迷作「くまのプーさん」前編

「かわいいかわいいねこくまちゃん」、
パンダと黒クマを求めてダンナが5回挑戦したのですが、
なんとパンダと黒クマはGETできず…(-_-;)

もったいないので、
年末の忙しいこの時期に、
迷作劇場のはじまり、はじまり~♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

むかしむかし、
あるところに、

DSC03201 (1)

お鼻がピンクの黄色いクマさんと、
お鼻が黒の黄色いクマさんと、
茶色いクマさんがおりました。


クマさんたちはとても仲が良く、
いつも森の集会所に集まっては、
若かりし頃の武勇伝を語り合っていました。


ある日、
いつものように、
お鼻がピンクの黄色いクマさんが、
自分の武勇伝を語り始めました。

DSC03162 (1)

ボクはねー、
はちみつを食べすぎちゃって、
お腹がつかえて穴から出られなくなっちゃったことがあるんだよー。



↓ダンナによるイメージ画像(笑)
DSC03116 (1)


それを聞いた、お鼻が黒の黄色いクマさんは、
茶色いクマさんにささやきました。


DSC03194 (1)

どこかで聞いた話よねー。


すると、
お鼻がピンクの黄色いクマさんは怒って、
近くにあった木の穴にもぐりこみました。


DSC03185 (1)

再現してホントだって証明してやるよっ!!(♯`∧´)



DSC03195 (1)

……。



DSC03123 (1)

ちゃんと見ててよー。



DSC03136 (1)

こんな風にさー、



DSC03137 (1)

手を出したところまではよかったんだけどさー、



DSC03139 (1)

お腹がつかえちゃってさー、、


その瞬間、
突然風が吹き、
木がざわざわっと音を立てました。

その音にびっくりした、
お鼻がピンクの黄色いクマさんは、

DSC03140 (1)

再現するのをすっかり忘れて、
思わず穴から飛び出してしまいました。。


…明日に続く(笑)…