親バカの恥ずかしい話

もともと犬派だったダンナ。
リュイと暮らし始め、
ゆきちをお迎えしてからは、
もうすっかり猫の魅力にとりつかれ、
今では完璧な猫親バカです(笑)


DSC02063 (1)

昨夜は久しぶりに近所に住む義弟夫婦と飲みに行ったんですが、


DSC02065 (1)

お互い猫自慢♪


DSC02097 (1)

義弟夫婦は1ワン2ニャンと暮らしているので、


DSC02105 (1)

2ニャンしかいない我が家よりはネタが豊富w


DSC02112 (1)

そんな義弟夫婦に負けじと、


DSC02115 (1)

夢中で喋ってましたw


先日は3ワンと暮らす友人に、
「うちの子自慢」を兼ねて、
猫の魅力を熱く語ってました。


DSC02131 (1)

「うちの子はおりこうなんだよー」


DSC02135 (1)

「爪を研いだりして家を傷つけたことないんだよー」

そうそう、
仮住まいを引き払ったときも、
お猫様による追加料金は一切発生しなかったんです。


DSC02149 (1)

「ね、おりこうでしょー」

ところがその数日後、

DSC02152 (1)

階段上でダンナが大きな声を出しました。
「あぁっ、壁が~っ!!」

急いで見に行くと、

DSC02175 (1)

写真赤丸の中に縦に伸びる線。。
※写真がわかりづらくてすみません(^^ゞ


さんざん家を傷つけないって自慢しちゃったのに、
気づけば自宅を傷つけられてる(笑)

しかも、誰のしわざかはわかりませんが、
日に日に傷が増えているような…!?

自慢しちゃっただけに、
恥ずかしくてその友人を家に呼べなくなった飼い主たちなのでしたw