自己主張

そろそろお遊びタイムになろうかという頃。
寝室をのぞいたら、

DSC08684 (1)

リュイが何かを凝視していました。

その視線の先には、

DSC08686 (1)

リュイを見つめ返すゆきちの姿がw

ダンナがゆきち用のおもちゃを振り始めたら、
あろうことか、

DSC08687 (1)

ゆきちのいつものお遊びスペースに、
悠々と横たわるリュイ。。

リュイが気になって、
せいせい遊べないゆきち、

DSC08690 (1)

「そこをどいてくれ」と懇願しますが、
リュイにウーウー唸られるだけ(>_<)

ゆきちがすごすごと退散すると、

DSC08693 (1)

涼しいお顔で寝そべるリュイ(笑)

しばらくすると突然立ち上がり、

DSC08695 (1)

寝室に入って「ミイ~」。

どうやら「寝室で遊べ」とおっしゃっているようなので、
「まゆ玉」を持って寝室に出向いたところ、

DSC08698 (1)

キラキラおめめで、


DSC08701 (1)

いきなりジャンプ(@_@;)


DSC08706 (1)

やや不機嫌そうなお顔で、


DSC08714 (1)

「まゆ玉」にじゃれつき、


DSC08725 (1)

押さえ込んでおりましたw


リュイはゆきちと違って自己主張が強いタイプ。
ただし、相手が人間のときだけで、
ゆきちにはあまり強く主張することはありません。
どうせ負けちゃうことが多いからね(^^ゞ

でも、今回はゆきちが遊ぶ邪魔をしてでも、
自分が遊びたかったみたいです。
邪魔なんかしなくても、
いつも遊んでるのに…(-_-;)

お猫様の考えていることはわからないなぁと、
改めて思ってしまった飼い主なのでした。