「つちのこ」を求めて三千里

以前ご紹介した「つちのこ」おもちゃ。

DSC01192 (1)

ゆきちに大ヒットしすぎたため、
約3日でオダブツとなりました。。

しかも、
あまりに「つちのこ」が気に入ってしまったせいか、
他のおもちゃでは遊ばなくなりまして…(-_-;)

仕方なく同じものを購入しようと出かけたところ、
期間限定出店だったそうで、
お店自体がなくなってました(>_<)

ってことで、
飼い主たちは「つちのこ」を探す旅に出たのでした(笑)

まずは駄菓子屋へ。
以前このおもちゃを紹介したとき、
「モーラー」に似てるというコメントを複数の方からいただいたので、
店員さんに「モーラーみたいなおもちゃを探してる」と言ってみたら、
「モーラーがわかりません」と言われ。。

説明に困っていると、
「くねくねするものですか?」

「そうそう、くねくねします!!」

「ちょっと待ってくださいね」と、
店員さんが引き出しをごそごそ探してくれました。

そして、
「こんなのですか?」
と見せてくれたのがコレ↓

DSC02414 (1)

えーっと、
全然違うんですけど。。

戸惑う私に店員さんが言いました。
「無料でさしあげます」

断捨離継続中の我が家ですが、
もちろん「ありがとうございます」と受け取ると、
「あ、これも全部」

DSC02416 (1)

5本のヘビさんをいただいてしまいました(^^ゞ

これ、もともとはボールペンで、
つかなくなったものだそうです。

とはいえ、
これでゆきちが遊ぶとも思えないので、
続けて見るからに歴史のありそうなおもちゃ屋さんへ。

店主らしきおじいさんに「モーラーみたいなおもちゃ」と言ったんですが、
またもや伝わらず(>_<)
「毛糸みたいな材質でくねくねさせて遊ぶおもちゃ」って言い直したら、
「あー、これ?」

なんとレジ横にそれらしきおもちゃがむき出しでぶら下がってましたw
「あー、それです!!」

すると、
「これは最後の1つだから売れないんだよ」

……(-_-;)

おもちゃの棚の下をしばらくがさごそしていたおじいさんが、
「モーラー、あったよ♪」

DSC02419 (1)

「マッキ―」って書いてありますけど(笑)
しかも「こだからや」ってw

相当な年代物らしく、
ケースがほこりまみれ。
おじいさんが見つけるたびに手渡してくれるので、
合計5つが私の手に。

とりあえず1つでいいんですけど。。

唯一鮮やかな色のものを選び、
お値段もお安くしてもらいましたw

DSC02420 (1)

中身はこんな感じ↑


DSC02423 (1)

一瞬ではがれそうな目もついてます(笑)


DSC02426 (1)

さらには「遊び方」の説明書までw

説明書があるんだから、
ちゃんと読んで練習しなくちゃねってことで、
その夜からダンナの特訓が始まったのでした(笑)

特訓の様子はコチラ↓

※約15秒



ゆきちとリュイの反応は、
明日に続きます(笑)