スーパーボールの遊び方【中編】

前回の記事「スーパーボールの遊び方【前編】」の続きです。

前回は、
飼い主がゆきちと一緒に遊んでもらうための遊び方をご紹介しましたが、
今回はゆきちのひとり遊びバージョンですw

ゆきちは自分でスーパーボールを階段の上から落とし、
同時に自分も階段を駆け下りていくのですが、
たいてい途中でボールを追い抜き、

DSC05071 (1)

再び追い抜かれ、


DSC05062 (1)

階段下で、


DSC05063 (1)

ひととおり追いかけ回します。

そして、
ここからがゆきちのひとり遊びの真骨頂!!
寝そべりながら、

DSC05044 (1)

ボールをおててで器用に挟み、


DSC05078 (1)

転がりながら投げ上げるんですっ!!

だから、
階段から落とさなくても、
自分で弾ませることができちゃうんです。。
すごいでしょ!? ←親バカ炸裂中(笑)


で、
息がハアハアするくらいまで遊ぶと、

DSC05083 (1)

手で多少ちょいちょいして転がすだけになり、


DSC05087 (1)

ゆっくり転がっていくスーパーボールを、


DSC05090 (1)

見ているだけになります(^^ゞ


1回階段の上から落とすと、
数分はこうやって1階で遊び、
息が整うとまたボールをくわえて2階に戻ってきて、
また階段の上から落とし。。
って感じで、かなり長い間ひとりで遊んでいます。

この運動量、
食べても食べてもなかなか太らないわけだ…(-_-;)

ゆきちの1/100でもいいから、
運動しようと思う飼い主なのでした(^^ゞ


※本日、コメント欄開けてます♪