっ!! ってねw


しかしながら、
昭和の精神論が通用したのもここまで。

今は平成の時代ってことで、
せっかく新品のほろほろ鳥の羽根をおろしたのに、

DSC03428 (1)

リュイもその気になったのに、


DSC03459 (1)

この日はこれが限界(+_+)


一段と盛り上がろうとするリュイをなだめ、
遊びを打ち切らせていただきました(^^ゞ

昭和の精神論って、
今はもう神話なんだなぁ…
ってことを身に染みて感じた飼い主なのでした(-_-;)

遊べないカラダ

先週のことです。
私、突然、
お猫様と遊べないカラダになってしまいました。。


DSC03221 (1)

ゆきちはダンナの薄手のパジャマズボンに爪を立て、
詳しい情報の公開を請求し、


DSC03246 (1)

リュイはTシャツ1枚のダンナの背中で爪を研ぎながら、
理由を問いただそうとしています。


DSC03261 (1)

寝そべって覗き見をするという、
態度の悪い家政婦風のゆきちに見つめられても、


DSC03336 (1)

キョトン顔のリュイに見つめられても、
遊ぶことができないんです。。


だって、、


私、、


風邪引いちゃったんだもん(笑)


いやいや、
正確には「急性咽頭炎」なんですが、
例年この時期にかかるんですよねー。
声が枯れて出なくなり、のどが痛むんです。
で、今までは病院でいただいた薬を飲めばよくなったのに、
今年はちょっと違う症状でして。

「咳」と「関節の痛み」と「だるさ」。

走り回ってじゃらしを振るには不都合な症状ばかり(>_<)
カメラマンに専念しようとしても、
咳による手ブレのひどいこと…(-_-;)


DSC03263 (1)

私が激しく咳込むたびにビクッとしていたゆきちも、


DSC03337 (1)

不思議そうに見ていたリュイも、
私の様子がいつもと違うことがわかったようで、、


どちらも、
私に寄り付かなくなりました(涙)

横になっても、
咳込むたびに腹筋してるみたいに動いちゃうので、
お猫様の嫌いな「急に動いたり大きな音を立てたりするヤツ」として、
認定されちゃったみたいです(>_<)

リュイは一応添い寝に来てくれましたが、
1回咳込んだら、すーっと離れて行きました。。


リュイやゆきちと遊べないことが、
こんなにつらいことだったなんて…

しかも、
微熱しか出ないから、
余裕で会社に行けちゃうし(-_-;)

飼い主が健康であることのありがたみ、大切さを、
身を持って学習した飼い主なのでした(^^ゞ

※現在は完治してますので、ご心配なく(*^^)v※

お遊び解禁の夜

ゆきちのワクチン接種後、
リュイだけ遊ばせるわけにもいかないので、
丸1日遊ぶのを控えていた私たち。

ついに、
お遊びを解禁いたしましたっ!!ヽ(´∀`)ノ

とはいえ、
「ワクチン接種後2~3日は安静に」と注意を受けてますので、
ゆきちが盛り上がり過ぎないように、
古いデコレーションボールのおもちゃで誘いましたw


DSC03027 (1)

かわいいファイティングポーズから、


DSC03045 (1)

お得意のジャンプ♪
ゆきちの盛り上がりを示す足の高さも、
なかなかの位置.゚+.(・∀・)゚+.

「足上がってきたね」
ダンナに言った次の瞬間、

DSC03046 (1)

もっと上がってました(笑)


DSC03055 (1)

さすがに安静期間にやる動きじゃないだろうってことで、


DSC03064 (1)

「少年Y」の目隠しが入りそうになったところで、
ゆきちのお遊びは終了。

ほろほろ鳥の羽根を持って、
リュイの待つ寝室に向かいます。

すると、

DSC03124 (1)

しょっぱなっから、
妙にヒップラインがセクシーなジャンプ!!Σ(゚д゚|||)


DSC03125 (1)

ゆきちに負けじと、
リュイも足の位置が高くなってます(@_@;)


DSC03137 (1)

おててとあんよを伸ばしたジャンプからの、


DSC03138 (1)

エビぞりっ(笑)


DSC03154 (1)

途中ストレッチを挟んで、


DSC03173 (1)

イカ耳ジャンプを、


DSC03182 (1)

2連発.゚+.(・∀・)゚+.


