ジュディ、病院へ

先日のこと。
ジュディが初めて吐き戻しました。
そして、その日から連続で10日間くらい、
毎日吐き戻すように。。

DSC02815 (1)

普通だったら、
すぐに病院行きなんですが、


DSC02820 (1)

吐いているものは、
すべてリュイとゆきち用の大人ごはん。


DSC02821 (1)

しかも、
食べてすぐにお水を飲むせいで、
膨らんでいる未消化のごはん。


DSC02823 (1)

さらに、
本ニャンは元気いっぱいだし、
ゆきちと違ってすこぶる快便…(-_-;)


DSC02825 (1)

ってことで、
ついつい様子見期間が長くなってしまいましたが、
あまりに連続して吐き戻すので、
心配になって病院に連れて行きました。


DSC02826 (1)

まずは体重測定。
3.06kgでした。
「順調だねー」と先生。


DSC02829 (1)

吐き戻しの状態を伝えると、
「食べすぎだね」

……やっぱり(^^ゞ


DSC02830 (1)

ただ、
吐き戻しが習慣化するのは良くないということで、
吐き気止めをその場で飲ませていただき、
1日分の薬をいただいてきました。

先生も看護師さんも、
ジュディを抱っこしては「かわいい」って言ってくださったんですが、
食べ過ぎってちょっと恥ずかしい(>_<)

誤飲の可能性を聞いてみたら、
「それだったらぐったりしちゃいますよー、こんな元気じゃないって」

……ですよねー(^^ゞ

ゆきちはジュディの子猫用ごはんを食べたがり、
ジュディは大人用のごはんを食べたがる、
厄介な嗜好のるう家のにゃんずなのでした。。


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m