テンション上げ上げテクニック

遊びにちょうどいい季節を通り越して、
あっという間に寒くなってしまった、るう家地方。

お猫様たちの遊びのテンションが上がるのにも、
だんだん時間がかかるようになってきました。
そこで本日は、
るう家で試行錯誤を重ねるうちに編み出した、
「テンション上げ上げテクニック」をご紹介したいと思いますw

その1.
「あえて食わせて取り上げる」

DSC04176 (1)

おもちゃを見ただけでは食いつきが悪いとき、
あえて1回くわえさせますw

くわえてがじがじしているうちに、
興が乗ってきたタイミングを見計らって、

DSC04191 (1)

急におもちゃが逃げてしまった風の演出(笑)

楽しみを奪われ、
怒りスイッチが入るのか、

DSC04195 (1)

ゆきちは口が開きやすく、
「シャーッ」という威嚇音を発しやすくなりますw

この状態までもっていければ、

DSC04201 (1)

後はそのテンションを維持するだけ。


DSC04208 (1)

疲れて降参するまで遊び続けることができます♪


その2.
「見えないところで聞き慣れない音を立てる」

DSC04241 (1)

おもちゃをあえて食わせようとしても食わなかったり、
全く興が乗らないような場合には、
おもちゃを直接見えないところに潜らせて、
布やおもちゃがこすれるような音をわざと立てます。


DSC04258 (1)

敷きパッドの下に羽根を潜らせて、
竿と布団をこすり合わせて音を出すと、


DSC04260 (1)

リュイは夢中で跳ね回ります。
猫アレルギーのダンナの布団の上を(笑)

テンションが上がってきたら、
リュイが触りそうで触れない速さで羽根を何往復も引きずると、

DSC04269 (1)

そのうちこんなジャンプをしてくれますヽ(´∀`)ノ

もちろん、
毎回成功するわけではありませんが(^^ゞ


お猫様のテンションをいかに上げるか、
老化の進んだ脳をフル回転させている飼い主たちなのでしたw



【オマケの話】
先日帰宅したら、
リビングにこんなものが置いてありました。

DSC04669 (1)

サイズ感が伝わりにくいのですが、
リュイとゆきちがふたりで寝そべっても余裕なほど大きいです。
ま、ふたりで寝そべることなんてないでしょうけど…(-_-;)

「初めて見たとき、ゆきちだ♪って思ってさー」
「5%OFFの日を待って買おうと思ってたらさー、
さらに500円も割引されてたんだよー」

嬉しそうに説明してくれるダンナに向かって、
「邪魔だね」
心の中のつぶやきが思わず声に出てしまい、
険悪な雰囲気になりました。。

が、
ゆきちがこれをすっかり気に入っちゃいまして。

「いいお買い物したね」ってことで、
るう家の平和が保たれたのでした(笑)