ヤキモチ

※予約投稿です。

リュイとゆきちは我が家の家族の一員ですが、
リュイの飼い主は私、
ゆきちの飼い主はダンナです。

基本的に飼い主は自分のお猫様をかわいがるシステムなのですが、
お触りNGのゆきちの飼い主であるダンナは、
猫をモフりたくなると、
私が飼い主であるにもかかわらず、
リュイを撫でさすっていますw

DSC09666 (1)

寛大なリュイと私は、
黙ってそれを受け入れているのですが、
受け入れられないオトコがいたっ!!


DSC09673 (1)

リュイを撫でさするダンナの背中に飛び乗って、
激しく抗議しています(笑)

おやつをもらうとき以外、
自分から積極的にダンナに近づくことはほぼないので、
これはヤキモチなんでしょうね。


ってことで、
ダンナがゆきちを抱っこして、
リュイに近づけてみました。

すると、

DSC09992 (1)

あんよの匂いをスンスン嗅いで、


DSC09995 (1)

ついでにお顔も目で確認w


DSC09998 (1)

難しいお顔で少し考え込んで、


DSC09999 (1)

パンチを繰り出しましたw
見事な空振りでしたけど(笑)


このときのリュイは、
ダンナに抱っこされてるゆきちにヤキモチを焼いたんでしょうか!?
「いいなぁ、私も抱っこされたい」って。。


いやー、
それはないわー(笑)

たぶんゆきちとの距離が近すぎたので、
怒っただけだと思います。
ウーウー唸ってもいたし(^^ゞ


愛猫の愛を確認したいあまり、
いろいろ試しちゃうダメな飼い主たちなのでしたw