爆睡ジュディ

先日のこと。
ジュディが私の布団の上で爆睡していました。

DSC02844 (1)

眠りの浅いゆきちと違って、
ジュディは爆睡すると全く起きません。


DSC02845 (1)

しっぽがリスみたいでかわいい


DSC02847 (1)

「微笑み猫」シャルトリューの血が入っているせいか、


DSC02848 (1)

うっすら微笑んでいるように見えますw

その頃、
隣の猫部屋では、

DSC02853 (1)

ゆきち坊っちゃんが警戒中(笑)


DSC02855 (1)

たぶんジュディはまだ当分起きないと思うよ~(^^ゞ

カメラを片付け、
爆睡しているジュディの横に、
いそいそと横たわった飼い主なのでしたw


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

全員親バカ

るう家には5人の大人が住んでおりますが、
全員がジュディにやられています(笑)

DSC02831 (1)

義父「くろべえ(=ジュディ)は頭がいいよ」


DSC02834 (1)

義母「リュイとゆきちのやることを見てるからだね」


DSC02835 (1)

ダンナ「人間と一緒で、下の子の方が要領いいんだよ」


DSC02836 (1)

義弟「入れてくれって、ちゃんと部屋の前で待ってるよ」


DSC02837 (1)

るう「猫好きのご近所さんにおとなしく抱っこされてたよ」


DSC02839 (1)

義父「寝てるとそばに来るんだよ」


DSC02840 (1)

義母「夜は私の布団の上で寝ることもあるんだよ」


DSC02841 (1)

るう「夜は私のそばにいることも多いよ」


DSC02843 (1)

ダンナ「オレのそばには来ない…」

もちろん、
先住猫であるリュイとゆきちもかわいがってもらっているんですが、
1番要領よく、
家族全員に甘えるジュディなのでした(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

猫おもちゃ

先日のこと。
ダンナがジュディにおもちゃを買ってあげたいと言い出しました。
なぜかトイザラスで(笑)

それがコチラ↓

DSC02792 (1)

ゆきちと同じ、
ブルーホワイトのハチワレのブリショの赤ちゃん。


DSC02793 (1)

ゆきちはスルーしてますw


DSC02795 (1)

電池を入れると、
鳴きながら歩いたり走ったりするんですが、


DSC02797 (1)

肝心のジュディはビビりまくり(^^ゞ


DSC02798 (1)

このおもちゃが近寄っていくと、


DSC02799 (1)

威嚇してる…?


DSC02800 (1)

でも、
途中で動きを見切ってしまったらしく、


DSC02802 (1)

興味を失ってました(>_<)

前回の記事で紹介したサメのポケットティッシュケースもそうですが、
この猫もゆきちと同じカラーだし、
ジュディが攻撃したくなるおもちゃだと思ったんだけどなぁ(笑)

活躍の場がなかった、
猫おもちゃなのでした(^^ゞ


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

運び屋ジュディ

我が家のジュディお嬢様。

DSC02805 (1)

1階と2階を行ったり来たりして、
いろんなものを運んでくれます。


DSC02806 (1)

さすが黒猫(笑)


DSC02809 (1)

オンニャの子だけど、
「ヤマト」って名前にすれば良かった…?(笑)


DSC02810 (1)

このサメはポケットティッシュケースなんですが、
私が仕事から帰宅すると、
玄関に置いてあることが多々あります(^^ゞ


DSC02812 (1)

2階の猫ベッドに敷いてあるブランケットも、
くわえて引きずって下ろしてくるらしく、
玄関に置いてあることも…(-_-;)


DSC02813 (1)

ゆきちもおもちゃはくわえて運ぶ派ですが、
ジュディほどの運び屋ではありません。
リュイにいたっては、
今まで1度も運んだことはありません。

さすが黒猫(笑)

次にジュディが何を運んでくれるのか、
ちょっぴり楽しみな飼い主なのでした。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m

ジュディ、病院へ

先日のこと。
ジュディが初めて吐き戻しました。
そして、その日から連続で10日間くらい、
毎日吐き戻すように。。

DSC02815 (1)

普通だったら、
すぐに病院行きなんですが、


DSC02820 (1)

吐いているものは、
すべてリュイとゆきち用の大人ごはん。


DSC02821 (1)

しかも、
食べてすぐにお水を飲むせいで、
膨らんでいる未消化のごはん。


DSC02823 (1)

さらに、
本ニャンは元気いっぱいだし、
ゆきちと違ってすこぶる快便…(-_-;)


DSC02825 (1)

ってことで、
ついつい様子見期間が長くなってしまいましたが、
あまりに連続して吐き戻すので、
心配になって病院に連れて行きました。


DSC02826 (1)

まずは体重測定。
3.06kgでした。
「順調だねー」と先生。


DSC02829 (1)

吐き戻しの状態を伝えると、
「食べすぎだね」

……やっぱり(^^ゞ


DSC02830 (1)

ただ、
吐き戻しが習慣化するのは良くないということで、
吐き気止めをその場で飲ませていただき、
1日分の薬をいただいてきました。

先生も看護師さんも、
ジュディを抱っこしては「かわいい」って言ってくださったんですが、
食べ過ぎってちょっと恥ずかしい(>_<)

誤飲の可能性を聞いてみたら、
「それだったらぐったりしちゃいますよー、こんな元気じゃないって」

……ですよねー(^^ゞ

ゆきちはジュディの子猫用ごはんを食べたがり、
ジュディは大人用のごはんを食べたがる、
厄介な嗜好のるう家のにゃんずなのでした。。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m