念願のキャットタワー

今からさかのぼること1年前。
静岡に帰省中だった私はキャットタワーを衝動買い(笑)
岐阜の仮住まいに戻るときに、
キャットタワーも箱ごと持って行きました。

仮住まい時代の「しゃるぶり日記」をご存知の方は、
ん? キャットタワーなんてあったか?
って不思議に思われたことでしょう。

キャットタワーは未開封のまま、
再び静岡の自宅に戻ってきたんですw

ってことで、
ついにキャットタワーを組み立ててもらいました♪

ダンナが本体を組み立てている間、

DSC01386 (1)

床の上に置かれたパーツにすかさず入ったリュイと、
それを見守るゆきちw


すると、
次の瞬間、

DSC01387 (1)

リュイが中からゆきちにパンチ(^^ゞ


DSC01391 (1)

いつもはゆきちに譲ってしまうリュイが、
「ここはあたしの場所」であると自己主張してました。


キャットタワーが完成し、
しばらくして様子を見に行ったら、

DSC01398 (1)

最上部にちゃっかり居座るゆきち。。


DSC01400 (1)

不遜な態度で私を見下ろしてましたが、


DSC01404 (1)

路線を変更する気になったようで、
おすましポーズをしてくれましたw


DSC01407 (1)

バリバリ爪も研いで、
「気に入った」アピールをしてくれたのは嬉しいんですが、
やはり気になるのはリュイのこと。

何かを共有することがないふたりのことだから、
このキャットタワーも、
ゆきちだけのものになってしまう…(-_-;)


しかし、
翌朝なにげなくキャットタワーをのぞいてみたら、

DSC01617 (1)

リュイが登ってましたヽ(≧∀≦)ノ

ま、くつろいでいるというよりは、
偵察に来たって感じでしたが(^^ゞ


ふたり仲良く同時に使うっていうのは無理でも、
時間差で共有してほしいと願う飼い主なのでした。