失敗動画

前回の記事を受け、
ゆきちの鳴き声を撮影しようと企んだんですが、
いい感じの声はとれませんでした(>_<)

ってことで、
まるで虐待されているかのような、
ゆきちの悲鳴をお聞きくださいw

(約11秒:音声あり)



ダンナが触ると、
いつもはもっと早い段階でピーピー鳴き出すんですが、
今回は鳴かなかった…(-_-;)

仕方がないので、
ダンナがしつこくしっぽの根元をトントンしたら、
噛む勢いで怒ってます(^^ゞ

ちなみに今回のゆきちの鳴き声は、
私には「がるるるる」と聞こえます(笑)


とりたいものをとるって難しい。。
全然、高尚なものをとろうとしているわけでもないのに、
芸術家風の発言をしたくなった飼い主なのでしたww


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ありませんm(__)m

謎の鳴き声

お猫様の鳴き声って、
その子によって個性がありますよね。
岐阜時代の会社にゃんずのアイは巻き舌風に鳴くし、
イチゴはしゃがれ声だったし、
リュイは憐れみを誘う切ない声で鳴くのが得意です(笑)

どの子もお猫様らしい声に聞こえますが、
ゆきちだけは謎です(^^ゞ

DSC06297 (1)

今までに何度も、
ゆきちの鳴き声を「ピーピー」と表現してきましたが、


DSC06314 (1)

本当に「ピーピー」言っているように聞こえます。


DSC06315 (1)

鳥がさえずる「ピーピー」とは全然違っていて、


DSC06322 (1)

「ピー(やめろっ)!!」って、
悲鳴に聞こえますw


DSC06326 (1)

私たちもゆきちのその鳴き声にすっかり慣れていて、
「またゆきちがピーピー鳴いてる」っくらいによく使うんですが、
先日、「ピーピー」を超える衝撃の鳴き方をされました。。


DSC06328 (1)

私が仕事で必要な本を読んでいたとき、
足元にゆきちがすり寄ってきて、


DSC06330 (1)

突然「カカカッ」と鳴き、
私の足の親指に食いつきました…(-_-;)


DSC06333 (1)

「カカカッ」ってクラッキング?
私の足の親指は獲物か…??


DSC06335 (1)

食いつかれたのは1度だけですが、
クラッキングされたのはこのときを含めて2度です。
ちなみに、もう1回のときは、
私の顔に向かって鳴きました(>_<)

小さな虫を見てクラッキングすることはこれまでに何度もありましたが、
私に向かってするとは。。
私を虫だと思ったのか??


ゆきちの行動に飼い主としての自信を喪失しかける飼い主なのでした。
ま、ゆきちの飼い主はダンナなんですけどね(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m


鯛やゆきちの舞踊り

先日からたびたび登場している、
鯛のけりぐるみ↓。

DSC06268 (1)

ゆきちのお気に入りですw


DSC06269 (1)

鯛の口の部分に輪っかがついていて、


DSC06270 (1)

本来は釣竿につけて遊ぶらしいんですが、


DSC06271 (1)

このサイズを釣竿につけて遊んでいて、


DSC06272 (1)

頭にでも当ててしまうと、


DSC06275 (1)

ゆきちの繊細な心にヒビが入ってしまうため、


DSC06279 (1)

我が家ではそのまま渡しています(笑)


DSC06284 (1)

飼い主たちの配慮を理解しているのか、


DSC06287 (1)

まさに「鯛やゆきちの舞踊り」状態ですww


でも、
リュイの気配を感じると、

DSC06295 (1)

あっという間に我に返るんですけどね(^^ゞ

いつか1つのけりぐるみでリュイとゆきちが遊ぶ姿を見たいなー。
なんて野望を持ちかけて、
ゆきち同様、冷静になる飼い主なのでした。。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ありませんm(__)m

鬼の居ぬ間に

最近、暑いなって思う日がめっきり増えました。
我が家は1階に比べて2階が暑いので、
暑がりのリュイが2階に来ることが減りました。。

ということは、
現在のるう家の2階は、

DSC06260 (1)

ゆきちの天国♪


リュイのお気に入りの箱を、

DSC06262 (1)

心ゆくまで嗅ぎ回ります(笑)


しかし、
リュイが階段をのぼってくる音が聞こえた瞬間、
(足音の大きな猫っていうのもどうかと思いますが(^^ゞ)

DSC06265 (1)

大急ぎでキャットタワーに飛び移り、


DSC06267 (1)

証拠隠滅を図ってましたw


ゆきちの天国も、
鬼(=リュイ)のいない間だけなんだな、
って思わず笑ってしまった飼い主なのでしたww


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ありませんm(__)m

我が家の必須アイテム

我が家のリュイお嬢様は吐き戻しをすることがよくあります。
しかも、
「わざとやってるよね?」って言いたくなるくらい、
床ではなく絨毯の上。
ゆきちはほぼ床の上に吐きますが、
リュイは床の上に吐いたことはほぼありません。

岐阜でダンナと2人で暮らしていた頃は、
そもそも汚されても洗いやすいものを選んで使っていましたが、
静岡の家ではそういうわけにもいかず。。

ってことで、
私が知らない間に、
ダンナが汚れた絨毯をきれいにするためのアイテムを入手しておりました。

それがコチラ↓

DSC06555 (1)

名づけて、
「ゲロ吸い1号機」(笑)

正式には、
「湿式バキュームクリーナー」という名称のようです。

しかし、
この機械には大きな欠点が4つもあったそうで。

【欠点】
1.うるさい
2.大きくてかさばる
3.ホースの継ぎ目から水が漏れる
4.使用後の清掃が大変

ってことで、
私が知らない間に、
次のアイテムを入手したそうでw

それがコチラ↓

DSC06558 (1)

「ゲロ吸い2号機」(笑)

アイリスオーヤマの「スポットバキュームクリーナー」という製品だそうです。


1号機はもちろん、
2号機も使ったことのない私にはよく分かりませんが、

DSC06560 (1)

1号機よりもコンパクトで、
使用後の清掃が楽なので、
「すごくいい」と気に入っております。

ただ、
この製品にも「うるさい」という欠点があるそうで。
深夜は使用できないと言っておりました。

私は使ったことはありませんが、
ダンナが使っているときは本当にうるさいです(笑)
大きな音が苦手なリュイは、慌てて違う部屋へ逃げて行きます。
あなたが絨毯の上に吐くから掃除してるんですけど(^^ゞ

珍しく、
猫が登場しない「しゃるぶり日記」の記事でしたww


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ありませんm(__)m