「ゆきち行方不明事件」のその後

昨日の記事「ゆきち行方不明事件」の起きた夜。
換気扇を回すために、
キャットドアのストッパーを半分上げました。
キャットドアの下の部分から風が入って来るので、
リュイもゆきちもキャットドア付近に集合することが多いんですが、
ゆきちは全く寄り付きませんでした。

閉め出されて懲りちゃったんでしょう(笑)

でも、
遊びたい欲求はあいかわらずのようで、

DSC09431 (1)

宙を泳ぐ「ブリにゃん」に片手を挙げて挨拶し、


DSC09392 (1)

全身を伸ばして準備運動完了w


DSC09393 (1)

跳んだり、


DSC09402 (1)

舐めたり、


DSC09411 (1)

ドラえもんポーズをしたり(笑)


DSC09425 (1)

ときどき寝室にいるリュイを警戒しながらも、


DSC09427 (1)

あんよを高く上げて、


DSC09432 (1)

「ブリにゃん」をしっかりつかんでました。
閉め出されても、
意外とメンタルは平気なようです(笑)


寝室で待機していたリュイは、
「まゆ玉」がテントに入ったと勘違いして、

DSC09355 (1)

頭を突っ込んで一生懸命探しておりましたが、
布団の上にあることに気づいて、


DSC09440 (1)

ダイナミックにジャーンプ!!.゚+.(・∀・)゚+.

身体能力の高い猫の華麗なジャンプというよりは、

DSC09441 (1)

水族館のシャチのジャンプみたい(笑)
あの水しぶきがすごいやつねw

でも、

DSC09442 (1)

着地は猫らしく決めてましたヽ(´∀`)ノ


DSC09474 (1)

最後は立ち上がってお顔も見せてくれましたw


もうすぐこの部屋ともさよならするというのに、
無邪気に遊ぶリュイとゆきちを見て、
なんだかとっても寂しくなってしまった飼い主なのでした(^^ゞ