親の心猫知らず

私たちがまだ仮住まいに住んでいて、
自宅へは月に1回しか戻ってこなかった頃のこと。
ゆきちが2階の階段手すりから落下したという事件がありました。
そのときの記事はコチラ → 

落下防止対策を考えなくちゃ、と思いつつ放置してありましたが、
自宅で暮らすことになったため、
こんな手すりをつけてみました。

DSC02568 (1)

もちろん専用の手すりなどではなく、
仮住まいで使用していた突っ張り棚の流用ですw
また落下事件を起こされたら大変ですからね。


そんなある日、
何気なく部屋から外をのぞくと、
驚愕の光景がっ!!(@_@;)

リュイ、

DSC02553 (1)

手すりのない部分に乗ってます((((;゚Д゚)))))))


DSC02554 (1)

手すりに顔をこすりつけてみたり、


DSC02556 (1)

よそ見をしたり。。

そして、
野次猫ゆきちの見守る中、

DSC02559 (1)

えいやっと、


DSC02560 (1)

無事に着地。

無事だったからいいようなものの、
私の寿命は数年縮まったことと思われます(>_<)

手すりから下りたリュイに、
「危ないから乗っちゃダメ」とお説教をし、
もう1度手すりを見たら、、


DSC02563 (1)

今度はゆきちがっ!!((((;゚Д゚)))))))

心配する私を小馬鹿にしているかのように、
手すりの上を悠々と歩き、

DSC02565 (1)

お座りして決めポーズ。

いやいや、
今はそんなの求めてませんから。。


「親の心、猫知らず」という言葉が浮かんでしまった飼い主なのでした…(-_-;)