ゆきちのお腹

ときどきお腹が緩くなるので、
ときどき通院が必要になるゆきち坊っちゃん。
先日までは抗生物質を飲んでおりましたが、
今回新しい薬が処方されました!

それがコチラ↓

DSC09385 (1)

ピンク色の粉薬です。
ちゅ~るに溶かすとかなり毒々しい濃いピンク色になりますが、
特に苦いということもないようで、
今のところ順調に飲んでくれています♪

で、
この薬、実は鳥用らしくって(笑)


DSC09376 (1)

動物病院の先生がおっしゃるには、
「純血種の子はお腹に寄生虫がいることがある」ようで、
「抗生物質で一時的に改善されても飲まなくなると悪化するのはそのせいではないか」と。

先生がいろいろ研究した結果、
鳥用のこのピンクの粉薬が良さそうだということで、
処方していただいたわけです。


DSC09378 (1)

「飲んでみて吐く等合わなかったらすぐやめて」ということでしたが、
おやつの影響でしょうけれど喜んで飲むし、
下痢も改善されている状況なので、
しばらく続けます。

寄生虫。。
岐阜にいた頃、動物病院の先生がゆきちの便から虫を発見して、
「1匹見つけましたよ~!!」って、
めっちゃ嬉しそうに言ったことを思い出しちゃいました。

その後、
虫下しの薬でカニのように泡を吹いたことも…(-_-;)

こんな飲ませやすい薬で、
お腹が完全に良くなったらありがたいなー。
ってしみじみ思っちゃった飼い主なのでした(^^ゞ