DSC03207 (1)

リュイも遊びたかったんだね。。
そのわりに前日は全然遊びのおねだりしなかったけどw

リュイが、
あの漬物石状態で動かなかったリュイが、
すっかり遊び好きになっていることが確認できて、
大満足の飼い主なのでした♪



【オマケの写真】

DSC03174 (1)

タイトルは、
ずばり「猫ゾンビ」(笑)
「連行される犯ニャン」でもいいかもww

安静にした結果

ゆきちのワクチン接種後は安静のため、
夜のお遊びタイムをお休みにした、るう家。
リュイだけ遊ぶわけにもいきませんしね(^^ゞ

翌日の昼、

DSC02934 (1)

リュイが浮かない顔をしているのは、


DSC02938 (1)

パワーの有り余っているオトコが上にいるため(笑)

ゆきち、
リュイが下段にいることを承知で、
中段に飛び乗ってますw

そして、

DSC02941 (1)

無邪気なお顔で下段を覗き込み、


DSC02945 (1)

手の届く位置に移動して、
リュイにちょっかいを出しました。


DSC02957 (1)

ウーウー唸りながらも、
ゆきちを見上げるリュイ。

目が合った(と思われる)次の瞬間、

DSC02959 (1)

再びゆきちが手を出したっ!!(゚△゚;ノ)ノ

怒ったリュイ、
シャーシャー言いながら、

DSC02965 (1)

ゆきちに反撃を加えるも、
猫パンチは天板に当たるだけでゆきちには届かず(-_-;)

それに気づいたのか、
拳を下ろしながら、

DSC02967 (1)

まるで病院で先生の顔を見たときのように、
力いっぱいシャーシャー叫ぶのでした。。


その3分後。

DSC02968 (1)

どことなく寂しそうなゆきちと、
そんなゆきちを心配そうに見上げるリュイ。。


もちろんそんな風に見えたのは私の気のせいで、
直後に第2ラウンドが始まったのでした(>_<)


1日しか安静にしてないけど、
今夜からお遊びタイムを再開するかな…
遊んでもらえないことによるゆきちのストレスと、
ゆきちに襲われるリュイのストレスを考えて、
そう決断せざるを得ない飼い主なのでした(^^ゞ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ビビでばびでにゃん!」のNYAROさんが、
リュイとゆきちを含め、
今まで記事に登場した猫さんたちの集合写真を描いてくださいました♪

 その記事がコチラ →

リュイとゆきち、どこにいるか見つけられますか?
vivi-3017.png
正解は、、
リュイは2列目の左から2ニャンめ、
ゆきちは前列の1番左でした.゚+.(・∀・)゚+.

もしかしたら、
みなさまもご存知の他の猫さんもいるかもしれませんよ^^

NYAROさん、重ね重ねありがとうございましたm(__)m

ゆきちのワクチン接種

先日のお休みの日、
朝イチでゆきちの血液検査&ワクチン接種に行って来ました。
私が単独でゆきちを病院に連れて行くのは初めてのこと。
前の晩、
「リュイと違って、ゆきちはおとなしいよ」
ダンナに言われた通り、
リュイと違って、
先生にウーシャー言うこともなければ、
見かねた先生に「早く連れて帰ってあげて」と言われることもなく、
無事に血液検査とワクチン接種を済ませることができました。


※本日の画像と記事内容は基本的に関係ありません。
DSC02920 (1)


昨年の血液検査で、
ゆきちが引っ掛かった項目は3つ。

RBC(赤血球数):1290 基準範囲:550~1000
TCHO(総コレステロール):211 基準範囲:89~176
K(カリウム):4.7 基準範囲:3.4~4.6

まだ若いし、
それほど気にしなくてもよいというお見立てでした。

今年は、というと、
RBC(赤血球数):1197 ↓ 基準範囲:550~1000
TCHO(総コレステロール):185 ↓ 基準範囲:89~176
K(カリウム):4.1 ↓ 基準範囲:3.4~4.6

昨年よりは下がったものの、
赤血球数と総コレステロールがまだ高め。
赤血球数については、
病院で興奮状態にあるため、
やや脱水気味なのではないか、とのことでした。


DSC02922 (1)


我が家がお世話になっている病院は、
看護師さんもいらっしゃるのですが、
基本的に飼い主が頭を保定するシステムでして。

そんな状況で撮影できるわけもなく、
ゆきちの頭をがんばって保定しておりましたが、
採血時にちょっとびっくりしたことがありました。


DSC02924 (1)


リュイは毎回後ろ足の内側から採血されてましたが、
今回のゆきち、まるで人間の採血と同じように、
腕にゴムの駆血帯を巻かれ、
おてての内側から採血されたんです。

↓イメージ画像(笑)

DSC03232 (1)


ゆきちは「おて」をするなど、
手を触られることが嫌いじゃないので、
先生もおててから採血したんでしょうね。

みにゃさまはどこから採血されてるんでしょう?
普通はおてて?


DSC02931 (1)


何はともあれ、
血液検査の結果と、
無事に役目を果たしたことにほっとした飼い主なのでした。



【オマケの話】
血液検査で正確な数値を知るために、
当日の朝ごはん抜きだったゆきち。
当然リュイも一緒に朝ごはん抜きとなったわけですが、
そんなことを理解できるわけもなく、
早朝4時からリュイのごはん要求が始まりました。
鳴いて壁をかじり、
枕で爪を研ぎ、
体の上に飛び乗る。。

DSC03090 (1)

てへっ♪

ありとあらゆる手段で起こそうとするリュイに根負けしたダンナ、
リュイだけを呼び寄せてこっそりカリカリを与えるも、
ゆきちが欲しがってついてきてしまって…
飼い主たちの心が折れて、
朝ごはんをゆきちに与えてしまう寸前でした(>_<)