ゆきちvsカブトムシ【後編】

岐阜時代はアブより大きい虫は苦手だったはずのゆきち。
今年の7月中旬からほぼ虫が居続けるという過酷な環境のためか、
やけに攻撃的に変化を遂げました(笑)

※虫大好きな親戚の子どものために、
 近所の人が捕まえて来てくれるんですが、
 遠方に住んでいる親戚であるために、
 1~2週間に1回くらいしか取りに来られないんです(^^ゞ


前回の記事でも紹介しましたが、
カブトムシの反撃があまりないことに油断したのか、

DSC03743 (1)

寝そべり始めたゆきち。。


DSC03744 (1)

叩いては、


DSC03745 (1)

手を挙げて、


DSC03746 (1)

また叩くを繰り返しているうちに、


DSC03750 (1)

カブトムシも怒ったっ!!


すると、
それを見たゆきちが、

DSC03752 (1)

まさかの大あくび(笑)


DSC03753 (1)

さすがのカブトムシもイラっとしたのか、
角を持ち上げて威嚇しているような…!?


そんなカブトムシに対し、

DSC03756 (1)

まるで毬つきをしているかのように、


DSC03758 (1)

軽く、


DSC03764 (1)

叩き続け、


DSC03769 (1)

挙句の果てに、


DSC03770 (1)

顔を近づけ、


DSC03774 (1)

角を噛んだっ!!Σ(゚д゚|||)


この後、
慌てたダンナがゆきちとカブトムシを引き離しにかかり、
カブトムシは無傷で無事に解放されました。

以前から思っていましたが、
ゆきちってビビりのくせに、
イケると思っちゃった日にはトコトンやるんだなーって、
改めて痛感した飼い主なのでした(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへのご訪問&コメントもできておらず申し訳ございませんm(__)m