遊べないカラダ

先週のことです。
私、突然、
お猫様と遊べないカラダになってしまいました。。


DSC03221 (1)

ゆきちはダンナの薄手のパジャマズボンに爪を立て、
詳しい情報の公開を請求し、


DSC03246 (1)

リュイはTシャツ1枚のダンナの背中で爪を研ぎながら、
理由を問いただそうとしています。


DSC03261 (1)

寝そべって覗き見をするという、
態度の悪い家政婦風のゆきちに見つめられても、


DSC03336 (1)

キョトン顔のリュイに見つめられても、
遊ぶことができないんです。。


だって、、


私、、


風邪引いちゃったんだもん(笑)


いやいや、
正確には「急性咽頭炎」なんですが、
例年この時期にかかるんですよねー。
声が枯れて出なくなり、のどが痛むんです。
で、今までは病院でいただいた薬を飲めばよくなったのに、
今年はちょっと違う症状でして。

「咳」と「関節の痛み」と「だるさ」。

走り回ってじゃらしを振るには不都合な症状ばかり(>_<)
カメラマンに専念しようとしても、
咳による手ブレのひどいこと…(-_-;)


DSC03263 (1)

私が激しく咳込むたびにビクッとしていたゆきちも、


DSC03337 (1)

不思議そうに見ていたリュイも、
私の様子がいつもと違うことがわかったようで、、


どちらも、
私に寄り付かなくなりました(涙)

横になっても、
咳込むたびに腹筋してるみたいに動いちゃうので、
お猫様の嫌いな「急に動いたり大きな音を立てたりするヤツ」として、
認定されちゃったみたいです(>_<)

リュイは一応添い寝に来てくれましたが、
1回咳込んだら、すーっと離れて行きました。。


リュイやゆきちと遊べないことが、
こんなにつらいことだったなんて…

しかも、
微熱しか出ないから、
余裕で会社に行けちゃうし(-_-;)

飼い主が健康であることのありがたみ、大切さを、
身を持って学習した飼い主なのでした(^^ゞ

※現在は完治してますので、ご心配なく(*^^)v※