猫テントがひしゃげる理由

最近すっかり活発になったリュイ。
お遊びタイムがなかなか始まらないと、
寝室から出て来て催促するようになりました。

催促されて、
急いで「まゆ玉」とカメラを持って寝室に向かうと、

DSC04493 (1)

いいお顔で待ってますw

リュイの方へ「まゆ玉」を近づけつつ、
急に高く持ち上げると、

DSC04487 (1)

手で反動をつけるかのように、


DSC04488 (1)

勢いよくバンザイしながら立ち上がり、


DSC04489 (1)

体をひねりながらジャンプして、


DSC04490 (1)

猫テントの天井に着地。。


DSC04494 (1)

つぶしたったわよっ!!


猫ベッドとかふわふわもこもこが嫌いなリュイが、
唯一気に入っている猫テント。
もともとはきれいな正四角錐だったのに、
ひしゃげて形が戻らなくなっているのは、
このせいです(笑)


その後も、

DSC04525 (1)

布団の下に潜む「まゆ玉」目がけてダッシュ。


DSC04534 (1)

本ニャンいたって真剣なんですが、


DSC04535 (1)

目が埴輪っぽい(笑)


猫テントをつぶすとか、
リュイはネタになる写真を多く撮らせてくれるけど、
ゆきちはただ遊んでるだけの写真が多いんです。

気のせいか、
ブログへの登場回数も減ってるような…!?

DSC04553 (1)

えぇっ!?

そうそう、
常に危機感は持ってないとねw

会社で叩き込まれた危機感を持つことの重要性を、
ゆきちに教え込む飼い主なのでした(笑)



【オマケの写真】
ダンナが買ってくれた激安猫ベッドで寝るゆきち。

DSC05196 (1)

ベッドからとろけ出してますw

昼間のポカポカ日差しの中では、

DSC05446 (1)

半分以上流れ出しました(笑)


DSC05449 (1)

リュイとの距離は約1m。
このくらいがお互いに安心できる距離なのかもしれません(^^ゞ