「ゆきち行方不明事件」のその後のその後

ゆきち行方不明事件」の翌日の夜。
キャットドアのストッパーを半分上げた状態で、
私がドアから出て歯磨きをしていたら、
何やらカタカタ音がします。

キャットドアの開閉部分が揺れてるのかな、と思っていたら、
洗面所で歯磨きをしている私の横を、
なんとリュイが通過しましたっ!!(@_@;)

そのまままっしぐらに段ボール山積みの部屋に入って行くリュイ。。

急いで口をゆすいでいたら、
再びカタカタ音が聞こえ、
今度はゆきちが通過しました…(-_-;)

「ゆきち行方不明事件」、
犯人はダンナではなく、
ゆきちが自分で出て行ったものと思われます(>_<)


DSC09634 (1)

段ボールや荷物の間を、
真剣なお顔で点検しながら歩くリュイ。


DSC09635 (1)

ゆきちも恐る恐る段ボールに乗ってましたw


DSC09639 (1)

ある程度点検をして気が済んだリュイは、
私がキャットドア付きのドアを開けて「おいで」と呼ぶと、
おとなしく戻ってきました。

すると、
ゆきちも大慌てでリュイの後に続いて戻ってきて、

DSC09642 (1)

一生懸命リュイの匂いを確認してましたw
リュイはちょっと迷惑そうでしたけど(^^ゞ


そんなこんなで完全に疑惑の晴れたダンナ、

DSC09499 (1)

ゆきちの鉄板おもちゃ「ブリにゃん」で、


DSC09502 (1)

これでもかっていうくらい、


DSC09537 (1)

遊んでいましたが、
突然「あーあー」と声を出しました。


DSC09604 (1)

致命傷ではないものの、
「ブリにゃん」は瀕死の重傷を負ったようです(笑)


そしてリュイも、

DSC09627 (1)

お顔は隠してますが、
珍しく体をまっすぐにするジャンプを披露したり、


DSC09628 (1)

右足横に謎の物体を配置したポーズをしたりして、
そこそこ遊んでくれました♪


実は私、
明日が最終出社日なんです。
会社にゃんずのアイとイチゴともお別れする日。。

DSC09650 (1)

推定7歳のアイ。
社長のことが大好きで、
私がブラッシングするとよく噛まれたなぁ…
いつまでも元気でね。


DSC09646 (1)

推定5歳のイチゴ。
もうお膝に乗せてあげられないし、
ブラッシングもしてあげられないけど、
次に会うときまで私のことを覚えていてね。

会社にゃんずとの別れを惜しみながら、
迫り来る引っ越し日に怯える飼い主なのでした。。