進化と劣化

気づけばもう11月。
リュイが毎日のように活発に遊ぶようになって、
1年が経過しました。
約1年前に急に遊び始めたときは驚き慌て、
いつまた遊ばなくなってしまうかとビクビクしていましたが、
この1年ですっかり遊ぶ習慣が定着したようです。

ってことで、
この1年でのリュイのジャンプ&カメラマンの腕の進化をご覧ください^^

まずは、約1年前の記事「ブラボー!!
記事内容はもちろんのこと、
いただいたコメントのテンションの高さから、
リュイのジャンプの珍しさがうかがえます(笑)

それが今では、

DSC06770 (1)

本格的なハンタースタイルのジャンプは朝飯前だし、


DSC06772 (1)

カメラに激突しそうになるほど、
熱く燃えることもしばしばw


DSC06781 (1)

頭頂部の1本皺も見事です(笑)


DSC06784 (1)

すでに移動済みのおもちゃをいつまでも探すどんくささは健在ですが、


DSC06797 (1)

跳んでるっていうより、
ピアノ線で吊られてるって言った方がしっくりくるほど、
軽やかに跳べるようになりましたw


……って書いてきたけど、
リュイのジャンプ、意外と進化してなかった(^^ゞ
カメラマンの腕にいたっては劣化してるかも…(-_-;)

ま、1年前の記事のリュイが、
すごすぎたんですけどね。

次の1年での明らかな進化を誓う飼い主なのでしたw