飼い主、猛省中

一昨日の夜のこと。
リュイのお誕生日騒ぎも落ち着いて、
そろそろ爪切りの時期かな、なんて思った私、
リュイを抱き上げて爪の伸びをチェックしておりました。


DSC04305 (1)

左手を一通り確認し、
右手の1番外側の爪を出そうとしたときに、
リュイが「ぎゃんっ!!」と鳴きました。

そんなことは初めてだったので、
そーっと触ってみたところ、
本来爪があるべきところに何も感触がないっ!!(@_@;)


DSC04315 (1)

とくに出血もしてなければ、
気にして舐め続ける訳でもないし、
びっこをひいたりもしていない…

ってことで、
1日様子を見たんですが、
化膿するのが怖いということもあり、
病院に連れて行くことにしました。

でもね、

DSC04328 (1)

引っ越してきてからまだ病院に連れて行ったことがないので、
病院すら決めてない状態だったんです(^^ゞ

いくつか候補の病院はあったんですが、
クチコミで「そりゃあないわ」って思うようなことが複数書き込まれてたり、
日曜休診だったりで、
候補のほとんどが消えました。。


DSC04339 (1)

結局行ったのは最寄りの病院(^^ゞ

診察室に案内され、
看護師さんの「体重から量りましょう」という指示で、
リュイをキャリーから出そうとしたら、
私に向かってウー――――、シャー―――ッ。
ま、病院ではいつものことですが(^^ゞ

すると看護師さん、
目を丸くして口をぽかんと開け、
「おうちでもそんなんですか?」と。


DSC04341 (1)

「いやいや、リュイは病院が嫌いなだけなんです」と答えながらも、
この病院にはウーシャー言う子は来ないのか?と素朴な疑問。

ウーシャー言い続けるリュイを診察台に乗せ、
体重を量り終わったら、
看護師さんが「キャリーに戻りましょう」って(笑)

先生が診察室に来られるまで、
リュイはキャリーの中で待機してましたw 


DSC04343 (1)

しばらくして先生がお見えになり、
リュイを再び診察台に乗せようとすると、
この日1番のウーシャーが出て…(-_-;)

先ほどの看護師さん、
当然のようにエリカラを持ってきていて、
先生とダンナがリュイを押さえているうちに装着してくれたんですが、
小さい声で、
「あ…、ギリギリ…」(笑)

見た目そこそこ大きなエリカラだったのに、
マジックテープがギリギリ届いた感じでした(^^ゞ

ウーシャー言い続けるリュイに対し、
先生は優しく話しかけながら爪を見てくださり、
「昨日今日の怪我じゃありませんね」


DSC04344 (1)


! ! !


DSC04311 (1)

爪の芯はちゃんと残っているものの、
爪自体は完全になく、
治癒しかけている途中に化膿したのだろうということでした。。

全然気づいてあげられなかったことがショック&びっくりで。
リュイ、ホントごめん(>_<)


DSC04345 (1)

心の中で平身低頭して謝る私に、
「病院ではいつもこんな感じ?」と聞く先生。
「こんな感じ」=「凶暴」って意味ですよね(^^ゞ

もちろん全力で否定させていただきましたw

だって、
リュイは激しくウーシャー言うだけで、

DSC04356 (1)

先生や看護師さんを傷つけたことはないもんね♪


DSC04368 (1)

私の手はちょくちょく傷つけるけど…(-_-;)


でも、
さすがに私も客観的な視点を身につけつつありまして、
今回のリュイを冷静に見つめた結果、

DSC04359 (1)

「かわいい」って言ってもらえなくても仕方がないと思いました(笑)


昨夜から5日間、
化膿止めの抗生物質を飲むことになったリュイ。。
ちゅ~るに混ぜても飲みたくないリュイと、
ちゅ~るに混ぜた薬は飲みたくてたまらないゆきちの攻防が繰り広げられてます(>_<)

ゆきちが気づかないうちに部屋に閉じ込め、
別の部屋で嫌がるリュイにシリンジで薬を飲ませながら、
海よりも谷よりも深く反省している飼い主なのでした。



【オマケの話】
久しぶりに病院できっちり測定していただいたリュイの体重、
5.65kgでした.゚+.(・∀・)゚+.
ちょっと痩せてる♪
今回の怪我のせいで食欲がなくなってとかだったら嫌だけど、
食欲はフツーにあるから大丈夫だよね!?