【緊急報告】リュイ、病院へ

一昨日の夜のこと。
東京出張から戻ってきた私に、
お義母さんが言いました。

「リュイが吐いてね、その後全然動かないの」

えっ!?

慌ててリュイに駆け寄ると、
確かにいつもより動きは鈍いんですが、
私が帰宅した時にはだいたいそういうレベルなので、
ちょっと心配した程度でした。

ところが、
夜から朝にかけて、
全然ごはんを食べた形跡がなく、
ほとんど動かず、
朝は鳴いて甘えるのに、
それもありませんでした。。

これは病院レベルか…??

念のため、
私よりは早く帰宅するダンナに、
「リュイがごはん食べなくて元気がなかったら病院に連れてって」
ってお願いして出勤したんですが、
お昼休みに家に電話をしたら、
「ごはんも食べないし、ほとんど動かない」
ってお義母さんが(>_<)

ダンナに連絡kして、
「帰ってもその状態だったら病院に行って」と。

ってことで、リュイ、
病院に連行されました。

でもね、
病院の診療時間に間に合うように、
帰宅してすぐに出かけてくれたダンナ、
今日の日中のリュイの状態を全く把握してなくて(^^ゞ

血液検査かレントゲンかって言われて、
とりあえずいつもやってる血液検査をお願いしたらしいんですが、
初の女医さんだったそうで、
リュイの史上最高のウーシャーが出てしまい…(-_-;)

血液検査で何度も外ももに針は刺したらしいんですが、
全く血が出て来ず、
断念することに(>_<)

結局、
胃腸の動きをよくする薬を脱水を防ぐための点滴に混ぜていただき、
診察は終了したそうです。

私が大急ぎで病院に駆け付けたときには、
すでにお会計まで終了してました(^^ゞ


帰宅したリュイは、

DSC09497 (1)

超ご機嫌斜め。。


DSC09495 (1)

首の後ろのあたりに刺した点滴が漏れて、
毛が濡れちゃってます。
ま、病院で「漏れても心配ない」って言われてきたらしいんですけどね。


DSC09498 (1)

帰宅してすぐに、
涙目になっていたリュイの目を拭こうとして抱っこしたら、
私に向かって盛大なシャーをかましてくれました(>_<)
抱っこしたせいで、
余計に漏れたのかもしれません。。


帰宅して、
リュイを1階で解放し、
キャリーバッグを片付けるために2階に上がって行ったら、
リュイも2階に上がってきて、
納戸に入っている私の耳に聞こえてきたのは、
「ぽり、ぽり…」

なんと、
ごはんを食べる音でしたw


DSC09501 (1)

リュイ、
病院から帰ってくると、
その症状が完全に消えてることがたびたびありまして、

以前も足をひきずっていたので、
べそかきながら病院に駆け込んでレントゲンをとってもらったのに、
全く異常が確認できず、
不安で本格的に泣きながら帰宅してすぐ、
普通に歩いてたこともあったな…(-_-;)


DSC09503 (1)

明日から1週間、
錠剤お飲ませなくちゃいけないんですけど、
リュイはゆきちと違っておやつで釣られないんですよねー。

しばらく格闘が続く予感しかしない、
飼い主なのでした。。


※リュイ、帰宅してからは活発に動いてます。
 ってことで、ご心配なく^^


【前回の記事に拍手コメントをくださった方々へ】
拍手&コメントありがとうございましたm(__)m
公開コメントの方々にはお返事書いておきましたので、
よろしければぜひご覧くださいな^^

リュイのお出迎え、
私が就職してからしばらく続いてたんです。
それなのに、最近残業が増えてきたら、
一段と冷たくなりまして(>_<)

でもね、
あくびの顔を撮らせていただけるだけで、
仕事の疲れは吹っ飛びますw

お猫様あっての仕事だと思います(^^ゞ


※本日、コメント欄開けてます♪