経過報告

先日、爪がはがれていたことが発覚したリュイ。
(そのときの記事 →

5日分いただいた化膿止めも、
どうにか無事に飲み終わりました。

今の爪の状態はコチラ↓

DSC04533 (1)

病院に行ったときは、
赤く痛々しい爪の芯がもろに出ていましたが、
早くも白い爪のようなもので覆われてます。


DSC04550 (1)

おててを握ってこんなポーズや、


DSC04552 (1)

こんなポーズもできるまでに回復しました。
目は死んでますけど…(^^ゞ


DSC04542 (1)

私が膝の上で抱っこしているときのリュイは、
ウーウー唸ることもありますが、
基本的にはとってもおとなしく、


DSC04546 (1)

されるがままです(笑)


リュイに薬を飲ませる係は、
ダンナと私で交互にやっていたんですが、
おかげさまで嫌われるようなこともなく、

DSC04519 (1)

寝るときはラブラブのイチャイチャです♪
この暑いのに(笑)


リュイの怪我が予想以上に早く治りそうで、
私たちもひと安心。
でも、こんなに早く治るってことは、
ずいぶん前に爪をはがしていたのに、
私たちがずっと気づかなかったってこと…!?

嬉しいけれど、
複雑な心境になってしまった飼い主なのでした。。